P2300236
Maestro di San Jacopo a Mucciana (フィレンツェで15世紀初めに活動)の「聖母子と二天使」(1405‐15c)


P2300238


P2300242
15世紀の無名画家の「聖母子」


P2300244
次の部屋です。


P2300245
壁にフレスコ画が描かれてます。


P2300246


P2300247
執政長官の部屋ですね。


P2300249
ピエル・フランチェスコ・フィオレンティーノの「聖母子」(1480‐90c)


P2300252
この部屋のフレスコ画の殆どは、メンモ・ディ・フィリップッチョ(シエナ、1288‐1324記録)によって描かれました。


P2300253


P2300254


P2300255


P2300258


P2300260


P2300262


P2300270
14世紀第2四半世紀のシエナの工芸工房の「結婚式の手箱」


P2300264


P2300266


P2300267


P2300268


P2300269


P2300271


P2300272
紋章が10点ほどあります。


P2300273


P2300274


P2300275
1450年代のシエナの工房の「教皇ピオ2世ピッコロミーニの紋章」(1458‐62)


P2300278
ベッチ家の紋章(15世紀末‐16世紀初め)


P2300281
次は廊下の壁に展示されている彫刻です。


P2300282
15世紀前半のトスカーナ工房制作の紋章


P2300284
16世紀末のトスカーナの工房による「執政長官グリエルモ・ディ・ジュリアーノ・ダ・ヴェッラッツァーノの紋章」(1599)


P2300288
詳細不明


P2300290
17世紀初めのトスカーナの工房の作品(1608)


P2300293
ベネデット・ダ・マイアーノ(マイアーノ、1442‐フィレンツェ、1497)の「ケルビーニ」(1478‐82)


P2300295
トスカーナの工房の作品(13世紀末‐14世紀初頭)


P2300298
サン・ジミニャーノのサンタ・ルチア教会の鐘(1487)


P2300300
15世紀前半のトスカーナの工房の作品


P2300303
14世紀前半のシエナの工房作の十字架


P2300306
トスカーナの工房作の彫刻(16世紀末‐17世紀初頭)


P2300309
トスカーナの工房作の彫刻(17世紀初め)


P2300311


P2290971
次はグロッサの塔です。


P2300312
ここまで来たら上らないわけにはいきません。


P1170154
膝に負担がかかります。


P1170155


P1170156
以前、急に鐘が鳴ったのでビックリしたことがありました。


P1170157


P2300313
強烈な日差しでしたが、風が吹き抜けて暑さが吹き飛びました。


P2300315
今まで上った中で最も天気に恵まれたのが、この日でした。


P2300317
塔はかなり混雑していました。美術館の展示室よりも塔を目当てで入館した人が多かったみたい。


P2300320


P2300322


P2300323


P2300327


P2300331


P2300334


P2300336


P2300343


P2300345


P2300346


P2300348
(つづく)