P1760067
写真左の建物に注目です。


P1760068
アンドレア・チェーザルピーノ邸です。アンドレア(アレッツォ、1519か1524生まれ‐ローマ、1603)は、植物学者、哲学者、そして医者でもあった人です。


P1760070
午前中に拝観できなかったサン・フランチェスコ聖堂に向かいました。


P1760071
この時間ならば大丈夫でしょう。


P1760073
今度はゆっくりと拝観できそうです。


P1750802
ジョストラの日なので、観光客で溢れているとの予想は見事に覆されました。


P1750849
シニョレッリファンの私としては、数年前まで穴のあくほど熟視した作品ですが、今となっては適当に見て終わりです。(数年前までルーカ・シニョレッリの作品とされていましたが、現在ではシニョレッリ作説は否定されています)


P1750951
隣接する旧修道院?の建物で、ココアに関する特別展が開催されていました。


P1750929
このフレスコ画を観るのは久し振りです。


P1750930
これを見ることが出来ただけでも大満足。


P1750898
モーツアルトの「コジ・ファン・トゥッテ」で、侍女デスピーナがフィオルディリージとドラベッラに給仕したのがココア飲料だったそうです。←ホンマカイナ?


P1750903
ココアの木と実の植物画


P1750904


P1750908


P1750922


P1750949
ココアを飲んで楽しんでいる主題の作品が幾つか展示されていました。


P1750946


P1750920


P1750919


P1750914
茶器入れ


P1750907
今一つピンと来ない展示でした。


P1760075
外に出ると、何時もと変わらない広場がありました。


P1760079


P1760082
雲が出て来て、時々日差しを遮ってくれるようになりました。


P1760085
次はサンティ・フローラ・エ・ルチッラ教会です。


P1760088
普段は、この時間は閉まっていますが、ジョストラの日は特別で開いているかも知れないとの淡い期待を抱いてました。


P1760092
外扉は開いていました。


P1760094
甘くはなかった! 中の扉が施錠されていました。


P1760090
仕方がありません。教会巡りは運ですから。


P1760095
この辺は旗の色が違います。


P1760098
写真左の建物にあるフレスコ画が見どころです。


P1760096
これです。


P1760097
天気が悪い日や冬場は閉まっていることが多いガラス窓です。


P1760101
次はサンティッシマ・アンヌンツィアータ教会です。


P1760102
ここは「アレッツォ散歩」の初めの方で紹介しました。


P1760103
国立美術館にやってきました。


P1760105
この時間は未だ開いてません。受胎告知教会の拝観が先です。


P1760106
ガリバルディ通り


P1760111
サンティッシマ・アンヌンツィアータ教会です。


P1760112
13世紀頃、この地に教会があった記録が残されています。


P1030165


P1760113
現在のルネサンス様式の建物は、バルトロメオ・デッラ・ガッタの設計、施工監督によって1491年創建され、バルトロメオの死後を引き継いだアントニオ・ダ・サンガッロ・イル・ヴェッキオの建築によって16世紀初めに完成しました。


P1030162


P1760115
この部分のフレスコ画は色褪せて何が描かれているの判別できません。



P1030163
ファサード横のフレスコ画は傑作として有名です。


P1760117
スピネッロ・アレティーノの「受胎告知」(1370c)


P1760119
初代の建物にあったとされてます。


P1760120


P1760116
中に入りました。


P1760122
三廊式、ラテン十字形、ルネサンス様式の内部です。


P1760124
幾つかの秀作美術作品があることで知られてます。


P1760123


P1760125
地味な天井装飾


P1760126


P1760127
ベルナルド・ブオンタレンティー作の主祭壇(1600)


P1760133


P1760135
ミケーレ・ダ・フィレンツェの「ラークリメの聖母」(1430c)


P1760128


P1760129
クーポラ


P1760131
左翼廊


P1760130
右翼廊


P1760137
アーニョロ・ディ・ポーロの「聖母子と聖ロッコと聖フランチェスコのテラコッタ」(1526)
アーニョロはヴェロッキオの弟子でした。


P1760142
ピエトロ・ダ・コルトーナの「法悦の聖フランチェスコ」(1641)


P1760145
17世紀の無名画家の「天上の聖母と聖フランチェスコと聖ドナート」


P1760151
ベルナルディーノ・サンティーニ(1593‐1652)の「聖痕を受ける聖フランチェスコ」


P1760153


P1760155
テオフィーロ・トッリ(1555‐1623)の「磔刑」


P1760160
右側廊


P1760161
左側に向かいました。


P1760168
左側廊


P1760166
この作品には戸惑いました。ピエトロ・ダ・コルトーナの作品です。こちらは複製画? それとも本物?


P1760171
ヴァザーリの「十字架降下」(1529)


P1760174
三人の画家の作品です。


P1760177
ルネッタは17世紀の無名画家
中央枠内の「聖母子」は16世紀の無名画家の作品
それ以外の聖人たちはピエトロ・カステルッチの作品です。


P1760179
14世紀のシエナの無名芸術家の「磔刑」


P1760182
マッテオ・ロッセッリの「受胎告知」


P1760186
ニッコロ・ソッジの「ご誕生」(1521)


P1030211


P1030210


P1030208


P1030212


P1030159
外に出ました。


P1030158
つづく