P1890561
市立絵画館のほぼ隣にあるのがドゥオーモです。


P1890562
9世紀に創建されたドゥオーモですが、現在の建物は1589年から1605年に再建された二代目のものです。


P1880919
三廊式、バロック様式の内部です。


P1890052
アルベルト・ピアッツァの「玉座の聖母子と聖ピエトロと福音書記者聖ジョヴァンニ」(1517)


P1880922
ドゥオーモについては、「古寺巡礼」で改めて取り上げる予定です。


P1890068
こちらは併設されている旧修道院のキオストロです。


P1890070
キオストロ回廊の壁にフレスコ画が描かれてます。保存状態が悪いのが残念ですが、それでも一部が残されてます。


132
ジョヴァンニ・バリオーネ、ジョヴァンニ・ランフランコなどの作品があるので、美術ファンには嬉しい存在のドゥオーモでしょう。


P1890086
教会と旧修道院からお別れです。


P1890087
この辺が旧市街の中心でしょう。


167
時間が経って、扉が開いたでしょうか?


169
残念ながら閉まったままの扉でした。


170
18世紀のジェノヴァの画家たちの祭壇画が中にあります。


171
サヴォーナのような規模の街で、平日に開いているのはドゥオーモくらいが普通です。美術ファンにとって、教会巡りは然程効率が良い目的地とは言えないと思います。


172
この通りに見所とされている建物があります。


173
この建物です。ごく普通の近代的な建物です。


174
見所とされている理由が分かりません。この標識と確かに合致しています。


175
港の方に行ってみることにしました。


176
第二次世界大戦の爆撃によって破壊され、戦後の新築された建物が多いサヴォーナです。通りの先に塔が見えますが、そこが海岸です。


177
ここでジェラートを食べて一服しました。


178
このフレスコ装飾は新しいと思います。


179
海岸への入り口にあるサンタンドレア・アポストリ教会です。


181
16世紀にイエズス会によって創建されました。


180
現在の建物は18世紀に再建された二代目のものです。


182
出来れば拝観したいと思っていましたが、扉が閉まったままでした。


184
今年になってから教会巡りが億劫になりました。折角訪れても扉が閉まっていることが多く、兎も角効率が悪いのです。


185


186
ポルティコの先が海岸です。


187
サヴォーナ港です。
船の横に見える塔は、14世紀に建築されたTorre Leon Pancaldoです。


188


191
サンティッシマ・アンヌンツィアータ祈祷所です。


192
中に17世紀に描かれたフレスコ画があるようです。


194
1856年に建設されたCasa di Leon Pancaldoです。港にある塔と同じ名前が付けられてます。


195
市庁舎


196
次は要塞です。


198
イタリアの空ですね。


199
日本の空の色とはかなり違います。


202
サン・ピエトロ教会です。


203
1677年に建設されたバロック様式の教会です。


204
中にドメニコ・ピオラの祭壇画などがあります。


205
開いている教会が少ないですね。


207
要塞にやって来ました。


208
1542年から1544年に建設されたFortezza del Priamarです。
教会は閉まっていても要塞は開いていると思いました。中に人がいるのが見えました。扉も開いていました。


210
ところが一般公開はされていませんでした。


211
苔生してます。


212
ローマ時代の遺跡です。


213
ローマ時代の海の監視所兼砦だった場所に建設された要塞です。


215
派手な造りの建物が要塞の前にありました。


216
サヴォーナの見所は大体こんなところです。


217
見所が多いとは言いかねるサヴォーナですが、月曜日に市立絵画館が開館しているので、私にとっては非常に有難い街です。


218
サンティッシモ・ジョヴァンニ・バッティスタ、ジョヴァンニ・エヴァンジェリスタ・エ・ペトロニッラ祈祷所です。


219
16世紀の創建ですが、現在の建物は1888年から1890年に再建されたものです。


222
駅に向かいました。


223
(おわり)