P1680472
城塞は毎日公開されてますが、博物館の方は毎週月曜日が休館となってます。月曜日に来たことがありませんが、城塞部分と博物館の区分が良く分かりません。何せ一体化していますので。


P1680473


P1680475
天井の紋章


P1680478
Maestro di San Alo の「彩色磔刑像」
この親方に付いて、全くの不知です。


P1680480
Maestro di San Alo の「キリストと聖人たち」


P1680483


P1680486
詳細不明


P1680487
Maestro di San Alo の「磔刑」
裏面にも描かれています。


P1680490
裏面も「磔刑」です。


P1680492
壁一面にフレスコ画が描かれていたようです。


P1680493


P1680494
ウンブリアの無名彫刻家の「聖母子(14世紀初め)


P1680499
スポレートの無名画家の「祭壇前飾り」(14世紀前半)


P1680501


P1680503
ウンブリアの無名彫刻家の「聖母」(14世紀中頃)


P1680506
次の部屋です。


P1680508
ウンブリアの無名画家の「聖母子」(14世紀前半)


P1680511
ウンブリアの無名彫刻家の「馬上の騎士」(13世紀末‐14世紀初め)


P1680512
ウンブリアの無名彫刻家の「馬上の騎士」(13世紀末‐14世紀初め)


P1680514
ウンブリアの無名彫刻家の「聖ポンツィアーノ」(14世紀前半)


P1680516
次の部屋です。


P1680517


P1680519
無名彫刻家の「アーキトレーブ」(1463)
スポレートのドゥオーモにありました。


P1680521
ウンブリアの無名彫刻家の「横臥している男の像」(15世紀前半)


P1680524
ニコロ・アルンノ(フォリーニョ、1454-1502)の「サンタ・マリア・デッレ・グラツィエのトリッティコ」(1475c)


P1680528


P1680529


P1680531
普通、聖母子は中央パネルになりますが、ここでは違います。


P1680535
ニコラ・ディ・ウリッセ・ダ・シエナに帰属する「サン・エウティツィオのポリッティコ」(1463-77)
残念ながら中央パネルが欠落しています。


P1680537
聖プラチード、聖スペース


P1680539
聖ベネデット、聖フィオレンツィオ


P1680541
4福音書記者


P1680543


P1680545
次の部屋です。


P1680546


P1680547


P1680548


P1680552
アントネッロ・デ・サリバ(メッシーナ、1480‐1495記録)の「モンテサントの祭壇画」(1494)


P1680554 
サリバはアントネッロ・ダ・メッシーナの甥でした。御覧のように腕前は普通でしたが、それでも食べるのに困らないような画家だったと思います。ところが、時々、叔父であるアントネッロ・ダ・メッシーナの名前を騙って作品を制作したのです。更に悪いことには、アントネッロ・ダ・メッシーナ作品の複製画を手掛けたので、作品帰属をめぐって混乱が生じてます。


P1680557


P1680561
ヤコポ・ヴィンチオーリ(スポレート、1444‐1495記録)の作品(15世紀第4四半世紀)です。


P1680562
恐らく多翼祭壇画の一部と思われます。


P1680563
スポレートのサン・シモーネ教会にありました。


P1680565
洗礼者聖ジョヴァンニ、聖ピエトロ


P1680571
ヤコポ・ヴィンチオーリ?の「聖母子と聖人たち」(15世紀第4四半世紀)


P1680575
展示室からロッジャに出ました。


P1680576
すっかり良い天気になりました。


P1680577


P1680579


P1680580
2階ロッジャからの眺め


P1680581


P1680582


P1680583
1階に戻りました。


P1680585
博物館の外に出ました。


P1680598
(おわり)