P2400049
前回の後半に引き続いて、サン・フランチェスコ教会のフレスコ画の紹介です。


P2400052
「鳥に説教する聖フランチェスコ」


P2400054
この礼拝堂のフレスコ画の制作者はウンブリアの無名画家です。


P2400055


P2400057


P2400060


P2400062


P2400064
判然としません。


P2400066


P2400068
下のフレスコ画を塗りつぶし、その上にフレスコ画を描いたように見えます。


P2400070


P2400071


P2400072
こちらのフレスコ画は鮮明です。


P2400075
聖ルチア


P2400077


P2400079
左側2番目の礼拝堂


P2400080
礼拝堂の境の壁にもフレスコ画が描かれてます。


P2400081


P2400084


P2400086


P2400087
礼拝堂のフレスコ画よりも柱に描かれた方が鮮明です。


P2400090
修復の有無がその辺に大きく関係します。


P2400091


P2400093


P2400094


P2400055


P2400096


P2400098


P2400099
新しそうに見える礼拝堂です。


P2400100


P2400102
主祭壇と後陣


P2400103


P2400104
聖具室でしょうか?


P2400107
何の展示?


P2400108
壁の殆どがフレスコ画で埋められてます。


P2400110
残念ながら、この部屋のフレスコ画も不鮮明です。


P2400112


P2400114


P2400115


P2400116


P2400117


P2400120


P2400121


P2400123


P2400124


P2400125
右側廊に戻りました。


P2400126


P2400128


P2400129


P2400131
我に触れるな


P2400133


P2400136


P2400137


P2400138


P2400139


P2400140


P2400141


P2400142


P2400143
三位一体


P2400145
聖フランチェスコ


P2400147
聖母子から判断すれば、少なくても6人以上の画家がこれらのフレスコ画制作に携わったと思います。


P2400148


P2400150


P2400151


P2400152


P2400153
祭壇画がありました。祭壇画はこれだけです。


P2400155
聖母戴冠(制作者不明)


P2400157


P2400158


P2400159
この柱もフレスコ画が二重になってます。


P2400161


P2400162


P2400163
聖母子と聖フランチェスコ


P2400164
聖フランチェスコ


P2400166


P2400171


P2400172


P2400173


P2400175


P2400176


P2400177


P2400179


P2400180


P2400183


P2400185



P2400187


P2400188


P2400189
右側廊


P2400190
何世紀に制作されたのか、そのくらいは明示して欲しいと思いました。


P2400191


P2400194
もう一つの聖水盤


P2400197


P2400198


P2400017
祭壇前から見た出入口


P2400200
フレスコ画の保存状態がもう少し良ければ、観光客に人気が出そうな教会です。
(つづく)