P1870275
モンテロッソ・アル・マーレは、5つの村の西端にある、人口1,464人のリグーリア州ラ・スぺツィア県にあるコムーネです。


P1870276
ヴェルナッツァ、レヴァントなどの分離集落があります。


P1870277
トンネルを通ってチェントロに向かいました。


P1870279
日差しは一瞬だったようで、黒い雲に空が覆われてきました。


P1870280
風が強くなると共に海が荒れてきました。


P1870281
FSの鉄道橋が海岸とチェントロの間にあります。


P1870282
見えている時計塔は、サン・ジョヴァンニ・バッティスタ教区教会の鐘楼です。


P1870283
断崖絶壁が多く海水浴に不適な場所ばかりのチンクエ・テッレにあって、この砂浜一帯は海水浴場になってます。


P1870285
Torre Aurora


P1870286


P1870288
鉄道橋を潜りチェントロに入りました。


P1870289
ガリバルディ広場


P1870290
昼食後の昼休みの時間なので、気怠い雰囲気が漂う広場です。


P1870291
友人にDINKSがいますが、若いころから海外旅行にバンバン出かけ、国内に別荘を構えるなど派手な生活しています。子供がいないので、使える金が多いからできる訳です。考えてみれば、子供の養育には随分お金がかかりましたが、その費用がなければ私にもそのような生活ができたわけです。でも、子供がいて良かったとつくづく感じる昨今です。


P1870292
美術ファンにとって、チンクエ・テッレは殆ど見どころがないので、少々退屈でしょうね。


P1870293
私は、美術関係については全く期待していませんでしたが、海が荒れて、期待していた新鮮な魚料理を食べることが出来なかったのが残念でした。


P1870294
広場の中心に立つガリバルディ像


P1870295
次はサン・ジョヴァンニ・バッティスタ教会です。


P1870296


P1870298


P1870299
写真左手前がサン・ジョヴァンニ・バッティスタ教会です。


P1870300
13世紀に創建され、14世紀初めに完成したゴシック様式の教会です。


P1870330
奉献は1304年に行われました。黒と白の大理石を組み合わせたファサードは1307年に完成しました。


P1870302
バラ窓


P1870301
ルネッタ上の「キリストの洗礼」のフレスコ画


P1870287
鐘楼は、17世紀の地震によって倒壊したので、18世紀に再建されたものです。


P1870303
中に入りました。


P1870305
アンバランス!


P1870304
13-14世紀に建設されたにしては調和を欠いてます。


P1870306
17世紀に一旦バロック様式に改装されました。


P1870307
ところが1963年から1964年に行われた改修の際、元のゴシック様式に戻されました。そのため、バロック様式が一部残るネオ・ゴシック様式の内部なので、しっくりしないのです。


P1870308
1743年に制作された主祭壇


P1870311
18世紀の無名彫刻家の「ピエタ」


P1870315
ルーカ・カンビアーソの「ロザリオの聖母」(16世紀)


P1870317
17世紀のジェノヴァ派無名画家の「磔刑」


P1870319


P1870320
ルーカ・カンビアーソ派芸術家の「ロザリオの聖母」(16世紀)


P1870322
左側廊


P1870321
右側廊


P1870323
残念ながら優れた美術作品がないようです。


P1870324


P1870325


P1870329


P1870318
フレスコ画があったと思いますが、すべて塗りつぶされたようで真に味気ない教会です。


P1870331
外に出たら、小雨が降っていました。


P1870332


P1870333
まだ傘を差すほどではありません。


P1870335
ところが雨が急に強くなったのです。そうやら運が尽きたようです。


P1870334
次はサンタ・クローチェ祈祷所です。


P1870336
見えてきました。


P1870337
15世紀末に創建され、16世紀前半に完成したサンタ・クローチェ祈祷所です。


P1870338


P1870339
17世紀に現在の黒と白の大理石を使った縞模様のファサードが完成したそうです。


P1870340


P1870341
派手な感じがする内部です。


P1870343
左側壁


P1870342
右側壁


P1870349
主祭壇


P1870345
後陣の装飾


P1870350


P1870354


P1870352


P1870355
外に出たら土砂降り


P1870356
あの下で雨宿りをしたのですが、雨が弱まる気配がありません。


P1870357


P1870362
街歩きはもう無理です。


P1870364
この下に一時避難


P1870366
リオマッジョーレに戻ることにしました。


P1870368
濡れたついでに街歩きを再開。


P1870371


P1870372


P1870374


P1870375
小さなチェントロなので、これでほぼ全部見たことになります。


P1870378


P1870380
教会の身廊横を通ってガリバルディ広場に行きました。


P1870382
駅に向かう前にバールで一服しました。


P1870383
この上にサン・フランチェスコ教会がありますがパス。


P1870384


P1870386
雨に濡れずに済むトンネルが有難かった!


P1870387
向こうの半島は雨で煙っていました。


P1870390


P1870391
駅に着きました。


P1870392
(おわり)