P1860960
サン・ロレンツォ教会の拝観です。


P1860887
1338年創建、ゴシック様式の建物です。創建以来、外観が変わるような修復が行われなかったので、今なお創建時の姿を留めているそうです。


P1860952
創建以来、聖ロレンツォに捧げられた教会ですが、Chiesa della Nativa di Maria Vergine とも呼称されてます。


P1860883
地元産の砂岩で出来たファサードです。


P1860884
教会は教皇インノチェンツォ4世広場に面して建ってます。生家は残されていませんが、教皇インノチェンツォ4世はマナローラのこの地で生まれたとされており、広場の名称はそれに因んで名付けられてます。


P1860888
バラ窓


P1860889
フレスコ画があったと思われるルネッタ


P1860881
古代の遺跡の上に建てられた鐘楼です。鐘楼からの眺望が見事ですが、今は一般の人が登れないようです。


P1860944
鐘楼の後ろは眺望が開けているので、鐘楼に上れなくても絶景を十分楽しむことが出来ます。


P1860890
三廊式の内部です。


P1860892
ゴシック様式ですが、17世紀の改修の際、一部バロック様式に変更されました。


P1860924
左側廊


P1860891
マナローラの見所とされる教会ですが、観光客の姿を見かけることは滅多にありません。


P1860925
右側廊


P1860893
天井


P1860894
天井に描かれた「聖ロレンツォのフレスコ画」(15世紀)


P1860895


P1860897
主祭壇


P1860905
小型の「彩色磔刑像」(15世紀後半)


P1860903
14世紀の主祭壇画


P1860911
後陣左の礼拝堂


P1860923


P1860912
後陣右の礼拝堂


P1860913
Maestro delle Cinque Terre の「聖ロレンツォと聖アントニオ・アバーテと聖ベルナルディーノ」(15世紀)


P1860917


P1860920
詳細不明


P1860926


P1860928


P1860930
詳細不明


P1860935
詳細不明


P1860937
創建時の柱


P1860938
質の高い祭壇画があるので、美術的に楽しめる教会です。


P1860941
床は新しそうに見えました。


P1860910
ファサード裏にオルガンが設置されてます。


P1860909
私が外に出るまで地元の人は誰も訪れませんでした。


P1860882
広場に面して教会らしい建物があります。調べましたが良く分かりません。


P1860955
広場の建物


P1860956


P1860959


P1860951
鐘楼の後ろからの景色を楽しみました。


P1860947


P1860958
山の方に向かいました。


P1860971


P1870048
ブドウ畑が続くだけでした。


P1860948
海岸のほうに下りて行って食事をすることに。


P1860962
上ってきた時と同じ道を歩いてはつまらないので、下りは路地を通りました。


P1860963
車の進入が難しそうな細い道です。


P1860964


P1860965
何のことはない、すぐに上ってきた道、Via Antonio Discovolo に戻ってしまいます。


P1860966
検討したけれど宿泊しなかったB&Bの横に出ました。


P1860969


P1860972
海岸に向かうには、結局この道しかありませんでした。


P1860973
FSの線路を超えます。


P1860975


P1860976


P1860977
ホテルです。


P1860978
階段の上の広場


P1860979
Via Renato Birolli


P1860980


P1860981
(つづく)