イタリア芸術を楽しむ

イタリアの魅力を味わい尽くすには、一生に何度旅をすれば足りるだろう。芸術の宝庫にして、歴史の生きた証であるイタリア。 惹き付けて止まない絵画、彫刻、歴史的建造物、オペラなど、芸術の宝庫であるイタリアを楽しむブログです。 BY:シニョレッリ

カテゴリ:美術館 > ボローニャ、La Quadreria Zambeccari

P1800328
ルドヴィーコ・ラーナ(コディゴーロ、1597‐モデナ、1646)に帰属する「年輩の男の肖像」


P1800331
ロレンツォ・ガルビエーリ(ボローニャ、1580‐1654)の「カノーニコ・ラテラネンセの肖像」


P1800335
エルコーレ・グラツィアーニ・イル・ジョーヴァネ(ボローニャ、1688‐1765)の「スザンナの水浴」


P1800339
ピエッレ・エティエンネ・モンノート(1657‐1733)の「ピエタのキリストと天使」


P1800344
「アンニーバレ・カッラッチ作『キリストの復活』のコピー画」


P1800347
次の部屋、Sala dell'Olimpo です。


P1800348
天井のフレスコ画


P1800349
ジュゼッペ・マリア・クレスピによって描かれました。


P1800351


P1800363
ドメニキーノ(ボローニャ、1582‐ナポリ、1641)に帰属する「聖フランチェスコ」


P1800366
フランチェスコ・カッラッチ(ボローニャ、1595‐ローマ、1622)の「聖家族と聖アンナとマグダラのマリアと大天使ミケーレ」


P1800368
ガスパーレ・サッキ(イーモラ、1517‐1536活動記録)の「若い男の肖像」


P1800372
プロスペーロ・フォンターナ(ボローニャ、1512‐1597)の「紳士の肖像」


P1800374
バルトロメオ・パッセロッティ(ボローニャ、1529‐1592)の「聖フランチェスコ」


P1800378
ティブルツィオ・パッセロッティ(ボローニャ、1553‐1612)に帰属する「カササギを白蝶に変える」


P1800381
バルトロメオ・パッセロッティの「ルクレツィア」


P1800384
デニス・カルヴァート(アンヴェルア、1540c‐ボローニャ、1619)の「警戒」


P1800388
バルトロメオ・パッセロッティの「寺院への聖母の出現」


P1800393
ジャコモ・フランチャ(ボローニャ、1484c‐1557)の「アレッサンドリアの聖カテリーナの神秘な結婚と聖人たち」


P1800395
ペッレグリーノ・ティバルディ(プーリア・ディ・ヴァルソルダ、1527‐ミラノ、1596)に帰属する「カナの晩餐」


P1800399
カルロ・ボノーニ(フェッラーラ、1569‐1632)の「天使」


P1800402
カルロ・ボノーニの「天使」


P1800404
「ルドヴィーコ・カラッチ作『聖母被昇天』のコピー画」


P1800407
ルドヴィーコ・カッラッチ(ボローニャ、1555‐1619)の「ヤコブの階段」


P1800410
ルドヴィーコ・カッラッチに帰属する「聖母の誕生」


P1800412
次の部屋、Sala di Alessandroです。


P1800413
ドナート・クレティーによって描かれたフレスコ画


P1800420
バルトロメオ・マンフレディ(オスティアーノ、1582‐ローマ、1662)の「ダイダロス(イカロスの父)とイカロス」


P1800423
ジュゼッペ・リベラ工房の「Tizio」
tizioとは知らない人?


P1800426
ルーカ・ジョルダーノ(ナポリ、1634‐1705)の「死せるキリストへの哀悼」


P1800428
マッティア・プレティー(タヴェルナ、1613‐ヴァレッタ・マルタ、1699)の「イサクの犠牲」


P1800431
「ベルナルド・ストロッツィ作『ベレニーチョ』のコピー画」


P1800433
ジョヴァン・フランチェスコ・カッサーナ(カッサーナ、1620c‐ミランドラ、1690)に帰属する「聖マルティーノの施し」


P1800436
ベルナルド・ストロッツィ(ジェノヴァ、1581‐ヴェネツィア、1644)の「聖セバスティアーノと聖ロッコ」


P1800439
過去にフェデリーコ・バロッチの作品とされていた「少女の肖像」


P1800442
ピエトロ・べッロッティ(サロ、1625‐ガルニャーノ、1700)の「本を手にする男の肖像」


P1800445
ピエトロ・べッロッティの「老女の肖像」


P1800447
セバスティアーノ・リッチ(ベッルーノ、1659‐ヴェネツィア、1734)の「聖ジローラモの誘惑」


P1800451
パルマ・イル・ジョーヴァネ(ヴェネツィア、1544‐1628)の「磔刑」


P1800453
ニコロ・カッサーナ(ヴェネツィア、1659‐フィレンツェ、1713)の「老兵」


P1800456
Johann Gersmueter (17世紀初めに活動記録)の「紳士の肖像」


P1800458
ニコロ・カッサーナの「年配の女性の肖像」


P1800462
アレッサンドロ・ゲラルディーニ(フィレンツェ、1655‐リヴォルノ、1726)の「磔刑像を崇める聖ジローラモ」


P1800464
パオロ・ファリナーティ(ヴェローナ、1524‐1606)の「十字架降下」


P1800467
17世紀のヴェネトの無名画家の「オリュンポス山の神々」


P1800469
イグナツィオ・フゴフォルド(フィレンツェ、1703‐1778)の「磔刑」


P1800472
ジョヴァン・バッティスタ・ピアツェッタ(ヴェネツィア、1682‐1754)の「キリストの復活」


P1800476
ピエトロ・テスタ(ルッカ、1612‐ローマ、1650)の「生贄のイフィゲニア」


P1800479
真作がここにある筈がありません。
「アルテミジア・ジェンティレスキ作『ユディト』のコピー画」


P1800481
アントニオ・アモロージ(コムナンツァ、1660‐1738)の「老女にサクランボをかざす少女」


P1800482
中堅級の作品が殆どですが、見る価値は十分にあると思います。
(おわり)

P1800194
ボローニャのカスティリオーネ通りです。この通りに絵画館があります。


P1800195
17世紀に建設されたPalazzo Pepoli Campograndeです。この建物内に絵画館があります。


P1800197
マルケ出身の帰属ジャコモ・ザンベッカーリが個人収集した絵画などを公開するために個人美術館として1788年にオープンしました。


P1800196
1884年、この建物と展示されていた作品は、ボローニャ国立絵画館の所有となりました。現在は、ボローニャ国立絵画館の別館La Quadreria Zambeccari となってます。


P1800198
パラッツォの中に入りました。


P1800199
絵画館は、写真右の階段を上ります。


P1800200
入館無料です。


P1800201
大広間の装飾


P1800202
部屋続きに礼拝堂が設けられてます。


P1800204
この絵画館に来て、未だ他の入館者を一人も見かけたことがありません。また、係員もいないことが多いのです。


P1800205
天井のフレスコ画


P1800206
この絵画館の存在を知っている美術ファンは少ないと思います。


P1800208
ソフォニスバ・アングィッソーラ(クレモナ、1532/1533-パレルモ、1625)に帰属する「貴婦人の肖像」


P1800212
チェーザレ・ジェンナーリ(チェント、1637‐ボローニャ、1688)の「フローラ」


P1800216
ピエル・フランチェスコ・チッタディーニ(ミラノ、1616‐ボローニャ、1681)の「幼児の肖像」


P1800220
ベネデット・ジェンナーリ・イル・ジョーヴァネ(チェント、1633‐ボローニャ、1715)の「リーヴァ家の人々」


P1800224
グイド・レーニ工房の「貴婦人の肖像」


P1800228
「ニコロ・デッラバーテ作『合奏』のコピー画」


P1800232
ジローラモ・フラボスコ(ヴェネツィア、1605‐パドヴァ、1679)に帰属する「貴婦人と子供たち」


P1800236
カルロ・チニャーニ(ボローニャ、1628‐フォルリ、1719)の「司法官の肖像」


P1800240
ジュゼッペ・ロマーニ(コモ、1654/1657c-1727)の「兄弟喧嘩」


P1800245
ロレンツォ・パシネッリ(ボローニャ、1629‐1700)の「果物売り」


P1800249
ジュゼッペ・ガンバリーニ(ボローニャ、1680‐1725)の「日常の光景」


P1800252
ジュゼッペ・ロマーニの「農民」


P1800261
次の部屋です。


P1800260


P1800262
天井のフレスコ画


P1800264


P1800265


P1800267
次の部屋、Sala delle Stagioni です。


P1800269
この部屋のフレスコ画はジュゼッペ・マリア・クレスピによって描かれました。


P1800273
フランチェスコ・ソリナーメ派無名画家の「レベッカ」


P1800277
エルコーレ・グラツィアーニ・イル・ジョーヴァネ(ボローニャ、1688‐1765)の「ロトと娘たち」


P1800281
ジュゼッペ・マリア・クレスピ(ボローニャ、1665‐1747)の「子供たちの眠り」


P1800286
リオネッロ・スパーダ(ボローニャ、1576‐1622)の「ユディト」


P1800290
グエルチーノ工房の「ロトと娘たち」


P1800293
フェリーチェ・トレッリ(ヴェネツィア、1667‐ボローニャ、1748)の「キリストの逮捕」


P1800298
ドナーと・クレティー(クレモナ、1671‐ボローニャ、1749)の「少女の肖像」


P1800303
フラミニオ・トッリ(ボローニャ、1621‐1661)の「キリストの逮捕」


P1800307
1520年頃のアンヴェルサの無名画家の「エステルとアハシュエロス、アダムとイヴの三翼祭壇画」


P1800312
ドメニキーノ?の「フェルディナンド1世・ゴンザーガ枢機卿の肖像」


P1800316
カルロ・チニャーニの「サムソンとデリラ」


P1800320
エリザベッタ・シラーニ(ボローニャ、1638‐1665)の「マグダラのマリア」


P1800324
エリザベッタ・シラーニの「聖ジローラモ」
(つづく)

↑このページのトップヘ