P1890456
次の部屋です。


P1890457


P1890459
ニコロ・バラビーノ(ジェノヴァ、1832‐フィレンツェ、1891)の「慰めの聖母」(1859)


P1890463
ジュゼッペ・フラスケーリ(サヴォーナ、1809‐ジェノヴァ・セストリ、1886)の「トッマーゾ・サルヴィーニの肖像」(1884)


P1890466
ジュゼッペ・フラスケーリの「貧者を救済する聖パオラ・ロマーナ」(1859)


P1890469
ジュゼッペ・フラスケーリの「パオロとフランチェスカ」(1836)


P1890472
ジュゼッペ・フラスケーリの「ジャンチオットに驚くパオロとフランチェスカ」


P1890474
ジュゼッペ・フラスケーリの作品です。


P1890475
pappaとは、女衒とか売春婦のヒモと言う意味です。


P1890477
ジョヴァンニ・アゴスティーノ・ラッティー(サヴォーナ、1699‐ジェノヴァ、1775)の「サレスの聖フランチェスコに顕現する聖母」(1754)


P1890478
ジョヴァンニ・アゴスティーノ・ラッティーの「自画像」


P1890481
カルロ・ジュゼッペ・ラッティー(サヴォーナ、1737‐ジェノヴァ、1795)の「聖ピエトロの磔刑」


P1890483
パオロ・ジローラモ・ブルスコ(サヴォーナ、1742‐1820)の「自画像」(1810‐20c)


P1890485
パオロ・ジローラモ・ブルスコの『黄金時代』(1776)


P1890487
パオロ・ジローラモ・ブルスコの「ベアート・オッタヴィアーノと聖人たちと聖母子」(1770)


P1890489
パオロ・ジローラモ・ブルスコの「アレッサンドリアの聖カテリーナの遺骸の移送」(1790年代)


P1890491
カルロ・ジュゼッペ・ラッティーの「アレッサンドリアの聖カテリーナの殉教」


P1890493
カルロ・ジュゼッペ・ラッティーの「ユダの接吻」


P1890496
カルロ・ジュゼッペ・ラッティーの「聖カテリーナの論争」


P1890499
カルロ・ジュゼッペ・ラッティーの「主よ、何処へ行かれるのですか?」


P1890501
抽象画の展示室


P1890502


P1890503
ルーチョ・フォンターナ(ロザリオ・ディ・サンタ・ふぇ、1899‐ヴァレーゼ、1968)の作品(1937)


P1890505


P1890506


P1890507


P1890508


P1890509
展示室床の文様


P1890510
天井のフレスコ画


P1890512


P1890513


P1890515
ユニークですね。


P1890517
次はセラミック博物館の展示です。


P1890518
天井のフレスコ画


P1890519


P1890520
フレスコ画の詳細は不明です。


P1890521


P1890522


P1890524


P1890525


P1890526


P1890527


P1890528


P1890529


P1890531
傷みがありますが、中々の作品です。


P1890532
詳細不明です。


P1890535


P1890536


P1890537


P1890538


P1890539


P1890543


P1890544


P1890545


P1890547


P1890548


P1890546


P1890549


P1890550


P1890551


P1890552


P1890553


P1890554


P1890557


P1890558
これで展示は終わりです。


P1890559
外に出ました。
(おわり)