P2180264
リベルタ広場


P2180265
ドゥオーモ


P2180267
天気が良くなったので、人出が多くなってきました。


P2180268
Palazzo Comunale


P2180271
アレッツォの紋章があります。


P2180269
沢山の見どころがある市庁舎ですが、実際に執務が行われているので、見学するのが憚れます。


P2180276
その一角に観光案内所が設けられてます。


P2180282
この場所は見逃せません。


P2180278
これがお目当てです。
サルヴィ・カステッルッチ(1608‐1672)の「聖母子と聖ドナートと聖ステファノ」


P2180281


P2180275
次はドゥオーモです。


P2180289
見どころが多いドゥオーモです。


P2180295
「古寺巡礼」で別に取り上げる予定です。


P2180305
ピエロ・デッラ・フランチェスカの作品


P2180395
ドゥオーモ広場


P2180273
Palazzo della Provincia


P2180396



P2180398
いつの間にか雷鳴が聞こえなくなっていました。


P2180399
次は国立中世・近代美術館です。


P2180401
サン・ピエル・ピッコロ教会修道院です。


P2180402
この時間は開いていません。


P2180404
この先に美術館があると思っていましたが・・・・・


P2180406
地図は持っていましたが、例によって見ませんでした。


P2180407
途中で道を間違えて、サン・フランチェスコ教会の前に出てしまいました。


P2180408
教会の前に出て、道を間違えたことに初めて気付くと言うお粗末な自分に呆れました。


P2180410


P2180411
Via del Saracino


P2180413
美術館は入館無料になりましたが、無料入館券を貰う窓口の開く時間が決まっているのです。それに間に合うか微妙な時間になってしまったので、この付近では走っていました。


P2180414
何とか間に合いました。


P2180786
美術館に付いては、現在掲載させて頂いてます。


P2180794
ルーカ・シニョレッリの作品


P2190072
外に出たら雷雨でした。


P2190073
’Canto della Croce '


P2190076
突き当りの店で暫し雨宿りをさせて頂きました。


P2190071
サンティ・ロレンティーノ・エ・ペルジェンティーノ教会


P2190075
小雨になったので、歩き始めました。


P2190077
写真右下に教会があります。


P2190078
サンティッシマ・アンヌンツィアータ教会


P2190079
雨は小康状態ですが、雷鳴が時々聞こえてくるので、何時大雨になるか分からない状態でした。


P2190080
閉館間際まで美術館にいたので、明るいですが午後7時を過ぎています。


P2190081
サンティ・フローラ・エ・ルチッラ教会


P2190084
開いていましたが、扉が閉まるのは時間の問題と考えて、拝観をパス。


P2190085
隣接する彩釉テラコッタは見逃せません。


P2190088
ここにあります。


P2190087
ロッビア工房の作品


P2190089


P2190090
天気が変わり易い一日でした。


P2190092
写真左手前の建物のタベルナコロが見逃せません。


P2190094
17世紀のアレッツォの無名画家の「聖母子」


P2190095
歓声と拍手が聞こえてきました。


P2190096
サン・フランチェスコ広場


P2190097
市民マラソンが行われていました。


P2190098
教会はもう閉まっていました。


P2190099
未だ競技中でした。市内を何度も周回するようです。


P2190102
人々が移動して行きます。


P2190103
教会の横を通り抜けました。


P2190104
ホテルに戻りたかったのですが、コースを横切らないとホテルに行けないので困りました。


P2190105
そのうちに競技が終わるだろうと思いました。


P2190106
サン・ミケーレ教会


P2190107
イタリア通りもコースになっていました。


P2190109
先頭のランナーが走って来ました。


P2190110
滑りやすく走り難い道に見えましたが、それをモノともせずに走り抜けて行きます。


P2190111
ゴールの先に虹がかかっていました。
(つづく)