P2310105
次の展示室です。
この部屋ではサン・ピエトロ女学校にあった作品が展示されてます。


P2310107
ジャンボローニャのサークルに属するフィレンツェの無名彫刻家の「洗礼者聖ジョヴァンニの首」(17世紀初め)


P2310109
17世紀の無名画家の「聖テレーザ?」


P2310113
17世紀の無名画家の「聖フランチェスコ・サヴェーリオ」


P2310116
17世紀前半の無名画家の「獄中からの聖ピエトロの解放」


P2310119
ドン・ジョヴァン・ピエトロ・ベニーニ(フィレンツェ、1676‐1737まで生存確認)の「祈るキリスト」(18世紀第2四半世紀)


P2310122
デッラ・ロッビア工房の「この人を見よ」(16世紀第1四半世紀)


P2310125
マリオ・バラッシ(フィレンツェ、1604‐1667)の「聖チェチリア」(1630‐40c)


P2310128
17世紀の無名画家の「聖ドナート司教?」(1677)


P2310132
17世紀末のトスカーナの工房作の「祭壇前飾り」


P2310135
アントニオ・プッチネッリ(カステルフランコ・ディ・ソット、1822‐フィレンツェ、1897)の「聖母被昇天と聖ピエトロと聖アゴスティーノ」(1859)


P2310137
次の部屋です。


P2310138


P2310139
この部屋が最終展示室だったと思います。


P2310141
ジョヴァン・パオロ・メルキオッリ(ローマ、1664‐1745)の「ヴェロニカ」(1690‐1700c)


P2310144
フィレンツェの無名画家?の「聖フィリッポ・ネリに顕現する聖母子」(17世紀末)


P2310147
17世紀末のトスカーナの無名画家の「聖母子と2教皇聖人」


P2310151
バルトロメオ・カヴァロッツィ(ヴィテルボ、1590c‐ローマ、1625)の「大天使聖ミケーレとアンティオキアの聖イグナツィオ」(1610‐20c)


P2310154
ジョヴァン・バッティスタ・パッジ(ジェノヴァ、1554‐1627)の「嬰児虐殺」(1604以前)


P2310160
トスカーナの無名画家の「聖ロレンツォの殉教」(1620‐40c)


P2310164
ドン・ジョヴァン・ピエトロ・ベニーニの「パオラの聖フランチェスコ」(1717)


P2310167
ピエル・ダンディーニ(フィレンツェ、1646‐1712)の「大天使ミケーレ」(17世紀後半‐18世紀初頭)


P2310169
ヴァレリオ・スパーダ(コッレ・ディ・ヴァル・デルザ、1613‐フィレンツェ、1688)の「ヴィーナスの庭園」(1661)
エッチングです。


P2310171


P2310173
ヴァレリオ・スパーダの「フィレンツェ・プラート門近くの景観(エッチング)」(1650c)


P2310175
ヴァレリオ・スパーダの作品(エッチング)


P2310177


P2310178


P2310181
ヴァレリオ・スパーダの作品(エッチング)


P2310184


P2310186
これで終わりのようです。


P2310191
旧修道院のキオストロ回廊だった?


P2310190
回廊の壁にあったもの


P2310188
この美術館の最高作品を一つ挙げるとすれば、Maestro di Badia a Isolaの「マエスタ」にします。
勿論、高名なところではセーニャ・ディ・ボナヴェントゥーラの「聖母子」が断然良かったと思いました。


P2310194
地元の画家の作品にも感銘を受けました。特にコッレ・ディ・ヴァル・デルザの市長で画家でもあったアントニオ・サルヴェッティの作品が興味深いものがありました。


P2310214
(おわり)