P2400345
ラルゴ・ドン・ジーノ・ゴッティーノと名付けられてます。


P2400348
鳥がけたたましく鳴いていました。聴き慣れない鳴き声で、明らかにカラスではありません。


P2400350
聖母子のタベルナコロ


P2400351
ウンブリアの市町村が気に入ってます。非常に見どころが多いと思ってますが、ガイドブックで紹介されている町が少ないせいなのか、意外にも人気薄となってます。


P2400352
写真右手前の道を上りました。


P2400353
この道です。


P2400354
6月13日通りとなってます。
イタリア統一に関係する日に因む通りの名称かと思いましたが、よく見ると1944年6月13日にナルニが解放されたと書いてあります。ドイツ軍から解放された?


P2400357
このぐらいの坂でも息が上がるようになりました。


P2400358
先ほどの道を右折してこの通りに入り、さらに左折しました。


P2400359
サンタ・マリア・インペンソーレ通りです。


P2400362
この先にサンタ・マリア・インペンソーレ教会があります。


P2400364
サンタ・マリア・インペンソーレ教会は前日に拝観したので、マドンナ・デ・ロウルデス教会に向かいました。


P2400365
17世紀に建設されたパラッツォ・ボッチャレッリ


P2400367
プリオーリ広場のフォンターナの前に出ました。


P2400368
1602年に建設されたマドンナ・デ・ロウルデス教会です。


P2400370
18世紀末に閉鎖されましたが、20世紀初めに修復が行われ、1904年に再開された教会です。


P2400371
中にフレスコ画があるようですが、この日は開いておらず拝観できませんでした。


P2400369
狭いチェントロなので、同じところに何回も来てしまいます。


P2400372
16世紀に建設されたパラッツォ・カルデリーニ


P2400375
サン・ドメニコ教会の異端審問所が開く時間が迫ってきたので、向かいました。


P2400376
サン・ドメニコ教会は町の北にあります。


P2400377
同じ道を通るのは退屈なので、サン・ベルナルディーノの塔の方からサン・ドメニコ教会に向かいました。


P2400379
塔のような建物です。


P2400382
通り過ぎて建物を見ると塔のようには見えません。


P2400380
サン・ベルナルディーノの塔です。旧教会の鐘楼です。


P2400381


P2400384
サン・ベルナルディーノ広場です。この辺は古い建物が並んでます。


P2400386
広場を通り過ぎれば、サン・ドメニコ教会に出ます。


P2400388
先ず目につくのはサン・ドメニコ教会の鐘楼です。


P2400389
サン・ドメニコ教会が市の所有物となり、様々な用途に利用されてますが、この建物もその目的のために整備されました。


P2400391
観光客は私以外に誰もいません。


P2400395
異端審問所に入ることが出来なかった経緯については既に述べたとおりです。
兎も角、観光客が少なく、団体入場が期待できる学校が夏休みとあっては、常時開けていても開店休業状態ですから、その辺のところは仕方がないと思いました。


P2400397
市立美術館に向かいました。


P2400398
前日の夕方に市立美術館に既に入館したので、この日は作品の写真を撮ることが目的です。


P2400404
この辺では体調がいつもと違うことをかなり気にしていました。


P2400405
10時過ぎでしたが、既に気温がかなり上昇していました。


P2400409
16世紀に建設されたパラッツォ・アーコです。


P2400411
もう少し急いだ方が良かったと後悔しています。


P2400412
美術館はサン・ベルナルディーノ広場を通り過ぎて、300mほどの距離にあります。


P2400413
先ほど来た道を戻りました。


P2400416


P2400420
美術館に入館しました。


P2400679
外に出ました。


P2400426
止せば良いのに、隣のサン・フランチェスコ教会が開いていたので、引き込まれるように中に入りました。


P2400428


P2400445
気分が悪い。


P2400435
お宿に戻って寝ることにしました。


P2400681
昼飯抜き、夕飯抜きで水だけ飲みながら、翌朝までベッドの中。


P2400682
翌朝、回復したようで美味しく朝食を頂くことが出来ました。


P2400683
要塞、サンタ・マルゲリータ教会などには行けませんでした。
今後、猛暑の中の旅は避けようと思います。
(おわり)