P2410934
ローマ旧市街のほぼ中心にあるヴェネツィア広場です。


P2410935
広場の西、写真右端に写っているのがヴェネツィア宮殿です。


P2410933
この場所にサン・マルコ教会がありましたが、教会に任命された枢機卿の小規模な住居が存在してました。
1451年、ヴェネツィア出身のピエトロ・バルボ枢機卿がこの教会に任じられ、建物を大規模に拡張・改築することにしました。伝統的にヴェネツィア出身の枢機卿が任じられてきました。
レオン・バッティスタ・アルベルティまたはフランチェスコ・デル・ボルゴの設計・監督によって、1455年から1467年に建設されたのがルネサンス様式のヴェネツィア宮殿です。


P2410936
ピエトロ・バルボ枢機卿は、1464年に教皇パオロ2世となりましたが、引き続きこの宮殿を住居として定めたことから、その後約1世紀の間、代々の教皇がここで暮らしたのです。
1564年、法王庁は宮殿をヴェネツィア共和国に譲渡し、以来宮殿は1797年までヴェネツィア共和国大使館として使用されました。
18世紀末、イタリアに侵略したナポレオンによってヴェネツィア共和国は滅びましたが、ナポレオンがオーストリアと結んだカンポ・フォルミア条約によって、ヴェネツィアはオーストリア領となりました。それに伴い、宮殿もオーストリア所有となり、駐バチカンのオーストリア大使館となりました。


P2410937
第1次世界大戦中の1916年、イタリア王国は宮殿を接収したのですが、大戦後のサン・ジェルマン条約によって宮殿は正式にイタリア王国の所有となりました。
ムッソリーニの時代、彼の執務室が宮殿内に設けられ、宮殿のバルコニーから演説が行われたことでも有名です。


P2410941
修復などによって、公開される部屋が変わることが多く、行く度に見ることが出来る作品が変わります。
今回、ご紹介するのは2017年6月時点のものです。


P2410942
宮殿の中庭から見えるクーポラは隣接するジェズ教会のものです。


P2410943
中庭は夏のコンサート用に変身中でした。


P2410944
サン・マルコ教会の方に行こうとしましたが、立ち入りが制限されていたので断念。


P2410945
展示の中心は、初期キリスト教時代からルネサンス初期にかけての絵画・彫刻、陶器、聖具、タペストリーなどの美術品です。


P2410946
切符売り場


P2410947
現在、公開されているのは階上です。


P2410948
詳細不明


P2410949
宮殿を作る石材はコロッセオから取り外されたものです。
ということは、15世紀頃は文化財保護保存という考え方はなかったとみるべきでしょう。


P2410950
個人的には、この宮殿を取り壊して、その石材をコロッセオ修復に使用した方が良いと思います。文化財としての価値は、ヴェネツィア宮殿よりもコロッセオの方が断然勝ると思うからです。


P2410951
展示室に入りました。


P2410955
ビザンチン・アートのトリッティコ(10世紀前半)


P2410958
北イタリアの「聖ベネデットの十字架」(12世紀)


P2410962
「テッラチーナの箱」(10‐11世紀)
アダムとイヴ、善き者と悪者の戦いの彫刻です。


P2410965
南イタリアの「Cristo Pantokrator」(13世紀)


P2410967
祭壇(1215c)


P2410979
次の部屋です。


P2410980
天井の装飾


P2410981


P2410982
テンペラ画、フレスコ画、彫刻が展示されてます。


P2410970
詳細不明


P2410971
アンドレア・グアルディ(1420‐1478記録)の「三位一体」(1445c)


P2410973
Maestro di Pio IIの「聖母子」(1460‐70)


P2410976
マリオット・ディ・クリストファノ(サン・ジョヴァンニ・ヴァルダルノ、1395?‐1457c)の「聖母子と聖人たち(洗礼者聖ジョヴァンニ、聖ピエトロ、聖パオロ、聖アントニオ・アバーテ、聖ミケーレ、聖バルトロメオ、聖オノフリオ、聖ロレンツォ)」(1420‐30)


P2410984
ヴェローナの無名画家の「玉座の聖母子」(15世紀前半)


P2410987
ベアート・アンジェリコ(ヴィッキオ・フィレンツェ、1395‐ローマ、1455)の「キリストの頭」(15世紀中頃)


P2410990
ピサネッロ(ピサ、1395?‐1455)の「女の頭」(1427以降)


P2410992
次の部屋です。


P2410993


P2410994
部屋の天井


P2410996
Maestro Espressionista di Santa Chiara の「磔刑」(14世紀前半)


P2410999
ローマの無名画家の「彩色磔刑像」(13世紀末)


P2420003


P2420004


P2420006


P2420008


P2420009


P2420011


P2420013
パオロ・ヴェネツィアーノ(1333から記録‐1362)の「音楽天使たち」(14世紀中頃)


P2420016
Maestro Toscanaの「聖ジャコモ・マッジョーレと聖アントニオ・アバーテ、受胎告知される聖母」(15世紀初め)
多翼祭壇画の一部でしょう。
(つづく)