P2330876
次の部屋です。


P2330875
第8室になります。


P2330877
ベアート・アンジェリコ(ヴェッキオ・ディ・ムジェッロ、1395‐ローマ、1455)の「グイダロッティのポリッティコ」(1447‐48)


P2330880
聖母子と天使たち


P2330881
受胎告知する大天使ガブリエーレ


P2330883
受胎告知される聖母


P2330886
聖ドメニコ、バーリの聖二コラ


P2330888
洗礼者聖ジョヴァンニ、アレッサンドリアの聖カテリーナ


P2330889
端絵は、聖ピエトロ、聖パオロ、聖コスタンツォ?、聖ジローラモ、聖ピエトロ・マルティーレ、アクイーノの聖トンマーゾ


P2330892
右端絵は、聖ステファノ、福音書記者聖ジョヴァンニ、聖ロレンツォ、聖ベネデット、シエナの聖カテリーナ、聖マリア・エジツィアカ


P2330893
裾絵です。


P2330895
裾絵のテーマはバーリの聖二コラの生涯です。


P2330897


P2330898


P2330900


P2330904
次の部屋です。


P2330905
ウンブリアの初期ルネサンス作品が展示されている第9室です。


P2330908
ペルジーノ(チッタ・デッラ・ピエーヴェ、1450c‐フォンティニャーノ、1523)の「ピエタ」(1473‐75c)


P2330912
ジョヴァンニ・ボッカッティ(カメリーノ、1420c‐ペルージャ、1480c)の「オーケストラの聖母」(1448以降)


P2330914
Maestro umbro-tedesco (15世紀第2四半世紀に活動)の「ピエタ」(15世紀第2四半世紀)


P2330919
ジョヴァンニ・ボッカッティの「ピエタのゴンファローネ」(1479)


P2330923
ジョヴァンニ・ボッカッティの「ペルゴラートの聖母のトリッティコ」(1447)


P2330924
玉座の聖母子と音楽天使たちと聖人たち


P2330927
裾絵のアクイーノの聖トンマーゾ


P2330928
キリストの逮捕


P2330931
磔刑


P2330932
カルヴァリオへの途


P2330935
聖ピエトロ・マルティーレ


P2330937
次は第10室です。


P2330938
Maestranza dell'Italia settentrionale (15世紀第1四半世紀に活動)の「カッソーネの装飾」(15世紀第1四半世紀)


P2330942
Maestranza fiorentina (15世紀前半に活動)の「カッソーネの装飾」(15世紀前半)


P2330945
ベノッツォ・ゴッツォーリ(フィレンツェ、1421c‐ピストイア、1497)の「サピエンツァ・ヌオーヴァの祭壇画」(1456)
ペルージャのコッレージョ・デッラ・サピエンツァ・ヌオーヴァにありました。


P2330946
聖母子と聖ピエトロと洗礼者聖ジョヴァンニと聖ジローラモと聖パオロ


P2330947
左端絵は、上から聖ドメニコ、聖フランチェスコ、聖ピエトロ・マルティーレ


P2330948
右端絵は、上からアレッサンドリアの聖カテリーナ、ウンゲリアの聖エリザベッタ、聖ルチア


P2330949
裾絵は、左からグイダロッティ家の紋章、アクイーノの聖トンマーゾ、聖ロレンツォ


P2330951
聖母、ピエタのキリスト、福音書記者聖ジョヴァンニ


P2330952
聖セバスティアーノ、シエナの聖ベルナルディーノ、グイダロッティ家の紋章


P2330956
次の部屋です。


P2330954
第11室です。


P2330959
ピエロ・デッラ・フランチェスカ(ボルゴ・サン・セポルクロ、1416/1417-1492)の「サンタントニオのポリッティコ」(1467‐69)
ペルージャのサンタントニオ・ディ・パドヴァ教会にありました。


P2350295
受胎告知


P2350296
聖母子


P2350299
パドヴァの聖アントニオ、洗礼者聖ジョヴァンニ


P2350300
聖フランチェスコ、ウンゲリアの聖エリザベッタ


P2350301
裾絵の聖キアーラ


P2350302



P2350303
聖アガタ


P2350304
パドヴァの聖アントニオの奇跡
裾絵が二段になってます。


P2350307
聖痕を受ける聖フランチェスコ


P2350309
ウンゲリアの聖エリザベッタの奇跡


P2330973
アゴスティーノ・ダントニオ・ディ・ドゥッチョ(フィレンツェ、1418‐ペルージャ、1481以降没)の「聖母子」(1457‐61c)
(つづく)