イタリア芸術を楽しむ

イタリアの魅力を味わい尽くすには、一生に何度旅をすれば足りるだろう。芸術の宝庫にして、歴史の生きた証であるイタリア。 惹き付けて止まない絵画、彫刻、歴史的建造物、オペラなど、芸術の宝庫であるイタリアを楽しむブログです。 BY:シニョレッリ

カテゴリ:美術館 > レッジョ・エミリア市立パルメッジャ―ニ美術館

P2820441
説明プレートがないので、作品帰属や画題が分かりません。


P2820442
作品を見た画風だけで制作者名が分かるほどの画家でもなさそうです。


P2820445


P2820447


P2820448


P2820450
次の部屋です。


P2820452


P2820454


P2820456


P2820458


P2820459


P2820461


P2820464


P2820470
次はSala Fiamminga Olandeseです。


P2820472


P2820475


P2820477


P2820479


P2820481


P2820482


P2820485


P2820486


P2820488


P2820491


P2820492


P2820494


P2820496


P2820498
次はSala Franceseです。


P2820499


P2820502


P2820503


P2820505


P2820507


P2820510


P2820513


P2820514


P2820515
一旦、最初の部屋に戻り、そこを経由して他の展示室に向かいました。


P2820517
次の部屋です。


P2820516
Sala delle Armi


P2820518
エル・グレコ(ギリシャ、イラクリオン、1541‐スペイン、トレド、1614)の「救世主」


P1070071
フィレンツェ派逸名画家作「聖家族と天使」(1510c)


P1070069
制作者不明の「ルイージ・パルメッジャ―ニの肖像」


P1070067
明治初期に制作された日本画(制作者不明)


P1070060
詳細不明


P1070075
バッチョ・バンディネッリ(フィレンツェ、1488‐1560)の「聖ロレンツォの殉教」


P2820520
外に出ました。
作品帰属、画題などを明示して欲しいと思いましたが、大した作品ではなさそうなので、市当局の方がその必要性がないと判断したのかも知れません。
(おわり)

P2820327
アンドレア・チェレスティ(ヴェネツィア、1637‐トスコラーノ、1712)の「モーゼ」


P2820331
フィリッポ・タルキアーニ(カステッロ、フィレンツェ、1576‐フィレンツェ、1645)の「アポロとパン」


P2820334
ジョヴァンニ・フランチェスコ・ロマネッリ(ヴィテルボ、1610‐1662)の「エウロパの強奪」


P2820337
ヤコポ・バッサーノ工房作「田舎の光景」(16世紀後半)


P2820339
17世紀のハープ


P2820340
逸名彫刻家作「聖母子」(14世紀)


P2820341
逸名画家作「貴公子の肖像」


P2820344
逸名彫刻家作「聖母子」(15世紀)


P2820346
ヤン・ファン・エイク(ベルギー、マーサイク、1390c‐ベルギー、ブルージュ、1441)の「玉座の聖母子と2聖人のトリッティコ」
この美術館で1点選ぶとしたら、この作品になります。


P2820349
次の部屋です。


P2820348
Sala Spagnola


P2820350
スペインの逸名画家作「ユダの接吻とキリストの鞭打ち」(1410c)


P2820353
Jaime Baco detto Jacomart (ヴェレンシア、1431‐1482)の「大天使聖ミケーレ」


P2820357
ヴァレンシアの逸名画家作「磔刑と玉座の聖母子と天使たちとアレッサンドリアの聖カテリーナ?と聖バルバラ」(1490c)


P2820359
カスティアリアの逸名画家作「ドーリア・メンチャと聖ドメニコ」(1500c)


P2820362
ペドロ・ディアス・デ・オヴィエド(スペイン、15世紀末‐16世紀初頭活動)の「ご訪問、受胎告知、マギの礼拝のトリッティコ」(1490‐95)


P2820366
詳細不明


P2820368
カスティアリアの逸名画家作「聖キアーラと修道女たちのミサ」(1500c)


P2820371
アラゴンの逸名画家作「聖母の物語」(1410‐20c)


P2820374
ロドリゴ・デ・ヴィッランドランド(マドリッド、1588‐1622/1623)の「ブルボンのレジーナ・イサベッラの肖像」
(1622c)


P2820376
スペインまたはフランスの逸名画家作「男の肖像」(1810c)


P2820379
ドイツの逸名画家作「スペインのフィリッポ4世の肖像」(1630-35)


P2820383
ジュゼペ・デ・リベラ(スペイン、1591‐ナポリ、1652)の「アルキメデス?」


P2820386
デニス・カルヴァート(アンヴェルサ、1540‐ボローニャ、1619)の「女性の肖像」


P2820388
ジュゼペ・デ・リベラ工房作「聖ジローラモ」


P2820391
スペインの逸名画家作「玉座の聖母子と聖ジョヴァンニーノ」(17世紀)


P2820393
アラゴンの逸名画家作「玉座の聖母子と音楽天使たち」(1470‐80)


P2820397
次の部屋です。


P2820396
Sala Velluti


P2820399
織物の展示


P2820400


P2820401
次はSala Cesare Dettiです。


P2820402
ローマの逸名彫刻家作「少年」


P2820404
逸名画家作「女性の肖像」


P2820405
逸名画家作「愛人たち」


P2820408
逸名画家作「婚約者」


P2820410


P2820412


P2820414


P2820420


P2820421


P2820422
次はSala Escosuraです。


P2820425


P2820427


P2820429


P2820430


P2820432


P2820434


P2820437


P2820438
(つづく)

P2820256
レッジョ・エミリアのヴィット―リア広場です。


P2820260
ヴィット―リア広場の角、Corso Benedetto Cairoli 1に市立パルメッジャ―ニ美術館があります。


P2820261
教会の鐘楼のような塔が付いている、ゴシック=ルネサンス様式の建物が美術館になってます。


P1070079
レッジョ・エミリア出身の政治家ルイージ・パルメッジャ―ニは、美術品の収集に熱中していました。自分が収集した作品を展示するために、1924年、この建物を購入しました。


P1070083
購入後、建物内部は改造され、フランス風ぷらすスペイン風の調度が持ち込まれ、19世紀の住宅博物館のような側面を有してます。


P1070081
ルイージ・パルメッジャ―ニの死後、中の展示物調度品は建物ごとレッジョ・エミリア市当局に寄贈され、現在は市立美術館として一般公開されてます。


P2820265
現在、ルイージ・パルメッジャ―ニの収集物に加えて、他の場所にあった絵画や彫刻なども展示されてます。
入館無料です。なお、レッジョ・エミリアにある美術館、博物館は全て入館無料となってます。


P2820266
入館しました。


P2820269
Sala dei Giotelli


P2820267
逸名画家作「ピエタのキリストと4聖人」(15世紀)


P2820270
逸名彫刻家作「フランスの女性の胸像」


P2820272
フランスの逸名彫刻家作「聖母子」(15世紀)


P2820273
フランスの逸名彫刻家作「聖母子」(15世紀)


P2820275
逸名画家作「我に触れるなと聖人たちの祭壇前飾り」(15世紀)


P2820277
展示されている作品の殆どに説明プレートがありません。


P2820283
Sala Frammenti Marmi


P2820279
彫刻の断片が展示されてます。


P2820280


P2820281


P2820282


P2820284
詳細不明


P2820286
詳細不明


P2820287


P2820288
次の部屋です。


P2820290
Sala Scultore Reggiano il Clemente


P2820289


P2820291
次の部屋です。


P2820292
主に絵画と彫刻が展示されてます。


P2820294
ジョヴァンニ・バッティスタ・サルヴィ通称イル・サッソフェッラート(サッソフェッラート、1609‐ローマ、1685)の「幼きキリストを崇拝する聖母」(17世紀後半)


P2820296
ボニファチョ・ベンボ(ブレーシャ、1447‐ミラノ、1477)に帰属する「4人の人物」


P2820299
ローマ時代に制作された「ヘラクレス像」


P2820302
17世紀の逸名画家作「パオロ・ヴェロネーゼ作『寓意画』の複製画」


P2820304
逸名画家作「エマオの晩餐」


P2820306
詳細不明


P2820308
17世紀のフランスの逸名画家作「十字架降下」


P2820311
17世紀のフランスの逸名彫刻家作「荊刑のキリスト、キリストの埋葬」


P2820312
ジョヴァンニ・アントニオ・カナール通称カナレット(ヴェネツィア、1697‐1768)の「ヴェネツィアの風景」(18世紀)


P2820315
詳細不明


P2820316
詳細不明


P2820317
詳細不明


P2820318
詳細不明


P2820319
詳細不明


P2820321
18世紀の逸名画家作「我に触れるな」


P2820325
ボニファチョ・ベンボの追随者?の「6人の人物」


P2820326
詳細不明
(つづく)

↑このページのトップヘ