P1630737
ミラノ市立博物館の本館(スフォルツァ城内)です。


P1630710
ミラノ市立博物館については既に2回取り上げました。
毎年、複数回入館してますが、毎回少しづつ展示内容が違います。


P1630753
ベネデット・ベンボ


P1630765
アンブロージョ・べヴィラクゥア


P1630775
バルダッサッレ・デステ


P1630790


P1630784
ヴィンチェンツォ・フォッパ


P1630791
ヴィンチェンツォ・フォッパ


P1630801
ヴィンチェンツォ・フォッパ


P1630806
ヴィンチェンツォ・フォッパ


P1630808
ヴィンチェンツォ・フォッパ


P1630820
アンブロージョ・ダ・フォッサーノ通称イル・ベルゴニョーネ


P1630824
アンブロージョ・ダ・フォッサーノ通称イル・ベルゴニョーネ


P1630826
アンブロージョ・ダ・フォッサーノ通称イル・ベルゴニョーネ


P1630837
マルコ・ドッジョーノ


P1630860
ベルナルディーノ・ブティ―ノーネ


P1630867
ロンバルドの逸名画家


P1630881
マルコ・ドッジョーノ


P1630884
チェーザ・ダ・セスト


P1630895
ベルナルド・ゼナレ


P1630926
アゴスティーノ・ブスティ通称バンバイア


P1630930
ブラマンティーノ


P1630940
アンドレア・ソラーリオ


P1630944
べルナルディーノ・デ・コンティ


P1630946
ジャンピエトリーノ


P1630952
ベルナルディーノ・ルイーニ


P1630966
フィリッポ・リッピ


P1630970
アントネッロ・ダ・メッシーナ


P1630977
ジョヴァンニ・ベッリーニ


P1630983
マンテーニャ


P1630998
カルロ・クリヴェッリ


P1640004
コレッジョ


P1640093
ロレンツォ・ロット


P1640096
ティントレット


P1640102
幅広い展示です。


P1640122
外に出ました。


P1640124
次はアンブロジアーナ美術館です。


P1640125
徒歩で美術館に向かいました。


P1640127
ミラノ万博は、この時点では不人気でした。


P1640128
万博期間中のホテル代が高過ぎたのも、はじめ不人気だった理由の一つだったと思います。


P1640129
それで途中からホテル代を値下げしたら万博に客足が伸びたようです。


P1640130
終盤近くなって万博の大行列の報道に接して驚きました。


P1640132


P1640135
振り返って写真を撮りました。


P1640136
ドゥオーモが写ってます。


P1640137


P1640138


P1640139


P1640140


P1640141
アンブロジアーナ美術館に着きました。
(つづく)