P1690274
写真右は教会です。


P1690275
11世紀に建設されたサンタガタ教会です。


P1690277
宗教活動を停止した旧教会ですが、時々催事場として使用されてます。


P1690276
古いフレスコ画が一部残されているので、中に入りたいと思ってますが実現したことがありません。


P1690279
坂が多いので、水はけが非常に良い街です。


P1690280
日差しが出てきました。


P1690282
次はドゥオーモです。


P1690283


P1690284
お気の毒に、先ほどの豪雨で商品がずぶ濡れになってしまったようです。


P1690285
雨除けに使用したビニールシートを後片付けする人たちを見かけました。


P1690286
サン・アンサーノ教会を通り過ぎました。


P1690287
芸がありませんが、来た時と同じ道を通ってドゥオーモに向かいました。


P1690288
水たまりが残っているので、車がくるとヒヤヒヤしながら通り過ぎるのを待ちます。何処の国にも妙な人がいるもので、水溜まりにわざわざ車輪を突っ込ませるような走り方をする車を見かけました。


P1690289


P1690290
強い雨が降ってきたので、この店で暫し雨宿りをしました。


P1690291
5分ほどで雨が止んだので、街歩きを再開しました。


P1690292
未だ雷が鳴っていたので油断できません。


P1690293
この日の天気予報は午後から雷雨だったので、予報が見事に当たったというわけです。


P1690295
イタリア語の天気予報なので良く分かりませんが、TV画面だけを見て、アルプスから寒気が下りているので、晴れると直ぐに雷雨になり易いと勝手に解釈しました。


P1690296
ここも通り過ぎました。


P1690297


P1690298
昼食を食べたオステリアです。


P1690299
夕方ですが観光客がいました。


P1690300
サンテウフェーミア聖堂の後陣を目にしながら階段を降りました。


P1690302
ドゥオーモに付いては、別に詳しく取り上げる予定です。


P1690307
見どころが沢山あります。


P1690329


P1690448
有名なフレスコ画


P1690550
フィリッポ・リッピの墓


P1690554
外に出たら雨が止んでいました。


P1690566
これで観たい所は大体見たようです。


P1690569
青空が出て来たので一安心です。


P1690564
今度は徒歩でガリバルディ広場に戻ることにしました。


P1690577
6月なので、未だ明るいですが午後7時近くになってました。


P1690579
腰を下ろしたのは殆ど昼食の時だけだったので、流石に疲れました。


P1690581
あそこを見ている人は珍しい。


P1690582
この建物を見ていたのです。


P1690583
この付近は、ローマ時代のフォロがあった所で、この建物の下に初期キリスト教会があります。この時間は開いてませんが、公開されてます。


P1690585
道を下りました。


P1690586
振り返ったところ


P1690587
降りてきた階段


P1690588
サン・ニコロ教会


P1690591
この時間は閉まっています。


P1690597
スポレートでは比較的新しい教会です。


P1690595
メンターナ広場


P1690593
広場に面して別の教会が建ってますが、名前が分かりません。


P1690600
ここに来たら有名なフレスコ画を見ないのでは帰れません。


P1690601
あの建物にあります。


P1690606
スピネッロ・アレティーノに帰属する「聖母子と二聖人」(1376)


P1690604
維持保存が懸念されます。


P1690603


P1690607
更に道を下ります。


P1690609
水捌けが良いので、道がもう乾きました。


P1690612


P1690615


P1690618


P1690619
教会があります。


P1690623
写真右が教会です。


P1690624
ガリバルディ通りはもう直ぐです。


P1690625
時間があれば、もっと見たい所です。


P1690628


P1690632
ガリバルディ通りに戻りました。


P1690640
また雨が降ってきました。


P1690641


P1690646
広場に戻りました。


P1690647


P1690648
広場の噴水


P1690649
ホテルの部屋のベランダからの眺め


P1690650


P1690652
午前中に利用したエスカレーターが見えました。


P1690653


P1690684
夜が更けてきました。


P1690685


P1690697


P1690699


P1690712
翌朝です。


P1690714


P1690716
(おわり)