P1130042
ウルビーノはイタリア中世そのままの宝石の様な町です。


P1130043
その美しさはイタリア有数でしょうね。


P1130133


P1130136
ローマ広場に行ってみるか。


P1130140
広場にラッファエッロ像があります。


P1130141
サン・ジョヴァンニ・バッティスタとサン・ジュゼッペの祈祷所が閉鎖されていたので、その分だけ時間が余り気味でした。


P1130142
小さな町なので、丸2日の滞在は少し長く感じます。


P1130143
ラッファエッロ通りを上りました。


P1130144
車の下で日向ぼっこのニャーゴ


P1130146
旧ミゼリコルディア病院


P1130147
細い道を道草


P1130148
ティモテオ・ヴィティー(ウルビーノ、1469‐1523)は、盛期ルネサンスにウルビーノで活動した画家です。
ボローニャでフランチェスコ・フランチャに師事した後、ウルビーノに戻り、1494年にジョヴァンニ・サンティが没して空席となっていたウルビーノ公の宮廷画家に1495年に就任したのですが、ジョヴァンニの死後、困っていたジョヴァンニ・サンティ工房を助けると共に、ラッファエッロの面倒を見たのです。


P1130152
ティモテオの生家、工房などティモテオ所縁の建物が通りにあると思ったのですが、見つかりませんでした。
ティモテオはラファエッロの才能を見抜き、援助を惜しみませんでした。それどころか、その画風はラッファエッロの強い影響を受けたものに変わったのです。


P1130150
裁判所はラッファエッロ通りに面してます。


P1130151
建物が途切れているのが見えますが、そこが広場です。


P1130160
ローマ広場


P1130153
広場の中心に立つラッファエッロのモニュメント


P1130156
広場の見どころはこれだけです。


P1130161
通りを下りました。


P1130162
かなりの急坂です。


P1130165
この後、「ラファエロの生家」美術館に入館しました。


P1130170
美術館に付いては、既に詳しく触れました。


P1130167


P1130265
一旦ホテルに戻り、自室で一休み。自室から撮った写真です。


P1130266
30分ほど休憩して、町歩きを再開しました。


P1130264


P1130268
見慣れた写真ばかりが続きます。見慣れた光景、作品などを見るためにイタリアに行くのですから、これで良いのです。


P1130269


P1130272
ドゥオーモ


P1130274


P1130279


P1130280
サン・ドメニコ教会


P1130283


P1130284


P1130292



P1130297
次はサンタ・キアーラ教会です。


P1130300
サンタ・キアーラはサン・ドメニコの裏手にあります。


P1130301
サンタ・キアーラ教会です。


P1130324
幸運にも開いていました。


P1130303
見どころはフレスコ画です。


P1130305


P1130306
これらのフレスコ画は、ピエトロ・ダ・コルトーナとチーロ・フェッリによって1668年に制作されました。


P1130309


P1130311


P1130314
観ることが出来て良かった!


P1130328
ここでは、宗教活動は行われていません。


P1130330


P1130331
外に出ました。


P1130332
次は何処に行こうか?


P1130333
そうだ、サン・ガエターノ祈祷所に行かなくては!


P1130335
危うくサン・ガエターノ祈祷所を忘れる所でした。
ここはサン・ドメニコ教会の後陣です。


P1130345
後陣の隅に小さな礼拝堂が設けられてます。


P1130346
これがサン・ガエターノ祈祷所です。


P1130337
保護のガラスが邪魔して写真写りが悪いですが、中にフレスコ画があります。


P1130342
素晴らしいフレスコ画です。


P1130339
ウルビーノに行ったら、この作品を見逃さないでください。


P1130343
物覚えが悪くなって困ります。


P1130344
そうは言っても、スーパーに行けば、レジに行く前に自分が買ったものの総支払額が末尾の円まで間違えずに分かります。消費税課税前の総額に8%をかける前の金額でも大丈夫です。


P1130347
この通りの名称が分かりません。


P1130348


P1130349


P1130350
次はサン・バルトロ教会です。


P1130351
この下を潜ります。


P1130352
この教会の前に出ます。


P1130354
この教会は全然分かりません。


P1130357
教会の建物にこの標識があるので、この教会がサン・バルトロ教会と思っていた時がありますが、違います。ご存知の方、教えて頂ければ幸いです。
私が行った時、開いていたことがありません。


P1130358
通りを下ります。


P1130359
サン・バルトロ教会の鐘楼が見えます。


P1130363
サン・バルトロ教会です。


P1130360
残念乍ら閉まっていました。


P1130370
ここまで来たからには門に行ってみましょう。


P1130371
サン・バルトロ門です。


P1130372
車の通行は難しそうです。


P1130378
門を潜って城壁外に出ました。


P1130377
遠くにサン・ベルナルディーノ教会が見えました。


P1130373
くっきりと見えました。


P1130376


P1130381
教会まで相当に遠そうに見えたので、行かなくて良かったと思いました。


P1130379


P1130380
城壁外から見たサン・バルトロ門です。


P1130383
門を潜って城壁内に戻りました。


P1130386
次はFortezzaです。


P1130390
サン・バルトロ門からFortezzaまで、町を縦断する格好になります。


P1130391
坂を上りました。


P1130402
Fortezza Albornozです。


P1130401
中に入ったことがありません。


P1130403
ウルビーノで最も高い所にあるので、ここからの眺めを目当てで来る人が殆どです。


P1130399


P1130410


P1130392


P1130398


P1130400
サン・ベルナルディーノ教会が見えます。


P1130404


P1130409


P1130414
キリがないので、この辺で終わりにしましょう。


P1130420
(おわり)