P1140782
795年創建、1368年に完成しました。


P1140784
古代ロマ時代の中心だったフォロの跡に建てられました。


P1140783
14世紀の完成後、大きな修復や改修が行われませんでした。


P1140785


P1140786
左側廊


P1140787
右側廊


P1140705
主祭壇


P1140710
祭壇が見どころとされてますが、立ち入り禁止なのでよく見ることが出来ません。


P1140706
制作者不詳の「彩色磔刑像」(12世紀)


P1140715
後陣右の礼拝堂です。


P1140712
フィリピーノ・リッピの「マグリーニの祭壇画(4聖人:聖ロッコ、聖セバスティアーノ、聖ジローラモ、聖エレーナ」(1482c)


P1140718


P1140716



P1140722


P1140726
アゴスティーノ・マルティ(1485‐1537)の「聖母の結婚」


P1140730


P1140731


P1140734


67
ラッファエッロ・ダ・モンテルーポの「聖母子」


P1140736


P1140743


P1140749


P1140751


P1140758


P1140761
ピエトロ・パオリーニの「聖アンドレアの殉教」


P1140765


P1140767
ルーカ・デッラ・ロッビアの「聖母子」


P1140770


P1140774


P1140778
ジュリアーノ・ディ・シモーネの「玉座の聖母子」(1390)


P1140779


P1140790


P1140748
外に出ました。


P1140809
昼食にはまだ少し早いですが、正午を迎えて教会が閉まるので、食べることにしました。


P1140820
ルッカでのお気に入りの店です。


P1140824
その理由は、この写真でお判りでしょう。
プッチーニのオペラを見てから、この店で食事をして気に入り、それ以来、ルッカに泊まるときはここで食べることにしています。


P1140818
入店した時はガラガラでした。


P1140810
流れてくるプッチーニ・オペラに耳を傾けながら料理を待ちました。


P1140817
雨にもかかわらず、すぐに席が一杯になりました。オペラファン向けの店と思っていましたが、この人たちはオペラ好きでもないようです。


P1140811


P1140814


P1140815


P1140816


P1140823
ここでプッチーニのオペラを見て、隣のリストランテで食事を楽しみ、劇場向かいのホテルに泊まる、それが理想ですが、ルッカに泊まる日をプッチーニの公演日に合わせない限りそんなことは無理です。
その理想が叶ったのは一回だけです。
プッチーニのオペラ上演は、この年のオペラシーズンで10月と5月の2公演の計8日だけでしたから。


P1140822
相変わらず強い雨が降り続いていましたが、酔い覚ましの散歩をすることに。


P1140825
サン・ピエトロ門に向かいました。


P1140827
Via San Girolamo


P1140828
写真左に教会があります。


P1140829
15世紀に建設されました。


P1140832
見たい作品が2点ありますが、この時間は閉まっています。


P1140831
ガリバルディ通りを横切りました。


P1140835


P1140837
この建物が分かりません。


P1140838
サン・ピエトロ門です。


P1140839
まだ1時半


P1140840
靴下が濡れてきたので引き返しました。


P1140841


P1140842
美術館に行きたかったのですが、1.5kmほど歩く必要があります。


P1140843


P1140845
ところが雨が一段と強くなったのです。


P1140846
それでも頑張って歩きました。


P1140851


P1140853
結局、この日ですが、大雨による洪水や通行止め、鉄道の遅れがあったのです。


P1140855


P1140857
街歩きどころではなくなってきたので、ホテルに戻ることにしました。


P1140834


P1140826
その後、天気は荒れる一方でした。
(つづく)