イタリア芸術を楽しむ

イタリアの魅力を味わい尽くすには、一生に何度旅をすれば足りるだろう。芸術の宝庫にして、歴史の生きた証であるイタリア。 惹き付けて止まない絵画、彫刻、歴史的建造物、オペラなど、芸術の宝庫であるイタリアを楽しむブログです。 BY:シニョレッリ

カテゴリ:美術館 > モンタルチーノ市立美術館

P1430248
14世紀のシエナの無名彫刻家の「聖母子」


P1430251
12世紀末の無名彫刻家の「磔刑像」


P1430254
14世紀末の親方の「長持ち」


P1430257
13世紀後半の無名画家の「聖母子と2天使」


P1430259
14世紀初頭のシエナの無名彫刻家の「キリストの洗礼」


P1430262
小品の数々


P1430264
ジャンボローニャ〈ドウアイ、1529‐フィレンツェ、1608)の「磔刑像」


P1430266


P1430267
Museo Diocesanoの定番とも言える展示


P1430268


P1430269


P1430270
これも定番の展示


P1430271


P1430272
当たり前ですが、聖職者の職位によって着るものが違います。


P1430273


P1430274
15世紀末のシエナの無名彫刻家の「祈る天使」


P1430276
16世紀第1四半世紀のフィレンツェの無名彫刻家の「幼きキリスト」


P1430278
14世紀前半のシエナの無名彫刻家の「モンタルチーノの紋章」


P1430280
壺の数々


P1430281


P1430282
17世紀前半のシエナの無名彫刻家の「聖フィリッポ」


P1430283
17世紀前半のシエナの無名彫刻家の「聖ジャコモ・マッジョーレ」


P1430284
ドメニコ・カファッジ(セッティニャーノ、1530‐シエナ、1608)の「兵士」と「ムーア人」


P1430288
17世紀前半のシエナの無名彫刻家の「聖ジュゼッペ」


P1430289
ドメニコ・カファッジの「聖ジュゼッペ」


P1430310
サンタゴスティーノ教会のステンドグラス


P1430311
これで美術部門は終わりです。博物館部門に移る前のお気に入りの作品をもう一度見て回りました。


P1430292


P1430294


P1430298


P1430300


P1430302


P1430306


P1430308


P1430313
一旦キオストロに戻りました。


P1430314
モンタルチーノの要塞の模型が展示されています。


P1430315
Maestro del 1346のフレスコ画
キオストロ回廊の壁にあります。


P1430316
Maestro del 1346のフレスコ画です。1346年に制作されました。


P1430320
Pittore senese del 1438の「磔刑と聖ピエトロと聖パオロ」(1438)


P1430323


P1430324
博物館部門です。


P1430339
ローマ時代の兵士が出迎えてくれます。


P1430325
モンタルチーノの遺跡からの出土物が主に展示されてます。


P1430327
考古学部門というわけです。


P1430328


P1430329


P1430330


P1430331


P1430332


P1430333


P1430334


P1430335


P1430336


P1430337
これで終わりです。


P1430345
外に出ました。


P1430350
シエナ派画家の作品に良いものが揃ってます。


P1430343
(おわり)

P1430091
14世紀第2四半世紀のシエナの無名彫刻家の「磔刑像」


P1430095
ベンヴェヌート・ディ・ジョヴァンニの「聖母子と聖人たち」


P1430099
ベンヴェヌート・ディ・ジョヴァンニの「聖シジスモンド」


P1430107
ジローラモ・ディ・ベンヴェヌート(シエナ、1470‐1524)の「聖レオナルド」


P1430110
ジローラモ・ディ・ベンヴェヌートの「パドヴァの聖アントニオ」


P1430114
フランチェスコ・ディ・ヴァルダムブリーノの「磔刑像」


P1430117
ジローラモ・ディ・ベンヴェヌートの「聖家族」


P1430122
ジローラモ・ディ・ベンヴェヌートと協力者の「聖母被昇天と聖フランチェスコとパドヴァの聖アントニオ」(1510c)


P1430126
マルティーノ・ディ・バルトロメオ(シエナ、1389‐1435記録)の「大天使ミケーレ」と「洗礼者聖ジョヴァンニ」


P1430127
光るので角度を変えて撮ったけれど大差なし。


P1430131
ヴェッキエッタ(シエナ、1410‐1480)の「シエナの聖ベルナルディーノ」


P1430133
次の作品とセットになってます。


P1430134
Maestro della Santa Caterina d'Alessandro (15世紀前半シエナで活動)の「受胎告知」


P1430138
サーノ・ディ・ピエトロ(シエナ、1406‐1481)の「ウミルタの聖母」


P1430141
サーノ・ディ・ピエトロの「シエナの聖ベルナルディーノ」


P1430145
ジョヴァンニ・ディ・トゥリーノ(シエナ、1414‐1443記録)の「洗礼者聖ジョヴァンニ」


P1430147
ウルバーノ・ダ・コルトーナ(コルトーナ、1426?-シエナ、1504)の「ルーパ(雌狼)」


P1430150
アンドレア・デッラ・ロッビア(フィレンツェ、1435‐1525)の「聖母子と洗礼者聖ジョヴァンニと聖ピエトロと2天使」(1507)


P1430154
ペッレグリーノ・ディ・マリアーナ・ロッシーニ(シエナ、1449‐1492記録)の「聖母子と2天使」


P1430157
ジローラモ・ディ・ドメニコ(シエナ、1479‐1513記録)の「聖母子」


P1430162
ピントゥリッキオのサークルの「聖母子」


P1430165
ジョヴァンニ・デッラ・ロッビア(フィレンツェ、1469‐1529)の「花輪」


P1430168
15世紀のフィレンツェの工芸家の「聖母子」


P1430171
アレッサンドロ・カソラーニ(1552‐1607)の「タベルナコロ」


P1430174
ヴィンチェンツォ・タマーニ(サン・ジミニャーノ、1492生まれ、1530まで記録)の「慈悲の聖母」


P1430180
ジョヴァンニ・ディ・ロレンツォ(シエナ、1494?-1551)の「磔刑」


P1430183
ドメニコ・ベッカフーミの模倣者の「聖家族とシエナの聖カテリーナ」


P1430187
16世紀後半のフィレンツェの無名画家の「キリスト」


P1430190
マルコ・ピーノ(シエナ、1521‐ナポリ、1582以降没)の「聖家族と聖フランチェスコ」


P1430193
ドメニコ・カファッジ(セッティニャーノ、1530‐シエナ、1608)の「祈る聖母」


P1430196
次の作品とセットになってます。


P1430195
ドメニコ・カファッジの「受胎告知」


P1430197
展示室天井


P1430199
フランチェスコ・ルスティーチ(シエナ、1592‐1626)の「聖母子と聖ジョヴァンニーノとベアート・ベルナルド・トロメイと聖オノフリオ」


P1430203
ティベリオ・ビッロ(シエナ、1564‐1587)の「ロザリオの聖母」


P1430209


P1430208


P1430207


P1430206


P1430211
フランチェスコ・バルタリーニ(シエナ、1564‐1587)の「ロザリオの聖母」


P1430216


P1430214


P1430221
16世紀のシエナの無名画家の「磔刑と聖ビアージョと聖フランチェスコ」(1571)


P1430223
ドメニコ・マネッティの「聖アゴスティーノ」


P1430226
フランチェスコ・バルタリーニの「聖痕を受ける聖カテリーナ」


P1430229
ヴィンチェンツォ・タマーニの「聖母子」


P1430232
カルロ・チニャーニの「トッマーゾ・チェルヴィオーニ(1673‐1742)の肖像」


P1430236
16世紀末の無名画家の「フラ・アントニオ・ポージ(1528‐1580)の肖像」


P1430238
アウレリオ・ミラーニの「フオーコ・ディ・フォルリの聖母の奇跡」(1725)


P1430242
アルトゥーロ・ルチア―ニ(モンタルチーノ、1861‐1936)の「シエナの人々への種痘」


P1430244
アルトゥーロ・ルチアーニの「アマゾンへのリオへの宣教師の上陸」
(つづく)

P1420664
ドゥオーモと要塞を結ぶVia Ricasoliです。


P1420663
通りの名称が書かれいます。見えているのはサンタゴスティーノ教会です。


P1420666
サンタゴスティーノ教会です。


P1420954
教会の隣にある建物はサンタゴスティーノ神学校ですが、学校は廃止され、その建物が市立美術館として使用されてます。


P1430343
写真左が旧神学校の建物です。


P1420671
1925年、モンタルチーノの教会などから集められた美術品の特別展が開催され、大成功を収めたので、その展示物を中心に美術館設立の機運が高まり、1953年に市立美術館が発足しました。


P1430342
美術館の入り口です。
1958年に規模が拡大されると共に、整備が進み、現在の美術館となったのは1997年のことでした。
正式名称は、Museo Civico e Diocesano d'Arte Sacraと言います。


P1430340
旧神学校のキオストロ


P1430341
写真右端が切符売り場です。


P1420956
最初の展示室に入ると、先ず大きな多翼祭壇画が目に飛び込んできます。


P1420971
バルトロ・ディ・フレディ(シエナ、1353から記録、1410没)の「聖母戴冠のポリッティコ」(1388)
モンタルチーノのサン・フランチェスコ教会にありました。作品の裏面ににバルトロの署名と制作年が記載されてます。


P1420957
中央パネル


P1420959
頭頂部


P1420961
向かって左


P1420962
向かって右


P1420963
裾絵


P1420964
欠落しています。


P1420965


P1420966


P1420967
裾絵2枚が欠落しています。


P1420968


P1420969
アンジェロ・ディ・ナルドゥッチョ(14世紀後半にシエナで活動)の「受胎告知する天使」(1370)


P1420970
ドメニコ・ディ・アゴスティーノ(シエナ、1343‐1367記録)?の「受胎告知される聖母」(1369)


P1420977
バルトロ・ディ・フレディの「聖母子」


P1420979


P1420982
Maestro di Ponzano (14世後半にシエナで活動)の「聖母子と聖アンサーノと聖ロレンツォ」(1382)


P1420987
ジョヴァンニ・ディ・アゴスティーノ(シエナ、1331‐1347記録)の「磔刑像」


P1420989
フランチェスコ・ディ・セーニャ(シエナ、1328‐1339記録)の「聖母子と4聖人」


P1420991
中央の「聖母子」


P1420995
左は「アレッサンドリアの聖カテリーナ」と「司教聖人」


P1420997
右は「福音書記者聖ジョヴァンニ」と「修道僧聖人」


P1430002
14世紀の無名画家の「聖母子と2聖人と3天使」


P1430004
「聖母子」


P1430005
「聖ニコロ」


P1430006
「聖ドメニコ」


P1430007
向かって右の天使


P1430008
中央の天使


P1430010
向かって左の天使


P1430012
アンジェロ・ディ・ナルドゥッチョ?の「聖母子」


P1430015
バルトロ・ディ・フレディの「ピエタのキリスト」


P1430019


P1430021
バルトロ・ディ・フレディの「十字架降下のポリッティコ」(1383)
モンタルチーノのサン・フランチェスコ教会にありました。バルトロの署名と制作年が記されてます。


P1430024
中央


P1430026
向かって左


P1430027
向かって右


P1430030
バルトロ・ディ・フレディの「4聖人」


P1430033
左は「聖フランチェスコと聖パオロ」


P1430037
右は「聖ピエトロとパドヴァの聖アントニオ」


P1430040
Maestro del Crocifisso dei Disciplinati (シエナで14世紀後半に活動)の「受胎告知」


P1430042
15世紀後半の後期ゴシック様式の無名画家の「磔刑」


P1430046
アンジェロ・ディ・ナルドゥッチョ?の「磔刑像」


P1430050
シモーネ・マルティーニの協力者の「聖母子と2天使」


P1430054
アンブロージョ・ロレンツェッティの弟子の「マエスタ」


P1430059
アンブロージョ・ロレンツェッティ(シエナ、1290c‐1346)の「聖ピエトロ」と「聖パオロ」


P1430066
14世紀第4四半世紀のシエナの無名彫刻家の「磔刑像」


P1430068
Maestro del 1346 (シエナで14世紀中ごろに活動)の「聖母子と2聖人」(1346)


P1430071
「聖母子」


P1430073
「聖アゴスティーノ」


P1430076
「洗礼者聖ジョヴァンニ」


P1430079
ルーカ・ディ・トンメ(シエナ、1355‐1389記録)の「聖母子」


P1430082
フランチェスコ・ディ・ヴァルダムブリーノ(シエナ、1401‐1435記録)の「聖ピエトロ」


P1430087
ベンヴェヌート・ディ・ジョヴァンニ(シエナ、1436‐1518?)の「十字架を手にするキリストと大天使ミケーレと聖エジーディオ」
(つづく)









↑このページのトップヘ