P2080414
次はグアイタの砦です。


P2080417


P2080419
昼過ぎになって、一段と観光客が増えてきました。
この国の魅力は何処なのでしょうか。エミリア・ロマーニャ州リミニ県とマルケ州ペーザロ・ウルビーノ県との間に小さな独立共和国があるという以外に、さしたる売り物がなさそうに見えます。


P2080422
そろそろ昼食を食べた方が良さそうです。


P2080423
混雑する前に写真右のお店で食べました。
暑いので店内で食べました。


P2410916
ローマでもないのにエスト、エスト、エストがあったので注文。そうなると魚料理になります。山の上のレストランなので、海産物が乏しいと思いましたが、サン・マリーノはアドリア海に近いので魚料理も結構いけます。


P2410918


P2410920


P2410923


P2410926


P2410927


P2410930
消費税がない分、20%ほど安いのではないかと思いましたが、リミニとほぼ同じか、少し高いようなお値段でした。観光客向けの店なので、その辺は仕方がないでしょう。


P2080424
グアイタの砦、通称第1の砦です。
昼食にアルコールを飲み過ぎましたね。店からのサービスの最後のリモンチェッロが効きました。


P2080426
サン・マリーノに3つの砦が現存しますが、第1の砦は11世紀に建設された、3つのうち最古のものだそうです。


P2080432
15世紀前半からリミニのマラテスタ家と抗争を繰り返しましたが、中でも、この砦は1463年の戦いで難攻不落を誇った砦として名を挙げたことで知られてます。


P2080429
攻め落とすのが容易ではなかったことが分かる造りです。


P2080430
山の上に建てられている砦なので、下からの攻めに対しては強力だったことが、この景色から分かります。


P2080427
3つの砦はMuseoとして公開されてます。


P2080433
グアイタの砦の中に入りました。


P2080434
砦の中に小さな礼拝堂があります。


P2080480
拝観しました。


P2080481
芸術作品はありません。


P2080435
マラテスタ家との戦い後、この砦は監獄としての性格が強くなりました。


P2080437
1975年まで、グアイタの砦は刑務所として使用されていました。


P2080442
難攻不落ということは、一面では囚人の脱獄防止に繋がります。


P2080438
砦内の古井戸


P2080441


P2080444
アドリア海が見えました。


P2080447
砦の建物に上りました。


P2080448


P2080450


P2080451


P2080461
Rocca Cestaです。


P2080458
別名第2の砦です。


P2080463


P2080475


P2080487


P2080488
監獄だった部分に入りました。


P2080489


P2080491
囚人が描いたもの


P2080492
独房のベッド


P2080498
独房内の机と椅子


P2080493


P2080497


P2080499


P2080502
昼食のアルコールが効いたので、第2の砦、第3の砦に行くことを断念しました。


P2080503
ぶらぶらと散策です。


P2080505


P2080507
もう特にやることがありません。


P2080510
リミニに戻ることにしました。


P2080515
ゼネストがなければ、絶対に来なかったサン・マリーノです。


P2080517
そうは言っても、一日リミニで無為に過ごすよりも有意義でした。


P2080524


P2080526
サン・フランチェスコ門外に出ました。


P2080529


P2080530
このバスに乗りました。


P2080531
(おわり)