P1890635
中世の頃、この村を領有していたスピノーラ家の住居として1329年に建設されたスピノーラ宮殿です。当時、この村はハプスブルク家の支配下に置かれていました。
16世紀にジェノヴァに敗れて、ジェノヴァの支配下に置かれるようになると、スピノーラ宮殿はジェノヴァから派遣された代官の公舎として使用されました。


P1890637


P1890643
広場に立つ戦没者のモニュメントです。第1次世界大戦と第2次世界大戦の戦没者を悼んでます。


P1890645
村の地図を頂戴するために観光案内所に来ました。


P1890650
扉が閉まっていました。5月から9月までしか開いていないようです。


P1890647
実は左の真ん中の建物に泊まりたかったのですが・・・・・


P1890648
夏季だけの営業のようです。


P1890652
村の地図を頂戴するために村役場に行くことにしました。


P1890653
村役場は川の対岸にあります。


P1890654
石造りのサン・ミケーレ橋です。


P1890649
車の通行が禁止されているサン・ミケーレ橋です。


P1890655
サン・ミケーレ橋が初めて架けられたのは9世紀だそうです。


P1890656
橋の下を流れるストゥール川は、別名「暴れ川」と呼ばれており、別名通り大水、氾濫を繰り返しました。それによってサン・ミケーレ橋は度々損傷を受けたり、時には流失したことが数度あったのです。
現在の橋は、1842年に再建されたものですが、橋の形は9世紀の原形をほぼ保っていると言われてます。


P1890658
下を流れるストゥール川です。時計台がある建物が村役場です。


P1890666
サン・ミケーレ橋の上から見たチェントロ・ストーリコです。


P1890660
上流左岸


P1890661
下流左岸


P1890665
下流右岸


P1890667
写真左の建物はスピノーラ城です。


P1890671
サン・ミケーレ橋を渡り切って対岸に着きました。


P1890674


P1890675
1225年から1273年に建設されたスピノーラ城です。


P1890677
村役場側からチェントロ・ストーリコを見ると「最も美しい村」にリストアップされていることが理解できます。


P1890679
夏は川遊びで賑わうのでしょう。


P1890657
村役場に行きます。


P1890685


P1890680
村役場で地図を頂戴できました。


P1890696
サン・ミケーレ橋に戻るのは詰まらないので、村役場の先にある橋を渡ることにしました。


P1890686
幹線道路に架かる橋です。


P1890717
幹線道路の端から見た上流方向


P1890721
下流方向


P1890701


P1890706


P1890710


P1890722
幹線道路に架かる橋を渡ってチェントロ・ストーリコ側に戻りました。


P1890724
この時間ならば、ドゥオーモが開いているかも知れない、と思い、ドゥオーモに再び向かいました。


P1890727
18世紀に建設された建物です。


P1890728


P1890729
フレスコで装飾された建物


P1890731


P1890732
フレスコで装飾された別の建物


P1890733


P1890734


P1890735
ドゥオーモの鐘楼が見えてます。


P1890737
(つづく)