P1280074
サン・ロレンツォ教会はサン・ロレンツォ通りにあると思っていましたが、村を貫く目抜き通りのサン・レアリーノ通りにありました。


P1280075
この村に現存する5つの教会の中で、サン・ロレンツォ教会は最も新しい教会です。


P1280085


P1280078
ネットで調べても、この教会について詳述している記事がありません。


P1280080
村役場で貰った資料によれば、18‐19世紀のフレスコ画と祭壇画があるそうです。


P1280083
併設されていた修道院でワイン醸造が行われていたそうです。18世紀創建の修道院でのワイン醸造はピンときません。


P1280088
修道院だった建物です。


P1280089
旧修道院だった建物はVilla Azzurraと呼ばれてます。イタリア代表チームと関係がある?


P1280097
Villa Azzurraの入り口


P1280091
この辺から建物が途絶えます。


P1280092
今、通ってきた道を振り返ったところです。


P1280094
村外れに出ました。


P1280093
急に視界が開けて田舎の風景になりました。


P1280087
横道に入りました。


P1280086
村外れにある、14世紀創建のサン・ピエトロ教会です。現在の建物は17世紀に再建された二代目のものです。


P1280099
少し戻って別の横道に入りましたが、見どころは何もなさそうです。


P1280096
村の見所は大体こんなところでしょう。


P1280098
更に歩いて一面のブドウ畑を見ても面白くないと判断して、戻ることにしました。


P1280101
爆撃の標的は何もない村です。空爆とは本当に気の毒です。


P1280102
住所表示板


P1280104
Vicolo del Castello


P1280106
城でもあるのか、と思って行ってみたのですが・・・・・


P1280108
新しい作品でしょうね。


P1280110
カステッロは単なる名称だったようで、城が見当たらなかったので、サン・レアリーノ通りに戻りました。


P1280112
忙しくあちこちの街を回る旅の途中に、このように、ノンビリ出来る日があっても良いと思います。


P1280113
サン・ジャコモ教会を通り過ぎました。


P1280114
時間が有り余っているので、ゆっくり進みました。


P1280117
日本人の私が珍しいのか、じろじろと見られることが多かった。


P1280120
観光に力を入れているようで、村役場で貰った案内パンフレットが非常に役立ちました。


P1280122
多分、時間が余るので、村の全容を見終わった後、サン・フランチェスコ教会にもう一度来ることにしました。


P1280123
村役場横のロッジャ


P1280133


P1280126


P1280128
サンタ・カテリーナ教会です。


P1280130
村の5つある教会全てが現役です。維持するのが大変に思えました。


P1280131
日本のような檀家制度みたいなものが教会にもある?


P1280134
夏至が終わったばかりなので、日差しが強烈でした。


P1280136
B&Bがある広場に戻りました。


P1280137
バールで一休みしました。


P1280139
街角の聖母子


P1280151
無原罪の聖母


P1280140


P1280142


P1280143
村の入り口から村外れまで見終わりました。


P1280125
フランチェスコ教会に戻りました。


P1280124
(おわり)