P2170841
時計台にいた時は大雨でしたが、館外に出たら雨は殆ど止んでました。


P2170853
青空が顔を覗かせてきました。


P2170851
次はピエーヴェ教会です。


P2170854
雨がチョット強くなってきました。アルプスから寒気が入ってきたので天気が安定しないのです。


P2170856


P2170857
イタリア通り


P2170858
名の知られた建物ばかりが建ち並んでます。


P2170859
ピエーヴェ教会の中に入りました。たった今、ミサが終わったようです。


P2170862
美術ファンには見逃せない教会です。


P2170898


P2170866
傑作が揃ってます。


P2170867
この教会はいずれ古寺巡礼で取り上げる予定です。


P2170868


P2170869


P2170871


P2170872


P2170873


P2170874
有名な磔刑像


P2170877
ピエトロ・ロレンツェッティの多翼祭壇画(1320)です。


P2170882


P2170884


P2170887


P2170889


P2170890


P2170891


P2170893


P2170902
次は道を挟んで、ピエーヴェ教会の向かいにあるAntiquari a Palazzo です。


P2170901
入館は無料です。あまり有名ではありませんが、幾つかの傑作を有することで知られてます。


P2170904
ここに付いては、美術館巡りで別個に取り上げる予定です。


P2170915
ソドマの作品


P2170912
見応えがありますよ。


P2180192
外に出たら、まだ雨が降り続いていました。


P2170903
Torre della Bigazza


P2180194
お腹が空いて来たので、遅い昼食を何処にしようか。


P2180207
ここで食べました。


P2180208
その隣にある、こちらの方がお気に入りですが生憎と満席でした。この日の夜はここで食べました。


P2180211
食べ終わって店から出たら、天気が回復してました。


P2180214
これで安心して街歩きが出来ます。


P2180217
見どころが豊富なので、時間がいくらあっても足りません。


P2180220
Palazzo Camaiani Albergotti です。この建物の後ろ側が見どころです。


P2180221
Palazzo Camaiani Albergotti のPiazza del Commissario に面した方です。


P2180223
庇の下のフレスコ画が見逃せません。


P2180225
確か数年前に修復が行われ、色鮮やかに蘇りました。


P2180227


P2180229


P2180230


P2180233
これだけ古い建物が残っているのは、地震が少ない上に先の大戦で大きな被害を受けなかったからでしょうか?


P2180234
Plazzo Pretorio


P2180235
沢山ある紋章のうち、メディチ家のものが最大で、建物の中心にあります。


P2180238
プレトリオ宮はイタリア通りとオルト通りが交差する位置にあります。


P2180237


P2180239
次はドゥオーモですが、その前に行きたい所が数か所あります。


P2180240
ドゥオーモの鐘楼と身廊が見えてます。


P2180241


P2180243
雷鳴が聞こえました。怪しい黒い雲。


P2180242
先ずペトラルカの家です。


P2180245
写真左の建物です。


P2180246
ペトラルカ? そうですか、フーン←私


P2180250
それ程興味がある訳ではありません。


P2180249


P2180248
久し振りに入館しました。


P2180255


P2180256


P2180257


P2170966


P2180251
正直なところ退屈でした。


P2180259
間違いなくイタリア人には人気のペトラルカの家です。


P2180253


P2180261
(つづく)