P2410189
第16室の続きです。
シピオーネ・プルツォーネ(ガエータ、1544‐ローマ、1598)の「ジョヴァンニ・リッチ枢機卿の肖像」


P2410192
16世紀のフィレンツェ派無名画家の「イサベッラ・デ・メディチ?の肖像」


P2410195
ヤコポ・ズッキ(フィレンツェ、1540c‐ローマ、1596以前没)の「クレリア・ファルネーゼの肖像」


P2410198
ブロンズィーノ(フィレンツェ、1503‐1572)の「ステファノ4世コロンナの肖像」(1546)


P2410201
ジローラモ・シチョランテ(セルモネータ、1521‐ローマ、1575)の「フランチェスコ2世コロンナの肖像」


P2410204
ブレーシャニーノ(シエナ、1487c‐1525以降没)の「スルピツィア・ペトルッチの肖像」


P2410207
フェデリーコ・ズッカリ(サンタンジェロ・イン・ヴァード、1540/1542-アンコーナ、1609)の「紳士の肖像」


P2410210
ジョヴァンニ・アンブロージョ・フィジーノ(ミラノ、1548‐1608)の「チェーザレ・カヴァルカーボの肖像」


P2410213
ベルトロメオ・ヴェネト(ヴェネトとロンバルディアで1502‐1530活動記録)の「紳士の肖像」


P2410216
ニッコロ・デッラバーテ(モデナ、1509/1512-フォンテンブロー、1571)の「犬と一緒の若い男の肖像」


P2410219
ジローラモ・ダ・カルピ(フェッラーラ、1501‐1556/1557)の「紳士の肖像」


P2410222
アンドレア・サッキ(ネットゥーノ、1599‐ローマ、1666)の「賢明の予見の寓意」


P2410224
ピエトロ・ダ・コルトーナの礼拝堂です。


P2410228
第16室の続き部屋に礼拝堂が設けられてます。


P2410226
入口から覗くことが出来ますが、礼拝堂の中に入ることはできません。


P2410230
2016年6月に来た時、この礼拝堂は閉鎖されていました。


P2410231


P2410232


P2410234


P2410236


P2410239


P2410240


P2410242
次の部屋です。


P2410244
第17室になります。


P2410243
この部屋の展示作品は以前と変わりません。また、2016年6月にも開いていました。


P2410245
第17室の見どころは天井に描かれたフレスコ画です。


P2410246
ジョヴァン・バッティスタ・ランバルデッリ(モンテヌオーヴォ、1537‐ペルージャ、1592)か、もしくはポマランチョ(ポマランチェ、1530/1535c-1592)によって描かれたとされてます。


P2410248
少し前までは、ポマランチョの作品とされていたと思います。


P2410249


P2410250


P2410251


P2410252


P2410253


P2410254
第17室の展示作品に移ります。


P2410255
ヤコピーノ・デル・コンテ(フィレンツェ、1510‐ローマ、1598)の「キリストの埋葬」


P2410259
ジローラモ・ムツィアーノ(ブレーシャ、1532‐ローマ、1592)の「十字架を担ぐキリスト」


P2410262
Maestro della Madonna Manchester の「ピエタ」
ミケランジェロの彫刻に似ています。


P2410265
Jacob de Backer (Anversa, 1555c-1585) の「天使に支えられる死せるキリスト」


P2410268
ヴェントゥーラ・サリンベーニ(シエナ、1568‐1613)の「聖ピエトロの逆さ磔」


P2410271
ルティーリオ・マネッティ(シエナ、1571‐1639)の「聖パオロの斬首」


P2410274
エル・グレコ(カンディア、1541‐トレド、1614)の「キリストの洗礼」


P2410277
エル・グレコの「羊飼いの礼拝」


P2410280
ヤコポ・ズッキの「バテシバの水浴」


P2410283
ルーカ・カンビアーソ(モネーリア、1527‐マドリッド、1585)の「アドニスの死を悼むヴィーナス」


P2410286
マルチェッロ・ヴェヌスティ(コモ、1512/1515-ローマ、1579)の「ゲッセマネ園の祈り」


P2410288
Jan Metsys (Anversa, 1509c-1575) の「ユディト」


P2410292
Joseph Heints il Vecchio の「アクタエオンによって驚かされるディアナとニンフ」のコピー画


P2410296
ダニエーレ・ダ・ヴォルテッラ(ヴォルテッラ、1509c‐ローマ、1566)の「ダヴィデとゴリアテ」


P2410298
フランチェスコ・サルヴィアーティ(フィレンツェ、1510‐ロマ、1563)の「慈愛の寓意」
(つづく)