P1760195
次はいよいよ美術館です。


P1760197
開館していました。


P1760198
15世紀に建設されたPalazzo Bruni Ciocchiが美術館になってます。


P1760204


P1760753
私が最も見たい、ルーカ・シニョレッリの2作品


P1760746


P1760427
ジョストラ当日ということで沢山の観光客が街中にいたものの、ここの入館者は私以外誰もいない状況でした。だから無料にしたのでしょう。


P1760840
門に行くことにしました。特に用事はありませんが、門が見えたので単純に行ってみたいと思ったのです。


P1030467
サン・ロレンティーノ門です。


P1030473
門を潜って城壁外に出ました。


P1030476
城壁外は新しい建物が多かった。


P1030474


P1030478
見処がなさそうだったので城壁内に戻りました。


P1760845
バールで一休み


P1760846
何時も閉まっているサンティ・ロレンティーノ・エ・ペルジェンティーノ教会です。


P1760848


P1760849
この道は未だマシな方ですが、アレッツォのチェントロは走り難いと思います。


P1760851
サンタ・マリア・イン・グラーディ教会が開いていました。無視して通り過ぎるわけにも行かないので拝観することにしました。


P1760861
数が少ないですが、無料の美術館というわけです。


P1760888


P1760891
ヴィンチェンツォ・ダンディーニの「光悦の聖カルロ・ボッロメーオと聖アンドレア・ゾックラルド」(1658)


P1760898
ここまで来たらサン・ドメニコ聖堂に向かう一手です。


P1760902


P1760904
旧サンティ・ファビアーノ・エ・セバスティアーノ教会


P1760972
このフレスコ画が剥離するのは時間の問題でしょう。


P1760906
歩き慣れた通りです。


P1760911
アレッツォに来れば、必ず訪れるサン・ドメニコ聖堂です。


P1760966


P1760912
拝観しました。


P1760925


P1760944
何回見ても良いものは良い!


P1760963
この時も新しい感動がありました。


P1760964


P1760910


P1760975
神学校です。


P1760977


P1760978
未だ明るいですが夕方です。


P1760979
美術館で時間をかけすぎて、ジョストラの開始時間が迫っているのをうっかりしました。


P1760980
槍試合は午後9時半開始ですが、それまでにグランデ広場で様々な催しが行われます。


P1760981
指定席を買うことが出来なかったので、広場の良い場所を確保する必要がありました。


P1760982
ジョストラに向かう人たちです。


P1760983
結論を言えば、完全に出遅れでした。


P1760984
スグラフィート彫刻の家


P1760985


P1760986
無料の一般立見席?スペースは既に満員との事で、切符保持者以外は広場に暫く入れないということで、広場に通じる道の通行規制が行われていました。


P1760987
皆さん、これからグランデ広場に向かうようです。


P1760988
駅方向から広場に向かう人たちです。


P1760990
この人たちに付いて行ったら広場に入れました。


P1760992
広場を囲んで高い建物が建ってますが、それらの窓際の部屋が有料の臨時席となっているようでした。


P1760995
私は背の高い人たちの中に囲まれて、ジョストラの写真を一枚も撮れないで終わってしまいました。


800px-Armigeriportadelforo
外部サイトから拝借しました。


800px-Carriera_Porta_Santo_Spirito
(外部サイトの写真)


P1760996
翌朝です。清掃車が朝早くから出動して道路清掃です。


P1760997
午前3時頃まで騒がしかった街が、祭り後の気怠さを感じさせる朝を迎えました。


P1760998
静かでした。


P1770002
4時間ほど寝ただけですが、元気一杯で教会巡りです。1095年創建のサン・ミケーレ教会です。18世紀後半に改造されたものの、1817年から1824年に行われた修復工事によって元の姿に戻されたそうです。


P1770004
ファサード・ルネッタのモザイク「父なる神と聖ミケーレと聖アドリアーノ」


P1770010
単廊式、ロマネスク様式の内部です。


P1770009
ネオ・ロマネスク?


P1770008


P1770013
スピネッロ・アレティーノ派無名画家の「磔刑」


P1770021
アンドレア・ディ・ネーリオに帰属する「聖母子」


P1770023
詳細不明


P1770015
詳細不明


P1770025
この主祭壇画が私のお目当てです。


P1770026
ネーリ・ディ・ビッチの「玉座の聖母子と四聖人」(1466)


P1770018


P1770006
外に出ました。


P1770029
サン・ミケーレ広場に来たならば、あのフレスコ画は必見です。


P1770031
「聖母子」


P1770001
つづく