イタリア芸術を楽しむ

イタリアの魅力を味わい尽くすには、一生に何度旅をすれば足りるだろう。芸術の宝庫にして、歴史の生きた証であるイタリア。 惹き付けて止まない絵画、彫刻、歴史的建造物、オペラなど、芸術の宝庫であるイタリアを楽しむブログです。 BY:シニョレッリ

カテゴリ:美術館 > クレモナ、アラ・ポンツォーネ市立博物館

P1660716
ジュゼッペ・ディオッティ(カザールマッジョーレ、1779‐1846)の「律修司祭ジョヴァンニ・モスコーニの肖像」


P1660720
詳細不明


P1660722
ルイージ・ベニーニ(クレモナ、1767‐ポンテラゴスクーロ、1801)の「春への捧げもの」


P1660725
ジュゼッペ・ディオッティの「ブロンズの蛇とモーゼ」


P1660729
ジュゼッペ・ディオッティの「聖家族とアレッサンドリアの聖カテリーナ」


P1660733
エンリコ・スクーリ(ベルガモ、1806‐1884)の「祈祷の聖マリア・マッダレーナ」


P2720025
アントニオ・ジャンリージ・イル・ジョーヴァネ(ピアチェンツァ、1677‐クレモナ、1727)の「楽器の静物画」


P2720027
フェリーチェ・ボセッリ(ピアチェンツァ、1650‐パルマ、1732)の「肉屋」


P2720029


P2720030
陶器類の展示


P2720031
ジャコモ・ベルテージ(ソレスィーナ、1643‐クレモナ、1710)の「受胎告知」


P2720033


P1660735


P1660737


P1660738


P1660740
17世紀前半のクレモナの逸名画家作「クレモナへの天の加護の請願」(1620‐40c)


P1660743
17世紀前半のクレモナの逸名画家作「最後の審判」(1620‐40c)


P1660747
ジョヴァンニ・バッティスタ・トロッティ通称イル・マロッゾ(クレモナ、1556‐パルマ、1619)の「天上の聖母と聖イメリオと聖オモボーノ」


P1660750
ジュリオ・ゴッラ(クレモナ、1832‐ローディ、1870)の「マッジョーレ広場の入り口で凱旋するジョヴァンニ・バルデシオ」


P1660757
17世紀のクレモナの逸名画家作「ジョヴァン・バッティスタ・ボーズィオの請願」(1625)


P1660760
楽器類の展示です。


P1660761


P1660762


P1660763


P1660764


P1660766
詳細不明


P1660767


P1660768


P1660770
部屋のフレスコ装飾


P1660769


P1660771


P1660772


P1660773


P1660774


P1660776


P1660778
詳細不明


P1660779


P1660780


P1660781


P1660782
詳細不明


P1660784
Johan Georg Fockhetzer (クレモナで1758‐1773活動)の「カウッツィ家の紳士の肖像」


P1660787
Johan Georg Fockhetzer の「カウッツィ家の淑女の肖像」


P1660790
ジャコモ・グエッリーニ(クレモナ、1718‐1793)の「淑女の肖像」


P1660792
アンジェロ・マッサッロッティ(クレモナ、1654‐1723)に帰属する「淑女の肖像」


P1660806
2階から1階に下りる階段天井


P1660809
外に出ました。
(おわり)

P1660590
ステファノ・ランブリ(クレモナ、1596‐1658)の「ソリアーノの聖ドメニコと聖母と聖マリア・マッダレーナとアレッサンドリアの聖カテリーナ」


P1660593
ジュリオ・チェーザレ・プロカッチーニ(ボローニャ、1574‐ミラノ、1625)の「守護天使」(1622)


P1660595
ジュゼッペ・ヌヴォローネ(ミラノ、1619‐1703)の「ベアート・ロランド・ダ・クレモナ」


P1660599
ジュゼッペ・ヌヴォローネの「ベアート・モネタ・ダ・クレモナ」


P1660605
ヤコポ・フェラーリ(クレモナ、1649‐1664知らせ)の「天の恵みの収穫」(1649)


P1660608
パンフィーロ・ヌヴォローネ(クレモナ、1580/1581-ミラノ、1651)の「聖母への死のお告げ」(1614)
大天使が棕櫚を持っているので、死のお告げになります。大天使がユリを持っていれば、受胎告知になります。
死のお告げをする大天使はミケーレで、受胎告知をする大天使はガブリエーレです。


P1660614
ジョヴァンニ・バッティスタ・クレスピ通称イル・チェラーノ(チェラーノ、1565/1570-ミラノ、1632)の「アルビ派の虐殺」(1628-32)


P1660619
ジュリオ・チェーザレ・プロカッチーニ(ボローニャ、1574-ミラノ、1625)の「聖母のトランスィト」(1616)


P1660624
ジョヴァンニ・バッティスタ・トロッティ通称イル・マロッゾ(クレモナ、1556-パルマ、1619)の「聖ジョヴァンニ・バッティスタの斬首」(1590)


P1660630
バルトロメオ・マンフレディ(オスティアーノ、1582-ローマ、1622)の「聖母の前に現れたキリスト」


P1660632
カラヴァッジョ作品の展示室


P1660639
ミケランジェロ・メリージ通称イル・カラヴァッジョ(ミラノ、1571-ポルト・エルコレ、1610)の「瞑想の聖フランチェスコ」


P2720009


P2720010


P2720011


P2720013


P2710997
エルコーレ・プロカッチーニ(ボローニャ、1520-ミラノ、1595)の「聖家族と聖ジョヴァンニーノとアレッサンドリアの聖カテリーナ」


P2710999
メルキオッレ・カルッツィ(1596から記録)の「受胎告知」


P2720022
フランチェスコ・モンテメッツァーノ(ヴェローナ、1555-ヴェネツィア、1602以降没)の「我に触れるな」


P1660641
廊下?の展示室


P1660643
ジェルヴァシオ・ガッティ通称イル・ソイアーロ(クレモナ、1550c-1630)の「マルタ騎士の肖像」


P1660646
バルトロメ・ゴンザレス(バリャドリッド、1564-マドリッド、1627)の「イサベッラ・ディ・ボルボ―ネの肖像」


P1660649
ジョヴァンニ・バッティスタ・トルティオーリ(クレモナ、1601-1651)に帰属する「オリンピア・マルティネンゴ・ポンツォーニ?の肖像」


P1660652
ガブリエーレ・ゾッキ(クレモナ、17世紀中頃活動)の「ピエトロ・マルティーレ・ポンツォーニ・イル・ヴェッキオ?の肖像」


P1660655
ルイージ・ミラドーリ通称イル・ジェノヴェスィーノ(ジェノヴァ、1605/1610-クレモナ、1656)の「シジスモンド・ポンツォーニの肖像」


P1660658
ガブリエーレ・ゾッキの「6歳時のラウーラ・カミッラ・ポンツィオ―ニの肖像」(1651)


P1660661
ガブリエーレ・ゾッキの「6歳時のピエトロ・マルティーレ・ポンツォーニの肖像」(1651)


P1660675
フェーデ・ガリツィア(ミラノ、1574-1630)の「果物の静物画」


P1660670
フェーデ・ガリツィアの「果物の静物画」


P1660678
ピエトロ・マルティーレ・アルベルティ(クレモナ、17世紀前半活動)の「手桶」


P1660681
ピエトロ・マルティーレ・アルベルティの「白ブドウ」


P1660686
ピエトロ・マルティーレ・アルベルティの「カブの束、アザミ、根菜、ニンニク」


P1660690
ヤン・ブリューゲル・イル・ヴェッキオ(ブリュッセル、1568-アンヴェルサ、1625)の「花瓶の花」


P1660693
ジョヴァンニ・アンジェロ・ボッローニ(クレモナ、1684-ミラノ、1772)の「幼少時のジローラモ・ヴァラーリの肖像」(1775)


P1660698
イグナツィオ・ステルン(マリアヒルフ、1680-ローマ、1748)の「ドメニコ会修道士の肖像」


P1660700
Giovanni Kupetzki (1667-1740)の「Michele Radzyvileの肖像」


P1660704
フランチェスコ・ボッカッチーノ(クレモナ、1660-1740)の「聖家族」


P1660707
マウロ・ピチェナルディ(クレマ、1735-ベルガモ、1809)の「スザンナと大人たち」


P1660711
18世紀末のローマの逸名画家作「神話のシーン」


P1660714
ロザルバ・カッリエーラ(ヴェネツィア、1673-1757)の「アルチント伯爵の肖像」
ロザルバはパステルによる肖像画によって彼女独自の画風を確立しました。
(つづく)

P2710983ラヴィーニア・フォンターナ(ボローニャ、1552‐ローマ、1614)の「紳士と息子の肖像」


P2710986
ベルナルディーノ・ガッティ通称イル・ソイアーロ(パヴィア、1495c‐クレモナ、1576)の「玉座の聖母子と聖セバスティアーノと聖ロッコ」


P2710989
ジュゼッペ・アルチンボルド(ミラノ、1530‐1593)の「野菜売り」
鏡が置かれて、それに写ると野菜売りに見えるという仕掛けです。


P1660438
フランチェスコ・プラータ(カラヴァッジョ、1513‐1527知らせ)の「聖女の頭」


P1660441
フランチェスコ・プラータの「聖女の頭」


P1660444
フランチェスコ・プラータの「聖人の頭」


P1660446
フランチェスコ・プラータの「聖女の頭」


P1660450
フランチェスコ・プラータの「聖女の頭」


P1660452
カミッロ・ボッカッチーノ(クレモナ、1504/1505-1546)の「永遠なる父とケルビーニ」


P1660457
アングイッソーラの枠組みの「子供の肖像」(16世紀後半)


P1660460
アングイッソーラの枠組みの「淑女の肖像」(16世紀後半)


P1660468
ルドヴィーコ・マッツォリーノ(フェラーラ、1480c-1528)の「玉座の聖母子と聖アンドレアと聖ピエトロ」


P1660476
ベルナルディーノ・カンピ(レッジョ・エミリア、1522-1591)の「玉座の聖母子と聖フランチェスコと聖ベネデットと聖ジュゼッペ」(1548)


P1660479
カミッロ・ボッカッチーノ(クレモナ、1504/1505-1546)の「聖母子と大天使聖ミケーレとベアート・アンブロージョ・サンセドーニ」


P1660483
クリストフォロ・マニャーニ(ピッツィゲットーネ、1550c-クレモナ、1582)の「マギの礼拝」(1578)


P1660487
ベルナルディーノ・カンピ(レッジョ・エミリア、1522‐1591)の「聖母被昇天」(1568)


P1660491
アンナ・マリア・アングイッソーラ(クレモナ、1558c‐1611)の「聖家族と聖フランチェスコ」


P1660496
16世紀後半のクレモナの逸名画家(ベルナルディーノ・カンピ?)の「ピエトロ・ボノーミの肖像」


P1660500
ベルナルディーノ・カンピ(レッジョ・エミリア、1522‐1591)の「聖ジョヴァンニーノ」


P1660505
ジェルヴァーシオ・ガッティ通称イル・ソイアーロ(クレモナ、1550c‐1630)の「受胎告知」(1580)


P1660508
ヴィンチェンツォ・カンピ(クレモナ、1563‐1591知らせ)の「聖トッマーゾの不信」


P1660515
ヴィンチェンツォ・カンピの「引っ越し」


P1660518
アンドレア・スクテッラーリ通称アンドレア・ダ・ヴィアダーナ(ヴィアダーナ、?‐クレモナで16世紀活動)の「羊飼いの礼拝」


P1660523
アントニオ・カンピ(クレモナ、1523‐1587)の「ご訪問」(1567)


P1660528
アントニオ・カンピの「聖母の誕生」


P1660531
ジュリオ・カンピ(クレモナ、1508‐1573)の「マルコ・クルツィオの犠牲」


P1660535
ヴィンチェンツォ・カンピ(クレモナ、1563‐1591知らせ)の「嘆き」


P1660540
ジョヴァンニ・バッティスタ・トロッティ通称イル・マロッゾ(クレモナ、1556‐パルマ、1619)の「聖痕を受ける聖フランチェスコ」


P1660544
ジュリオ・カルヴィ通称イル・コロナ―ロ(クレモナ、1555‐1591)の「エジプトへの逃避途中の休息」


P1660547
ガレアッツォ・ギドーニ(クレモナ、1582‐1601知らせ)の「聖ジョヴァンニ・バッティスタの説教」(1598)


P1660554
ジョヴァンニ・バッティスタ・トロッティ通称イル・マロッゾの「聖ジャチントの奇跡」(1596)


P1660556
詳細不明


P1660557
詳細不明


P1660558
次の部屋です。


P1660560
ジョヴァンニ・バッティスタ・トロッティ通称イル・マロッゾの「天上の聖母子と聖ヴィンチェンツォ・フェレールと聖イメリオと聖ジョヴァンニ・バッティスタ」


P1660565
ジョヴァンニ・バッティスタ・トロッティ通称イル・マロッゾの「十字架降下」(1619)


P1660569
ジョヴァンニ・バッティスタ・トロッティ通称イル・マロッゾの「ヴェローナの聖ピエトロの殉教」


P1660575
アンドレア・マイナルディ通称イル・キアヴェギーノ(クレモナ、1550c‐1617)の「聖母子と聖フランチェスコと聖ジュゼッペと聖ルチア」(1609)


P1660579
クリストフォロ・アゴスタ(カザールマッジョーレ、1570‐1597)の「シエナの聖カテリーナの神秘な結婚」(1597)


P1660583
ジョヴァンニ・バッティスタ・トルティローリ(クレモナ、1601‐1651)の「嬰児虐殺」
(つづく)

P1660338
チェントロからFS駅へと続くVia Palestroです。駅から博物館に直接行く場合、FS駅から、この道を真っすぐチェントロに向かいます。


P1660340
右折してVia Ugolani Datiに入ると、直ぐに市立博物館がある建物が見えます。


P2710957
16世紀に建設された、ルネサンス様式のPalazzo Affaitaniに市立博物館があります。


P2710958
昆虫学者で美術収集家でもあったジュゼッペ・シジスモンド・アラ・ポンツォーネ(クレモナ、1761‐1842)がクレモナ市に遺贈した、この建物と彼の収集物を基に、1928年に博物館として一般公開されるようになりました。


P1660346
2012年頃までは、この同じ建物内にストラディヴァリアーノ博物館がありましたが、マルコーニ広場のヴィオリーノ博物館の方にヴァイオリンの名器などの展示物は移されました。


P1660804
博物館は建物の2階(日本の)にあります。


P1660805
博物館の入り口


P2710961
アラ・ポンツォーネ市立博物館は、Pinacoteca、Le Stanze la Musica、Museo Civico di Storia Naturale, Museo Civico Archeologico San Lorenzoの4部門から成ってます。


P1660348
アルチェロ・ドッセーナ(クレモナ、1878‐ローマ、1937)の「聖アグネス」(大理石、高さ184cm)


P1660350
アルチェロ・ドッセーナの「聖カテリーナ」(大理石、高さ184cm)


P1660800
これは驚きでした。


P1660355
左にある筈の聖ジョヴァンニ・バッティスタ、右にある筈の聖バルトロメオが取り外されていました。


P1660354
残っていた中央パネル
フィリッポ・マッツォーラ(パルマ、1460c‐1505)の「玉座の聖母子」


P1660356
16席前半の逸名彫刻家作「Cavaspino」


P1660360
ヤン・プロヴォスト(ベルギー・モンス、1465c‐ブルージュ、1529)の「聖母子」


P1660362
第1室に入室しました。
この写真は2016年6月に撮りましたが、2018年3月には展示が変わっていることが分かります。


P2710962
2018年3月に第1室に入室した時の写真です。


P1660363
ボッカッチョ・ボッカッチーノ(フェラーラ、1466c‐クレモナ、1525)の「聖人の頭」
クレモナのサン・レオナルド教会にあった聖人、天使の剥離フレスコ画が展示されてます。保護のガラス板に覆われてます。


P1660366
ボッカッチョ・ボッカッチーノの「天使の頭」


P1660367
ボッカッチョ・ボッカッチーノの「聖人の頭」


P1660370
ボッカッチョ・ボッカッチーノの「聖人の頭」


P1660373
ボッカッチョ・ボッカッチーノの「天使の頭」


P1660376
ボッカッチョ・ボッカッチーノの「聖人の頭」


P1660380
ボッカッチョ・ボッカッチーノの「聖人の頭」


P1660383
ペドロ・フェルナンデス(イタリアで1510‐20c活動)の「救世主、聖ジャコモ、幼きキリストへの崇拝、聖フィリッポ」
カステッレオーネのサンタ・マリア・ブレッサノーロ教会にありました。


P1660387
トッマーゾ・アレーニ通称イル・ファディーノ(クレモナ、1500‐1526生存確認)の「祈るキリスト」


P1660391
ニコロ・デ・バルバーリ(15世紀末‐16世紀第1四半世紀活動)の「カルヴァリオへの上り」


P1660394
ピーテル・クック・ファン・アールスト(ベルギー・アールスト、1502‐ブリュッセル、1550)工房の「聖母子」


P1660398
16世紀初め頃のフランドルの逸名画家作「ヨブの苦悩」


P1660403
マルケの逸名画家、フランチェスコ・ダ・トレンティーノ?の「十字架を担ぐキリスト」(1510‐20c)


P1660406
アレアッツォ・カンピ(クレモナ、1477‐1536)の「聖母子と聖ジョヴァンニーノと聖クリストフォロとシエナの聖カテリーナ」


P1660414
トッマーゾ・アレーニ通称イル・ファディーノ(クレモナ、1500‐1526知らせ)の「幼きリストを崇拝する聖母と音楽天使と聖ジョヴァンニ・バッティスタと聖アントニオ・アバーテ」(1515)


P1660418
16世紀前半のクレモナの逸名画家作「聖女」
聖人は特定できないようです。


P1660420
16世紀前半のクレモナの逸名画家作「大天使聖ミケーレ」


P1660424
ロレンツォ・デ・ベーチ(クレモナ、1517‐1541活動)の「聖母子」


P1660428
ボッカッチョ・ボッカッチーノ(フェラーラ、1466c‐クレモナ、1525)の「玉座の聖母子と聖ヴィンチェンツォとパドヴァの聖アントニオ」(1518)


P1660432
16世紀初め頃のフランドルの逸名画家作「ヨブの物語」


P1660434
ベルナルディーノ・カンピ(レッジョ・エミリア、1521‐1591)の「カテッラーノ・コッタの肖像」


P2710963
アントニオ・デッラ・コルナ(クレモナとソンチーノで1481‐1498記録)の「幼きキリストを崇拝する聖母」


P2710965
アントニオ・デッラ・コルナの「トビオーロと大天使」


P2710967
ベネデット・ルスコーニ通称ディアナ(ヴェネツィア、1460‐1525)の「玉座の聖母子と聖人たちのポリッティコ」


P2710978
バルバラ・ロンギ(ラヴェンナ、1552‐1638)の「授乳の聖母」


P2710979
16世紀前半のミラノの逸名画家作「聖マリア・マッダレーナ」
(つづく)

↑このページのトップヘ