2016年6月時点における展示作品を紹介しています。
P2030842
ジョヴァンニ・アゴスティーノ・ダ・ローディ(ローディ、1470c‐1519)の「聖母子」


P2030845
ベルナルディーノ・フェッラーリの「跪く2信者」


P2030849
マルコ・ドッジョーノの「聖母子」


P2030852
ジョヴァンニ・アゴスティーノ・ダ・ローディの「聖ピエトロと福音書記者聖ジョヴァンニ」


P2030854
マルコ・ドッジョーノとジョヴァンニ・アゴスティーノ・ダ・ローディの「キリストの洗礼」


P2030858
マルコ・ドッジョーノの「聖パオロ」


P2030862
マルコ・ドッジョーノとジョヴァンニ・アゴスティーノ・ダ・ローディの「マギの礼拝」


P2030865
シモーネ・ぺテルツァーノ(ヴェネツィア、1540‐ミラノ、1596)の「ヴィーナスと天使と2サティーロ」
シモーネはカラヴァッジョの師匠です。


P2030869
ここで修復作業が行われます。


P2030881
ブラマンテとマンテーニャの有名な作品が修復中でした。


P2030871
ソフォニスバ・アングイッソーラ(クレモナ、1532‐33-パレルモ、1625)の「自画像」


P2030874
ソフォニスバ・アングイッソーラの「ピエタ」


P2030878
ジュリオ・カンピ(クレモナ、1508‐1573)の「聖母子とパドヴァの聖アントニオとベアート・アルベルト・ダ・ヴィッラ・ドーニャと寄進者」


P2030883
ヴィンチェンツォ・カンピ(クレモナ、1530‐30c‐1591)の「果物売り」(1578‐81)


P2030886
ボッカッチョ・ボッカッチーニ(フェッラーラで1493年から記録、クレモナで1525年没)の「聖母子」


P2030889
カルロ・クリヴェッリの作品です。


P2030891
団体さんが2組、カルロ・クリヴェッリの作品の前に来たので、他の作品を先に見ることにしました。


P2030907
2016年3月17日から2016年6月27日まで、ペルジーノとラッファエッロの師弟による「聖母の結婚」が対比するべく並べて展示されていました。2つの作品の構図は殆ど同じです。


P2030893
ラッファエッロの「聖母の結婚」(1504)
チッタ・ディ・カステッロのサン・フランチェスコ教会のために描かれた作品で、現在はブレラ絵画館で常設展示されてます。


P2030900
ペルジーノ(チッタ・デッラ・ピエーヴェ、1446-フォンティニャーノ、1523)の「聖母の結婚」(1501‐04)
フランスのカン美術館にある作品で、200年振りにイタリアに里帰りしたのです。
実は同じ部屋にもう1点の「聖母の結婚」が展示されていました。


P2030897
Jean-Baptiste Wicar (1762-1834) の「聖母の結婚」


P2030366
同じ展示室にピエロ・デッラ・フランチェスカの作品も展示されていました。


P2030909
このように空いているときもありました。


P2030905
ピエロ・デッラ・フランチェスカ(ボルゴ・サン・セポルクロ、1415c‐1492)の「サン・ベルナルディーノの祭壇画」(1465‐70)
ウルビーノのサン・ベルナルディーノ教会にあった作品です。


P2030911
カリスト・ピアッツァ(ローディ、1521‐1562)の「聖母子と洗礼者聖ジョヴァンニと聖ジローラモ」


P2030917
シモーネ・カンタリーニ(ペーザロ、1612‐ヴェローナ、1648)の「エジプトへの逃避途中の休息」


P2030920
ロンバルディアの無名画家の「聖母子と洗礼者聖ジョヴァンニと聖パオロと音楽天使」


P2030924
ヴィンチェンツォ・パガーニ(フェルモ、1490c‐1567)の「聖母戴冠」


P2030928
カルロ・クリヴェッリ(ヴェネツィア、1430c‐マルケ、1494‐95)の「磔刑」


P2030932
カルロ・クリヴェッリの「聖母戴冠」(1493)


P2030936
カルロ・クリヴェッリの「蝋燭の聖母と4聖人(聖ピエトロ、聖パオロ、聖アゴスティーノ、聖ジローラモ」(1488‐90)


P2030939
ジェンティーレ・ダ・ファブリアーノ(ファブリアーノ、1370c‐ローマ、1427)の「ヴァッレ・ロミータの多翼祭壇画」(1408)


P2030941
バルトロメオ・ディ・トッマーゾ(フォリーニョ、1408c‐ローマ1454以前没)の「幼きキリストを崇拝する聖母」(1427‐30c)


P2030946
ジョヴァンニ・アンジェロ・ダントニオ・ダ・ボローニャ(1443‐1476記録)の「グアルド・タディーノの多翼祭壇画」(1462‐65c)


P2030950
ニッコロ・ディ・リベラトーレ通称ニッコロ・アルンノ(ふぉりーにゃ、1430c‐1502)の「カーイの多翼祭壇画」(1461)
カーイ(マルケ州)のサン・フランチェスコ教会にあった作品です。


P2030952
カルロ・クリヴェッリの「サン・ドメニコのトリッティコ」(1482)
カメリーノ(マルケ州)のサン・ドメニコ教会にあった作品です。


P2030954
中央パネル


P2030956
左パネルの聖ピエトロと聖ドメニコ


P2030957
右パネルの聖ヴィナンツィオと聖ピエトロ・マルティ―レ


P2030959
裾絵左は、聖アントニオ・アバーテ、聖ジローラモ、聖アンドレア


P2030962
裾絵右は、聖ジャコモ、シエナの聖ベルナルディーノ、ベアート・ウゴリーノ・マガロッティ・ダ・フィエーニ


P2030965
ミケランジェロ・アンセルミ(ルッカ?、1491‐92‐パルマ、1554‐56)の「聖ジローラモとアレッサンドリアの聖カテリーナ」


P2030968
ジローラモ・マッツォーラ・ベドリ(ヴィアダーナ、1500c‐パルマ、1569)の「アクイーノの聖トッマーゾの扮装をした修道士の肖像」


P2030971
コッレッジョ(コッレッジョ、1489c‐1534)の「マギの礼拝」(1515‐18c)


P2030974
コッレッジョの「ご誕生」(1512‐13c)


P2030977
ロレンツォ・レオンブルーノ(マントヴァ、1477‐1537)の「運命の寓意」(1523c)


P2030980
エルコーレ・デ・ロベルティ(フェッラーラ、1450c‐1496)の「玉座の聖母子と聖アンナと聖エリザベッタ、聖アゴスティーノ、ベアート・ピエトロ・デリ・オネスティ」(1479‐81)


P2030984
ルドヴィーコ・マッツォリーノ(フェッラーラ、1480c‐1528c)の「ラザロの蘇生」(1527)


P2030988
フランチェスコ・フランチャ(ボローニャ、1450c‐1517)の「受胎告知」(1505)


P2030991
ニッコロ・ピサーノ(ピサ、1470‐1538)の「聖母子とガリツィアの聖ジャコモと聖エレーナ」(1512‐14)


P2030995
ドッソ・ドッシ(サン・ジョヴァンニ・デレ・ドッソ、1474‐フェッラーラ、1542)の「洗礼者聖ジョヴァンニ」


P2030998
ドッソ・ドッシの「聖ジョルジョ」


P2030999
ガロファロ(フェッラーラ、1476c‐1559)の「嘆き」(1527)


P2040003
オルトラーノ(フェッラーラ、1487c‐1527以降没)の「磔刑」(1520)


P2040006
ドッソ・ドッシの「聖セバスティアーノ」(1526‐27)


P2040010
ボッカッチョ・ボッカッチーニの「聖母子」


P2040013
ニッコロ・ピサーノの「聖母子」


P2040016
コズメ・トゥーラの「磔刑のキリスト」


P2040019
フランチェスコ・ザガネッリ(コティニョーラ、1460‐70‐1532)の「十字架を担ぐキリスト」


P2040022
ジョヴァン・フランチェスコ・マイネーリ(1489‐1506記録)の「斬首された洗礼者聖ジョヴァンニの首」


P2040025
ジェミニアーノ・ベンツォーニ(1489‐1513記録)の「聖パオロ」(1500‐10)


P2040027
ロレンツォ・コスタ・イル・ヴェッキオ(フェッラーラ、1460c‐マントヴァ、1535)の「マギの礼拝」(1499)


P2040030
フィリッポ・マッツォーラ(パルマ、1460c‐1505)の「男の肖像」


P2040033
閉館時間間近なので空いていました。


P2040035
混雑していて撮れなかったアイエツの「接吻」を帰りに撮ることが出来ました。


P2040038
ペッリッツァ・ダ・ヴォルペード(ヴォルペード、1867‐1907)の「大勢の人」(1895‐96)


P2040040
外に出ました。


P2040043
もう直ぐ午後7時を迎えます。


P2040041
修復中のため閉鎖されていた展示室が多かったのが残念ですが、それでも十分満足できました。


P2040046
少しづつ展示作品が変わっていることが分かりました。


P2040055
(おわり)