P1830755
次は塔に上ってルッカの街を一望します。


P1830756
駅から少し遠い(徒歩15分くらい)ですが、アルベルゴ・ラ・ルーナはお勧めです。


P1830758
写真右奥の建物の前で、何時も足を止めてしまいます。


P1830759
一見すると教会らしくない建物です。


P1830760
これがあるので旧教会の建物らしいことが分かります。


P1830761
二階以上は普通の共同住宅らしい作りです。


P1830762
Via Sant'Andrea ?


P1830763
塔に向かう前にメルカートに寄り道します。


P1830764



P1830765
カルミネ広場です。


P1830766
広場に面してメルカートの建物が建ってます。正確には旧メルカートです。
時計塔の時計は全然違う時刻を表示していました。


P1830767
実は、この場所はサンタ・マリア・デル・カルミネ教会があった所で、時計塔は旧教会の鐘楼です。


P1830768
旧メルカートの中に入りました。
旧修道院だった建物が20世紀初めに肉屋、魚屋、八百屋などが入るメルカートとして整備されましたが、交通が不便との理由によって、新メルカートが建設され、その完成を機に閉鎖されて各種催事場や演奏会場に転用されていましたが、更に整備されることになり、その工事中というわけです。


P1830769
写真左が旧メルカートです。


P1830770
見上げればグイニージの塔が見えます。てっぺんに木が生えてます。


P1830772
Via Sant'Andreaに戻りました。


P1830774


P1830775
塔の下に到着しました。


P1830776
切符を買い、階段を上りました。


P1830777
切符売り場


P1830779
展望台?まで227段あります。


P1830778
3階付近まで登った時の窓からの写真


P1830780
徐々に階段の勾配がきつくなります。


P1830781
上り切ることが出来ました。


P1830782
主な教会のファサードや鐘楼の形を知っていると、塔からの展望がより楽しくなります。見えている鐘楼はサン・ピエトロ・ソマルディ教会のものです。


P1830783
残念乍ら黒い雲が出てきました。


P1830784
サンタ・マリア・フォリス・ポルタム教会が見えてます。


P1830785
西の方は晴れていました。


P1830786
サン・フランチェスコ教会が見えました。


P1830787
サン・フランチェスコ教会です。


P1830788
ルッカは良いですね。


P1830789
塔から見ると、改めて沢山の教会があることが分かります。


P1830790
手前が旧メルカートです。その向こうに見えるのがサン・フレディアーノ教会です。


P1830791
サン・フレディアーノ教会です。


P1830792
「葬儀はもう終わったのだろうか」←私の独り言


P1830794
アンフィテアトロ広場


P1830796
日が陰って寒い数が吹いてきました。


P1830798


P1830799
サン・ピエトロ・ソマルディ教会


P1830802


P1830807
塔に上っていた時だけ日が陰っていたのです。塔から降りると快晴になりました。


P1830811
ドゥオーモ


P1830814


P1830816
塔に上れなくなった時が個人旅行の潮時でしょうね。


P1830821
無事上ることが出来て満足でした。


P1830808


P1830823
上る時よりも降りる方がキツイと感じました。


P1830824
次はサン・アナスタシオ教会です。塔から目と鼻の間の距離です。


P1830825
教会の後陣


P1830826
9世紀に創建されたサン・アナスタシオ教会です。


P1830829
日曜日の朝だけ開くようです。


P1830827
ルネッタに描かれたフレスコ画


P1830828


P1830830
次はサンタ・ジュリア教会です。


P1830831
ここは目と鼻の先です。


P1830832
10世紀創建のサンタ・ジュリア教会です。


P1830833
これでは旅行者が拝観するのは難しいと思います。多分、ここは現役の教会ではないと思います。


P1830840
ボッケリーニ広場です。


P1830836
広場に面して建つピンク色の建物はボッケリーニ音楽院です。


P1830834
ピンク色の建物に繋がっているのが旧スッフラージョ教会です。


P1830841
旧教会の建物は主に演奏会場として使用されてます。


P1830842


P1830838
ボッケリーニのメヌエットをお聞きになったことがある方が多いと思います。作曲者としても有名ですが、チェロ奏者として後世に名前を残したルイージ・ボッケリーニの像が広場にあります。


P1830839
1743年2月19日、ルッカのこの近くで生まれました。1805年、マドリッドで死去したボッケリーニですが、彼の墓はルッカのサン・フランチェスコ教会にあります。


P1830844
ルッカはプッチーニとボッケリーニの音楽の街なのです。


P1830843
(つづく)