155
トリノ駅に到着しました。


P1900747
駅舎が工事中でした。


005
工事前の姿がこちらです。優雅な駅舎です。


004
先ず、この日のお宿に向かいました。


P1900740
この日のお宿はここです。
王宮に向かって、駅の右横にあるのですが、駅舎工事のため、駅右横の出入り口が閉鎖されていたので、大変な大回りをさせられました。それが予め分かっていれば、このホテルを選ぶことはありませんでした。


P1900741
荷物を預けて身軽になったので、街歩きに出発しました。


P1900742
イタリアに行くと、雨男を自認してますが、正にピッタリの天気でした。


P1900745
ヴィットリオ・エマヌエーレ大通りです。


P1900746
この時、トリノに1泊だけでサバウダ美術館とマダーマ宮博物館の2館に行くのが予定でした。


P1900748
カルロ・フェリーチェ広場を横目で見ながら王宮方面に向かいました。


P1900750
途中、サン・フィリッポ・ネリ教会に寄り道するつもりだったので、徒歩で向かいました。


P1900751
トリノで晴れたのは確か1日だけで、後は曇り、雨ばかりです。この日も雨でしたから、雨率は6割以上の私です。


P1900752
ラグランジェ広場です。


P1900753
広場に立っているのはルイージ・ラグランジェ(トリノ、1736‐パリ、1813)像です。フランス語では、ジョゼフ・ルイ・ラグランジュと呼ばれてます。
彼のことは理数系を学んだ方ならば常識です。18世紀、オイラーと並ぶ最大の数学者で、解析力学で有名です。オイラーの弟子兼共同研究者でした。
数学は楽しいですね。論理的思考力が得られるので、ボケ防止になります。


P1900754
ラグランジェ通り


P1900756
午前10時過ぎですが、薄暗い。


P1900757
前夜、雨が降ったので道路が未だ濡れてました。


P1900758


P1900759
通りの左側にエジプトの像が見えました。


P1900760
これです。


P1900761
この像が置かれていたのは、エジプト博物館のPRのようです。


P1900762


P1900763
小雨が落ちてきました。


P1900764
サン・フィリッポ・ネリ教会の鐘楼が見えてきました。


P1900765
開いていれば拝観するつもりでした。


P1900766


P1900767


P1900768


P1900769


P1900771
次の四つ角の右奥に教会があります。


P1900772
サン・フィリッポ・ネリ教会です。


P1900775
教会の歴史が書かれてます。


P1900774
1675年創建、1679年に完成しました。


P1900773
ところが完成後僅か27年後の1706年9月7日のトリノの戦いで被災して崩壊してしまいました。
現在の建物は、1715年から1730年にかけて再建された二代目のものです。
トリノに行く以上は、トリノの歴史を知ったほうが良いと思います。何も知らないで、歩いても勿論楽しめますが。
18世紀初めにスペイン王位の継承を巡って戦われたスペイン継承戦争の戦いの一つがトリノの戦いです。オーストリア・プロイセン・サヴォイア同盟軍がフランス軍に勝利して、フランス軍の包囲されて窮地に陥ったトリノを解放したのです。
戦いに敗れたフランス軍が撤退するにあたって、腹いせのために初代の教会の建物を爆破したという説があります。


P1900776
単廊式、ギリシャ十字形、後期バロック様式の内部です。


P1900778
左側壁


P1900777


P1900779


P1900780


P1900796
主祭壇


P1900798
クーポラ


P1900799
主祭壇画ですが、何が描かれているのか判然としませんが、セバスティアーノ・コンカの「無原罪の聖母子と聖フィリッポ・ネリ」のようです。


P1900782
セバスティアーノ・コンカと工房の作品


P1900786
マッティア・フランチェスキーニの作品


P1900789
詳細不明


P1900791
マッティア・フランチェスキーニの作品


P1900795
詳細不明


P1900801
説教壇


P1900800
セバスティアーノ・コンカの作品があと2点ある筈ですが見当たりませんでした。


P1900802
外に出ました。


P1900806


P1900803
道路を挟んで、教会の向かいにあるエジプト博物館です。


P1900804
エジプト関係の博物館としては、世界有数の規模を誇ります。


P1900805
エジプト関係の熱心なファンとは言い兼ねる私です。


P1900807
一度は入館する価値が十分にあると思います。この時はパス


P1900808
(つづく)