P1220915
中世の時代、ファエンツァは教皇領でした。


P1220916
教皇領でしたが、マンフレディ家が僭主としてファエンツァを支配していた時期がありました。そのマンフレディ家の住居として1377年に建設された建物が現市庁舎となってます。


P1220917
市庁舎の壁にある記念板


P1220918
Palazzo del Podestaのロッジャ


P1220919
Palazzo del Podestaのアーチ


P1220920
アーチを潜ってマルティーリ・デッラ・リベルタ広場に出ると、青空市が立っていました。


P1220921
青空市で買うものがないので、ポポロ広場に戻りました。


P1220922
14世紀に建設され、17世紀に改造されたPalazzo del Podestaです。


P1220923
次はサン・バルトロメオ教会です。


P1220924
サン・バルトロメオ教会はマッテオッティ通りにあります。


P1220925
その街で中心の広場、ドゥオーモ、市庁舎を見ると、繁栄度が大体分かります。ファエンツァはかなり繁栄している街です。


P1220926
Corso Matteotti


P1220927
マンサード屋根の建物があります。


P1220928
観光客が少ない街です。


P1220929
サン・バルトロメオ教会の鐘楼です。


P1220930
サン・バルトロメオ教会です。


P1220932
10世紀に建設された、現存するファエンツァ最古の建物の一つです。


P1220933
13世紀に現在の姿に拡張されました。


P1220934
中に古いフレスコ画があるそうですが、拝観したことがありません。


P1220931
教会活動が停止され、建物は戦没者記念堂に転用されてます。


P1220935
次はサンタゴスティーノ教会です。


P1220936
マッテオッティ通りを更に進みます。


P1220937
サンタゴスティーノ教会と呼ばれてますが、正式名はサンティ・アゴスティーノ・エ・マルゲリータ教区教会となってます。


P1220938
1256年、ファエンツァにアウグスティヌス会修道士が訪れ、定住した記録が残されてます。


P1220939
1271年、アウグスティヌス会修道士によって、この場所にゴシック様式の教会が建設されました。当時に名称は、サン・ジョヴァンニ・イン・スクラヴィ教会でした。更に修道院が併設されました。
15世紀にサンタゴスティーノ修道院教会に改称されました。
若きジローラモ・サヴォナローラがこの教会で修業したそうです。


P1220985
18世紀初頭にバロック様式で再建された二代目の建物が現在の姿です。


P1220986
柱廊付きのファサードです。


P1220987
鐘楼は三代目となるものです。


P1220990
後陣と鐘楼


P1220991
二代目の鐘楼は1712年に建設されましたが、第二次世界大戦のドイツ軍の爆撃によって1944年に破壊されました。現在の鐘楼は1962年に建設されたものですが、二代目の鐘楼とは色や形など非常に異なるとされてます。


P1220941


P1220940
初代の建物にあったものは殆ど残されていません。


P1220943
ファサード下の柱廊


P1220942
出入り口扉


P1220944
中に入りました。


P1220946
単廊式、ラテン十字形、バロック様式の内部です。


P1220945
右側壁


P1220947
装飾が殆ど施されていない天井


P1220948
ファエンツァの逸名画家作「聖母の出現」(1848)


P1220949
ドメニコ・マッテウッチ(ファエンツァ、1914-1991)の「聖母子」
ドメニコ・マッテウッチの特徴的な作風要素が全く見られない異色作です。


P1220950


P1220951
「聖母子」(1400)
教会のパンフレットでは1400年の作品と書かれているので、そのまま記載しましたが、私には、もっと後世の作品に思えます。


P1220953
セバスティアーノ・スカレッティ(ファエンツァ、1473-1559)の「玉座の聖母子と聖人たち(パドヴァの聖アントニオ、聖ジョヴァンニ・エヴァンジェリスタ、聖ジローラモ、トレンティーノの聖二コラ)」(1520)
この教会における最大の見所です。


P1220956
詳細不知


P1220957
主祭壇


P1220958
後陣天井


P1220968
詳細不知


P1220961
後陣左側壁の祭壇画(詳細不知)


P1220963
詳細不知


P1220970
後陣右壁の祭壇画
ドメニコ・マッテウッチの作品


P1220973
ドメニコ・マッテウッチの作品


P1220959
フランチェスコ・コッリーナ・グラツィアーニの「聖アゴスティーノ」(1928)


P1220960
詳細不知の「大天使聖ミケーレ」


P1220977
詳細不知


P1220981
詳細不知


P1220975
主祭壇前から見た出入口方向


P1220983
外に出ました。
セバスティアーノ・スカレッティの祭壇画を見ることが出来たのが収穫でした。
(つづく)