P1120488
Borgo Mercataleのバスターミナルに到着しました。


P1120489
ウルビーノに来たのだ、と実感させる街並みです。


P1120490
マッツィーニ通りを上ってホテルに向かいました。


P1120491
写真では中々分かりませんが、かなりの坂です。


P1120492
何時ものように、このホテルに泊まりました。


P1120493
荷物をホテルに置いて身軽になったので、早速外出しました。


P1120494
サンタ・マルゲリータ通り


P1120495
ラッファエッロ通りに出ました。


P1120497
ラッファエッロの家の見学は後回しにしました。


P1120499
美術ファンには必見でしょう。


P1120498
レプッブリカ広場に向かいました。


P1120496


P1120500


P1120501
教皇ベネデット13世の噴水


P1120502
ルネサンスの香りが漂う家並みです。


P1120503
通りを歩くだけでも地元の人たちの家並みの保存に対する愛着が感じられます。


P1120504
サン・フランチェスコ広場


P1120505
サン・フランチェスコ教会


P1120507
レプッブリカ広場


P1120506
Palazzo del Legato Alba


P1120509
この広場がチェントロの中心でしょう。


P1120511
Via Vittorio Veneto


P1120512
突き当りの建物は市庁舎です。


P1120513
市庁舎の壁にある「聖母子」


P1120514
少し前まではガリバルディ通りと呼ばれていたと思います。


P1120515
ちょっと寄り道をしました。


P1120516
Via Valerio


P1120517
Museo della Cittaは空振り、開いていませんでした。


P1120639
Museo Diocesanoはどうでしょうか。


P1120640
Museo Diocesanoも空振り、開いていませんでした。


P1120518
最近、入館したことがありません。


P1120643
ドゥオーモ


P1120636
ウルビーノ―ウルバニア―サンタンジェロ・イン・ヴァ—ド大司教区の大司教座が置かれており、正式名はCattedrale Metropolitana di Santa Maria Assuntaといいます。


P1120633
ウルビーノに司教座が置かれるようになった時、司教座教会は城壁外にありましたが、1021年、この地に教会が建設され司教座が置かれるようになりました。
15世紀、フェデリーコ・ダ・モンテフェルトロ公がパトロンになって、建物が再建され、1604年に完成しました。


P1120632
1789年1月12日、ウルビーノを襲った大地震によって、クーポラが崩落、その他の建物も大被害を受けたので、直ぐに再建工事が開始され、1801年に完成した、三代目となる新古典様式の建物が現在のドゥオーモの姿となってます。


P1120630
残念ながら、見るべき価値があるとは言えない外観です。


P1120519
三廊式、ラテン十字形、新古典様式の内部です。


P1120521


P1120626
左側廊


P1120520


P1120625
右側廊


P1120622
天井


P1120523
クラウディオ・リドルフォ通称イル・ヴェロネーゼ(ヴェローナ、1570c‐コリナルド、1644)の「聖なる家の引っ越しと聖アンドレア」(1630‐40)


P1120526
フェデリーコ・バロッチ(ウルビーノ、1535‐1612)の「聖セバスティアーノの殉教」(1557‐58)


P1120533
フェデリーコ・バロッチの「五聖人(聖チェチリア、福音書記者聖ジョヴァンニ、マグダラのマリア、聖パオロ、アレッサンドリアの聖カテリーナ)」


P1120537
ルドヴィーコ・ヴィヴァリーニ(?‐1649)の「磔刑」(1610‐20)


P1120542
ルドヴィーコ・ヴィヴァリーニの「聖母子と聖ジローラモと聖エウセビオと聖キアーラ」(17世紀前半)


P1120544
詳細不明


P1120560
主祭壇


P1120561
後陣の装飾


P1120563
主祭壇画はChristopher Unterberger (1732-1798) の「天上の聖母と聖クレスチェンティーノとベアート・マイナルド司教」


P1120564
クーポラ


P1120565
クーポラの四隅のフレスコ画は、ドメニコ・コルヴィとジュゼッペ・カデスの2人による四福音書記者です。
 


P1120567


P1120570
ジャン・バッティスタ・ウルビネッリの「マギの礼拝」


P1120573
フェデリーコ・バロッチの「最後の晩餐」


P1120580
左翼廊


P1120581


P1120585
ポンぺオ・バトーニの「聖母子」


P1120588
カルロ・フィネッリ(カッラーラ、1785‐ローマ、1853)の「ラッファエッロ・サンツィオ」(1847)


P1120592
アゴスティーノ・コルナッキーニ(ペーシャ、1685‐ローマ、1780)の「教皇クレメンテ11世」(1710)


P1120597
ラッファエッロ・モッタ・ダ・レッジョ(1550‐1578記録)の「受胎告知」(1550)


P1120601
クラウディオ・リドルフォ通称イル・ヴェロネーゼの「聖カルロ・ボッロメーオ」(1636‐39)


P1120604
パルマ・イル・ジョーヴァネ(ヴェネツィア、1548‐1628)の「十字架を担ぐエラクリオ皇帝」(1619)


P1120611
アントニオ・ヴィヴァリーニ(ウルビーノ、1560‐1620)の「ご訪問」


P1120614
アントニオ・トレンタノ—ヴェ(リミニ、1742c‐カッラーラ、1812)の「キリストの洗礼」


P1120552
詳細不明


P1120548


P1120549


P1120627
17世紀前半の無名彫刻家の「聖ピエトロ」(1623‐35)


P1120559


P1120637
外に出ました。


P1120641
(つづく)