イタリア芸術を楽しむ

イタリアの魅力を味わい尽くすには、一生に何度旅をすれば足りるだろう。芸術の宝庫にして、歴史の生きた証であるイタリア。 惹き付けて止まない絵画、彫刻、歴史的建造物、オペラなど、芸術の宝庫であるイタリアを楽しむブログです。 BY:シニョレッリ

カテゴリ:美術館 > サン・マリーノ国立博物館

P2080204
マルケ?の無名画家の「聖キアーラ」(17世紀末‐18世紀初め)
サン・マリーノのサンタ・キアーラ修道院にありました。


P2080208
アンジェロ・ジュゼッペ・ナーリ(1643‐1697記録)?の「聖ドメニコに顕現する聖母子」(17世紀)
サン・マリーノのサンタ・キアーラ修道院にありました。


P2080211
マルケ?の無名画家の「聖カテリーナ」(17世紀末‐18世紀初め)
サン・マリーノのサンタ・キアーラ修道院にありました。


P2080214
窓越しの景色


P2080216


P2080217
17世紀のエミリアの無名画家の「マグダラのマリア」
サン・マリーノのサンタ・キアーラ修道院にありました。


P2080221
18世紀のマルケの無名画家の「マグダラのマリア」
サン・マリーノのサンタ・キアーラ修道院にありました。


P2080223
マルカントニオ・フォスキ(1586‐1647c)?の「聖痕を受ける聖フランチェスコ」
サン・マリーノのサンタ・キアーラ修道院にありました。


P2080225
ステファノ・モンタナーリ(1776‐1850)の「聖ルイージ・ゴンザーガ」


P2080229
エミリオ・レトロージ(1858‐1911)の「共和国の国民に顕現する聖マリーノ」(1894)


P2080232
ベルナルディーノ・メイ(1612‐1676)の「La Giustizia」


P2080235
マッテオ・ロヴェス(1625‐1662活動記録)の「音楽の寓意」(1635c)


P2080238
フランチェスコ・メンゾッキ(1502‐1574)に帰属する「格天井」(1535c)


P2080242
Peeter Tetar di Elven の「ルイージ・チブラリオの肖像」(1864)


P2080245
17世紀のロンバルド?の無名画家の「マグダラのマリア」


P2080247
次の部屋です。


P2080249
15世紀のロンバルドの無名彫刻家の「プレセピオのタベルナコロ」


P2080252
15世紀のロンバルドの無名画家の「武装した男」


P2080255
家具(17‐18世紀)


P2080257
ミケーレ・ジャンボノ(?‐1462)派無名画家の「聖ピエトロ」、「聖ステファノ」(15世紀)


P2080260
ベルナルド・ストロッツィ(1581‐1644)の「洗礼者聖ジョヴァンニ」(17世紀)


P2080264
制作者不明の「グリエルモ・デッラ・ポルタ(1500c‐1577)作『十字架降下』のコピー彫刻」(1550c)


P2080266
15世紀のロンバルドの無名彫刻家の「聖人」


P2080268
バッチョ・バンディネッリ(1493‐1560?)の「十字架降下」(1529)


P2080271
定番の陶器類の展示


P2080273
制作者名が分かるイコンは極めて稀と思います。
「聖母子」(16世紀)


P2080276
「聖母子」(16世紀末‐17世紀初め)


P2080280
「聖母子」(17世紀)


P2080282
「聖母子」(17世紀)


P2080286
「聖母子と聖アンドレアと聖ジローラモ」(18世紀)


P2080290
「聖家族とフランチェスコ会聖人?」(18世紀)


P2080293
M. Gilbert の「聖家族と聖アンナと聖ジョヴァンニーノ」(1676)
この画家は全く知りません。


P2080295
17世紀の無名画家の「マルカントニオ・フランチェスキーニ作『ロトの娘たち』のコピー画」


P2080299
16世紀のトスカーナの無名画家の「聖母子と二天使」


P2080301
ジュゼッペ・リベラ?の「聖セバスティアーノを治療する二信者」


P2080304
次の部屋です。


P2080306
16世紀のウンブリアの無名画家の「受胎告知」


P2080308
16世紀のドイツの無名画家の「聖母子と聖アンナ」


P2080311


P2080312
次の展示コーナーです。


P2080316
Pittore dell'America Latina の「聖母戴冠」(18世紀)


P2080313
18世紀の無名画家の「父なる神と聖家族」


P2080320
17世紀の無名画家の「ピエタのキリスト」


P2080323
17世紀の無名画家の「十字架を担ぐキリスト」


P2080325


P2080326


P2080327
博物館や美術館の展示作品の質と量は、そこに繁栄度に比例します。ここもその例外ではありません。


P2080328
南イタリアのコムーネのMuseo Civicoに辛うじて比肩できる程度でしょうか。


P2080329


P2080330


P2080331


P2080332


P2080333
墓石断片(3‐4世紀)


P2080335
小さな国の博物館ですが、それなりの見どころがあります。


P2080336
(おわり)

P2080082
国立博物館が置かれているPalazzo Pergami Belluzziです。
サン・マリーノ国立博物館は、1899年にオープンしましたが、当時はPalazzo Valloniにありました。2001年に現在地に移動され、再オープンしたのです。


P2080083
博物館は4フロアーからなり、考古学部門と絵画・彫刻部門があります。


P2080084
最初は考古学部門の展示です。


P2080085
共和国国土の遺跡から出土したものが展示されてます。


P2080086
四方八方をイタリアに囲まれた山手線内とほぼ同じの面積の国土から出土したものなので、遺跡物はイタリアの博物館で見るものと全く同じと言ってよいと思います。


P2080087
博物館の窓越しから見える風景


P2080088


P2080089
人口約3万人規模のイタリアのコムーネにあるMuseo Civicoと同じですね。


P2080090


P2080091


P2080093
教区教会にあった祭壇前飾り(16‐17世紀)


P2080096
フランチェスコ・メンツォッキ(1502‐1574)の「聖家族の多翼祭壇画」(1535c)
各パネルを見ておきましょう。


P2080099
教会博士たちとの問答


P2080100
聖家族


P2080104
聖マリーノ


P2080105
マグダラのマリア


P2080108
羊飼いの礼拝


P2080111
割礼


P2080114
裾絵中央の「キリストの埋葬」


P2080117
裾絵の受胎告知


P2080119


P2080122
次の部屋です。


P2080143
部屋のスタッコ彫刻


P2080123
ジョヴァンニ・バッティスタ・ウルビネッリ(1641‐1664活動記録)の「天上の聖母と聖マリーノとパドヴァの聖アントニオと聖フランチェスコと聖キアーラ」(1640c)


P2080125
サン・マリーノのサンタ・キアーラ修道院にありました。


P2080127
19世紀?の無名彫刻家の「聖アガタ」


P2080129
17世紀の無名画家の「聖アガタの殉教」


P2080132
制作者不明の「磔刑像」(16世紀末‐17世紀初め)


P2080135
18世紀の無名画家の「聖マリーノと天使たちとサン・マリーノ共和国」


P2080138
ジャン・アンドレア・ラッザリーニ(1710‐1801)の追随者の「聖母子と聖ジョヴァンニーノと聖マリーノ」(18世紀)


P2080141
16世紀のトスカーナの無名画家の「聖マリーノ」


P2080145
グエルチーノ派無名画家の「ジャイエーレとシザーラ」(17世紀)


P2080147
収納箱兼長椅子(17世紀)


P2080150
エリザベッタ・シラーニ(1638‐1665)の「バラの聖母」(1661)


P2080152
ステファノ・ガッレッティ(1832‐1905)の「自由の女神」(1876‐86)


P2080155
ジョヴァンニ・ラウレンティーノ通称ラッリゴーニ(1550c‐1633)の「砂漠の聖ジローラモと聖ビアージョ」(1613)


P2080158


P2080159


P2080161
ポンぺオ・バトーニ(1708‐1787)の「共和国を再上昇させる聖マリーノ」


P2080164
チェーザレ・ジェンナーリ(1637‐1688)の「ベアート・ベルナルド・トロメイ」(1680c)


P2080167
グエルチーノ(1591‐1666)の「聖フィリッポ・ネリ」(1656)


P2080169
共和国の模型


P2080171
ベネデット・ジェンナーリ(1633‐1715)の「幼きキリストとパドヴァの聖アントニオ」


P2080174
16世紀のトスカーナの無名画家の「磔刑」


P2080176
ルイージ・リッチの鐘(1865)


P2080177
ルイージ・リッチの乳鉢(19世紀)


P2080184
17世紀のエミリアの無名画家の「受胎告知」


P2080187
17世紀のマルケの無名画家の「聖家族と聖アンナと聖ジョヴァンニーノ」


P2080190
アスカニオ・フォスキ(1586‐1647c)の「聖母子と聖キアーラ」(1630c)


P2080192
制作者不詳の「ステファノ・モンタナーリ作『サンタ・フィロメーナの聖母の顕現」(19世紀)


P2080195
詳細不明


P2080202
16世紀末から17世初めのロマーニャの無名画家の「ご誕生」(1616)
サン・マリーノのサンタ・キアーラ修道院にありました。
(つづく)


↑このページのトップヘ