イタリア芸術を楽しむ

イタリアの魅力を味わい尽くすには、一生に何度旅をすれば足りるだろう。芸術の宝庫にして、歴史の生きた証であるイタリア。 惹き付けて止まない絵画、彫刻、歴史的建造物、オペラなど、芸術の宝庫であるイタリアを楽しむブログです。 BY:シニョレッリ

カテゴリ:美術館 > ペルージャ、サン・ロレンツォ大聖堂付属美術館

P2330323
次の部屋です。


P2330325
第21室です。


P2330324
18世紀製造の家具


P2330330
18世紀のチェンバロ


P2330332
詳細不明


P2330334
暖炉(18世紀)


P2330335
ウンブリアの無名画家の「楽器がある静物画」(17世紀後半)


P2330341
ウンブリアの無名画家の「静物画」(17世紀後半)


P2330345
ウンブリアの無名画家の「静物画」(17世紀後半)


P2330349
ウンブリアの無名画家の「静物画」(17世紀後半)


P2330353
ウンブリアの無名画家の「グランデ広場」(18世紀初め)


P2330357
ウンブリアの無名画家の「グランデ広場」(18世紀初め)


P2330360
17世紀末‐18世紀初頭の作品


P2330362
17世紀末‐18世紀初頭の作品


P2330365
次の部屋です。


P2330368
第22室です。


P2330367
17世紀から18世紀の作品が展示されてます。


P2330366
天井


P2330370
祭壇前飾り(18世紀)


P2330372
18世紀後半


P2330377
マッティア・バティーニ(チッタ・ディ・カステッロ、1666‐1727)の「聖エルコラーノの殉教」(18世紀初め)


P2330380
無名画家の「聖ロレンツォの殉教」(17世紀)


P2330388
詳細不明(17世紀)


P2330390
次の部屋です。


P2330393
第24室です。


P2330392


P2330395
バルダッサッレ・オルシーニ(ペルージャ、1732‐1810)?の「聖ロレンツォの殉教」


P2330398
バルダッサッレ・オルシーニ?の「聖ロレンツォの施し」


P2330402
詳細不明


P2330408
カルロ・ラブルッツィ(ローマ、1747‐1817)の「聖母の結婚」(1814)


P2330413
次の部屋です。


P2330415
第23室です。展示室の順番通り回ったと思いますが・・・・


P2330414
18世紀の作品が展示されてます。


P2330418
ブオイ司教の紋章がつきの銀の皿(18世紀)


P2330420
銀製の手燭台


P2330422
ジャチント・ボッカネーラ(1666‐1746)の「死せるキリスト」(1729)


P2330427
フランチェスコ・マンシーニの「聖母」(18世紀初め)


P2330438
ヴィンチェンツォ・モノッティ(ペルージャ、1734‐1792)の「ロザリオの聖母と聖ドメニコとシエナの聖カテリーナ」(1773)


P2330443
第25室が見つからないので、地下に下りて元に戻ることにしました。


P2330446
展示物がありますがよく分かりません。


P2330447
詳細不明


P2330448
詳細不明


P2330450
詳細不明


P2330451
第3室です。


P2330454
18世紀に造られた聖具


P2330456
写本(14世紀)


P2330458
写本(15世紀)


P2330464
経本(13世紀)


P2330466
経本(13世紀)


P2330476


P2330477
タイルで作られた「聖セバスティアーノの殉教」(16世紀前半)


P2330480


P2330481


P2330483
私の観点では、見るべき作品はルーカ・シニョレッリの1点だけでした。


P2330484
外に出ました。


P2330485
(おわり)

P2330216
次の部屋です。


P2330217
第19室です。


P2330220
こじんまりした部屋です。


P2330219
この作品が見たくて入館したようなものです。


P2330222
ベルナルディーノ・ディ・マリオット・デッロ・スターニョ(ペルージャ、1478‐1566)の「聖ロレンツォ」


P2330228
ニッコロ・ディ・プリオーレの「トリッティコ」(15世紀)


P2330230
聖母子と聖ジョヴァンニーノ


P2330232
聖ロレンツォ


P2330233
聖ジローラモ


P2330237
無名彫刻家の「聖ジュリアーノ」(1475‐80?)


P2330240
ネーロ・ダ・ボルゴ・サンセポルクロ工房の「聖マカーリオ司教」


P2330243
ルーカ・シニョレッリ(コルトーナ、1445/1450c-1523)の「サン・オノフリオの祭壇画」(1484)


P2330246


P2330251


P2330253


P2330255
制作者不詳の「天使」(16世紀)


P2330258
制作者不詳の「天使」(16世紀)


P2330260


P2330266
ポンぺオ・ディ・ピエル・ジェンティーレ・コッキ(ペルージャ、1480‐1552)の「聖母子とバーリの聖二コラと聖ロレンツォ・マルティーレ」


P2330269
制作者不明の「ロ・スパーニャ作『聖母子と聖フランチェスコと聖キアーラ』のコピー画」(16世紀末‐17世紀初め)


P2330274
次の部屋です。


P2330277
第20室です。


P2330276


P2330279
紋章ですが詳細不明です。


P2330281
ヴィンチェンツォ・ダンティ(ペルージャ、1530‐1576)?の「男の頭像」


P2330284
トスカーナの芸術家の「磔刑像(ブロンズ)」(16世紀)


P2330286
ジョヴァンニ・アントニオ・スカラムッチャ(モンテ・コロニョーラ、1570c‐ペルージャ、1633)の「聖母子と天使たち」


P2330288


P2330291
詳細不明


P2330294
詳細不明


P2330296
ヴィンチェンツォ・ダンティの「復活したキリスト」


P2330302
ジョヴァン・ドメニコ・チェッリーニ(ペルージャ、1609‐1681)の「マグダラのマリア」


P2330301


P2330306
17世紀の無名画家の「聖ルチア」


P2330308
17世紀の無名画家の「聖アグネス」


P2330312
ヴィンチェンツォ・ダンティの「聖母と3ケルビーニ」


P2330316
ジローラモ・ダンティ(ペルージャ、1547‐1580)の「聖母子と天使たちと聖ジュゼッペと聖クラウディオ」(1573c)


P2330321
ジョヴァンニ・アントニオ・スカラムッチャの「天上の聖母子」
(つづく)

P2330079
次は第13室です。


P2330082
ジョヴァンニ・ピサーノの追随者の「イヴの創造」(13世紀)


P2330084


P2330087


P2330088
制作者不詳の「子供の顔」(12世紀)


P2330092
アルノルフォ・ディ・カンビオの弟子の「助祭の頭像」(13世紀末)


P2330095
アルノルフォ・ディ・カンビオの弟子の「祈るキリストのトンド」(13世紀末)


P2330099
「男の頭像」(紀元前3‐2世紀)


P2330102
ジョヴァンニ・ピサーノ(ピサ、1250c‐1319c)に帰属する「頭像断片」(1310c)


P2330105
第14室です。


P2330104


P2330107
無名画家の「聖母子」(14世紀)


P2330112
無名画家の「聖母子」(14世紀末)


P2330116
次の部屋です。


P2330117
第15室


P2330115


P2330119
無名彫刻家の「聖母子」(13世紀末)


P2330122
13世紀初頭に制作された折りたたみ椅子


P2330126
詳細不明


P2330130
アーニョロ・ガッディ(フィレンツェで1359cから記録‐1396没)の「トリッティコ」


P2330132
聖母子と天使たちと聖ジャコモと聖アンドレア


P2330134
聖エルコラーノと洗礼者聖ジョヴァンニ


P2330136
聖ピエトロと聖パオロ


P2330140
アンドレア・ヴァンニ(シエナ、1332c‐1414)の「授乳の聖母と2預言者と受胎告知」


P2330144
13世紀前半の無名画家の「聖母の死」(1432)


P2330147
メオ・ディ・グイド・ダ・シエナ(ペルージャで1319から活動記録‐1334以前没)の「トリッティコ」


P2330149
祈るキリスト


P2330151
聖ピエトロ


P2330153
聖パオロ


P2330154
聖母子


P2330157
洗礼者聖ジョヴァンニ


P2330159
福音書記者聖ジョヴァンニ


P2330161
階上の展示室に向かいました。


P2330163
バルトロメオ・カポラーリ(ペルージャ、1420-1503/1505c)の「ピエタ」(1486)


P2330166
次の部屋です。


P2330168
第17室


P2330177


P2330170
バッティスタ・ディ・バルダッサッレ・マッティオーリ(ペルージャで1443‐1474記録)の「聖母戴冠のGonfalone」(1453)
Gonfaloneとは旗の意味ですが、そのような記述があれば裏面にも描かれていることを示します。この聖母戴冠は彩色浮彫なので、旗に使用されることはありません。


P2330173
裏面の「救世主」


P2330179
15世紀中頃に制作された祭壇台


P2330180
その側面


P2330181
裏面


P2330175
大聖堂の鐘


P2330184
制作者不明の「天使」(15世紀)


P2330187
次の部屋です。


P2330189
第18室です。


P2330188


P2330192
ベネデット・ボンフィーリの「聖ロレンツォのゴンファローネ(旗)」(1476)


P2330199
正面から撮ると光ってしまいます。


P2330196
無名画家の「聖母子と天使たち」(16世紀前半)


P2330202
ペルジーノ工房の「聖母子とマグダラのマリアと聖セバスティアーノ」(15世紀末)


P2330207
ジャン二コラ・ディ・パオロ(ペルージャ、1460c‐1544)の「聖ロレンツォの殉教」(1513)


P2330211
ジャン二コラ・ディ・パオロの「聖パオロ」(1513)


P2330213
ジャン二コラ・ディ・パオロの「聖ピエトロ」(1513)
(つづく)

P2320973
ペルージャのサン・ロレンツォ大聖堂に隣接して付属美術館があります。


P2320988
1923年にオープンしたCapitolare Museo della Cattedrale di San Lorenzoですが、1980年台に地下に初期教会や現在の大聖堂の建物の前身である建物などの遺跡が発見され、その発掘作業のために長期間閉鎖されていました。再オープンは2000年のことでした。


P2320989
大聖堂に関連するものが展示の中心ですが、ペルージャやその近郊にある教会や城などにあったものも展示されてます。


P2320990
一旦中庭に出ます。


P2320992


P2320993
キオストロ回廊を通って美術館に行きました。


P2320994
地下からの発掘物が回廊の壁や床に展示されてます。


P2320995
美術館の入り口です。


P2320997
切符売り場です。
入館者はそれほど多いとは言えません。私の入館中に5,6人見かけただけです。


P2330016
切符売り場が第1室です。
買い求めたガイドブックに拠れば、25の展示室があるそうですが、部屋の区切りが明確となっていない所があるので、16‐17室しか実感できませんでした。なお、今のところ、第5室と第6室は研究者用の部屋ということで一般公開されていません。


P2320998
二コラ・ディ・アントニオ・ディ・フランチェスコ(ペルージャで1489迄活動記録)の「磔刑像」(15世紀第4四半世紀)


P2330001
記帳するためのノートが置かれています。


P2330002
第2室です。


P2330003
ここでは大聖堂の宝物類が展示されてます。


P2330004


P2330005
金属製の聖具類は金や銀から出来てます。


P2330006
ドゥオーモの宝物類を見ると、その町の繁栄度が大体分かります。


P2330008
展示されている宝物は一級品ばかリなので、中世のペルージャは非常に繁栄していたと思います。


P2330009
18世紀に制作された磔刑と天使


P2330012


P2330014
意味不明の土器


P2330015
地下に設けられた展示室に向かいました。


P2330018
現在の大聖堂の建物に以前にあった建物(改築以前)の彫刻断片などが展示されてます。


P2330019


P2330023
説明板があまり整備されていない展示物が多いので、詳細不明です。


P2330022


P2330024


P2330027
1,980年台に発見された地下部分


P2330028
この上はドゥオーモの内陣です。


P2330029


P2330030
展示室間が明確に区分されていなかったので気付かなかったが、いつの間にか第9室になっていました。


P2330032
6世紀から16世紀の彫刻断片が展示されてます。


P2330033


P2330034


P2330037
地下教会ではなく地上にあった建物ですが、経年による土砂堆積によって地上が高くなり、その結果として地下になってしまった部分です。


P2330041
第11室です。


P2330042


P2330043


P2330044


P2330064
この美術館の重要作品です。


P2330047
アゴスティーノ・ディ・ドゥッチョ(フィレンツェ、1418‐ペルージャ、1481c)の「ピエタの祭壇」(1473-74)
ペルージャのサン・ロレンツォ大聖堂にありました。


P2330048
ピエタのキリスト


P2330049
聖母


P2330050
福音書記者聖ジョヴァンニ


P2330052


P2330053
アゴスティーノ・ディ・ドゥッチョの「祈るキリスト」(1473‐74)
これもピエタの祭壇の一部です。


P2330056
パオリーノ・ダ・アスコリ(ペルージャ、1448‐1456記録)のCastello di Pieve dei Vescovoのドア
ドアは傾いた状態で展示されてます。


P2330060


P2330061


P2330065
次の部屋です。


P2330069
第12室です。


P2330067
ライオン像断片(13‐14世紀)


P2330071
イヴの創造(12世紀)


P2330074


P2330075


P2330078
(つづく)

↑このページのトップヘ