P1840754
サルヴァトール・ローザの「戦闘」


P1840758
ボルゴニョーネ(1621‐1675)の「戦闘」


P1840760
Gerard Terborch (1617-1681)の「若い音楽家の肖像」


P1840764
Paul Brill (1554-1624) の「狩猟の帰路」


P1840766
Dirck Helmbreker (1633-1696)の「スパゲッティを食する」


P1840770
Michiel Sweerts (1617-1664)の「少年の肖像」


P1840773
Paul Brill の「善きサマリア人がいる風景」


P1840775
Lucas Van Uden (1595-1672) の「旅人がいる風景」


P1840778
詳細不明


P1840780
17世紀のフランドルの無名画家の「男の肖像」


P1840781
Paul Brill の「村人がいる風景」


P1840783
17世紀のフランドルの無名画家の「港の風景」


P1840787
ボルゴニョーネの「戦闘」


P1840788
詳細不明


P1840791
ローザ・ディ・ティヴォリ(1657‐1705)の「戦闘」
17世紀になると戦争の場面を描いた作品が流行するようになりました。


P1840793
17世紀のフランドルの無名画家の「戦闘」


P1840796
Sebastian Bourdon (1617-1671) の「戦闘の後」


P1840799
ヴァン・ダイク派無名画家の「男の肖像」


P1840804
音楽の部屋


P1840805
ジョヴァン・ジョセッフォ・ダル・ソーレ(1654‐1719)のフレスコ画


P1840806


P1840808


P1840810
マッテオ・ディ・ジョヴァンニの「聖母子」
少なくてもシエナ派の作品ではないと思います。フランドルの画家の作品?


P1840811
マルカントニオ・キアリーニ(1652‐1730)の「この人を見よ」


P1840812
詳細不明


P1840814
次の部屋です。


P1840815
天井のフレスコ画


P1840816
Salotti di Parata


P1840818
タペストリー独特の臭気があります。


P1840819


P1840822


P1840823


P1840824
アントニオ・フランキ(1638‐1709)の「ポンぺオ・グアスパリーニョの肖像」(17世紀末)


P1840827


P1840828
絵画や彫刻よりも各部屋の装飾の方が魅せます。


P1840829


P1840830


P1840831


P1840833


P1840834
次の部屋です。


P1840836
アントン・ヴァン・ダイク(1599‐1641)の「聖家族と聖アンナ」


P1840838
ピエトロ・パオリーニ(1603‐1681)の「焼き栗売り」


P1840840
フェルディナンド・ボル(1616‐1680)の「イサクの犠牲」(1646)


P1840844
チゴリ(1559‐1613)の「祈る聖フランチェスコ」


P1840847
詳細不明


P1840841
ピエトロ・パオリーニの「肉屋」


P1840848
次の部屋です。


P1840849
ジョヴァンニ・マリア・チョッキのフレスコ画


P1840853
フラ・バルトロメオに帰属する「聖母子と聖ジョヴァンニーノ」


P1840854
17世紀のカラヴァッジェスキ無名画家の作品


P1840857
コジモ・ロッセッリの「聖母子」
素人目にはコジモの作品ではないような・・・・・
作品帰属は専門家に任せるよりありませんが、マンスィ宮の作品帰属については疑問を禁じえない場合があります。


P1840858
寝室


P1840859
台所だった部屋


P1840860
ジョヴァンニ・マリア・チョッキの「アポロの勝利」(17世紀末)


P1840862


P1840863


P1840864
この先にも部屋があります。


P1840866


P1840867


P1840869


P1840870


P1840871


P1840872
ピエトロ・ノッキ(パルマ、1783‐ルッカ、1854)の「ランゴバルド王の功徳」(1845)


P1840875
アゴスティーノ・トファネッリ(ルッカ、1770‐ローマ、1814)の「エステルとアマンノ」(1820)


P1840877
アゴスティーノ・トファネッリの「アシュロとエステルとアマンノ」(1818)


P1840879
ガスパーレ・ランディ(ピアチェンツァ、1754‐ローマ、1830)の「テレーザ・バンデッティーニの肖像」


P1840881
ピエトロ・ノッキの「オルスッチ家の人々の肖像」


P1840884
二コラオ・ランドゥッチ(ルッカ、1801‐1868)の「カルロ・プッチの肖像」(1835‐40c)


P1840886
ミケーレ・マルクッチ(ルッカ、1845‐1926)の「ジュリオ・チェーザレの死」(1880‐85c)


P1840889
二コラオ・ランドゥッチの「聖母子と聖ロッコと聖ズィータ」(19世紀中頃)


P1840891
ルイージ・ノルフィーニ(ピストイア、1825‐ルッカ、1909)の「クレメンテ7世」


P1840893
ミケーレ・マルクッチの「ドメニコ・ベルティーノに自作を見せるマッテオ・チヴィタ―リ」(1875‐80c)


P1840895
19世紀の無名画家の「サヴォイアのマルゲリータの肖像」


P1840897
ルイージ・デ・セルヴィ(ルッカ、1863‐1945)の「出会い」(1906)


P1840900
アウグスト・パッサリーア(1837‐1918)の「フェリチータ・グエッレーロと息子の彫像」
 


P1840903
外に出ました。


P1840904
じっくり見るには、もう少し時間が欲しかったと思いながら絵画館を後にしました。
(おわり)