P2250420
次は町の中心のグランデ広場に向かいました。


P2250421
その前に必見の聖母子のモザイクを見るのを忘れてはいけません。


P2250422
これです。シエナ派風の聖母子です。


P2250424
この道を上りきったところが広場です。


P2250425


P2250426
振り返ると、どのくらいの坂を上ってきたのか、それがよく分かります。


P2250427
市庁舎が見えてきました。


P2250443
グランデ広場


P2250428
市庁舎の塔に上ることが出来ますが、体力温存を考え、この日は上るのを控えました。


P2250436
ドゥオーモ


P2250450
拝観しました。残念だったのは主祭壇画が修復作業中だったことでした。しかし、作業自体を見ることが出来て、有意義でした。


P2250462
ドゥオーモについて、後で詳しく取り上げる予定です。


P2250444
外に出たら酷暑!


P2250443
右端の建物はPalazzo Contucciです。


P2250442
Palazzo del Popolo、Palazzo Nobili Tarugi


P2250432


P2250543
今度はPalazzo Ricciの庭からの眺望を楽しみました。


P2250544
ここからの眺望が見事です。


P2250545
雲一つない快晴


P2250547


P2250548
サン・ビアージョ教会


P2250549
墓地


P2250551


P2250553
Palazzo Ricci


P2250554
ここで夏に行われるコンサートの案内


P2250556
Palazzo Ricciの向かいに市立美術館があります。


P2250555
市立美術館です。


P2250671
入館しました。


P2250718
市立美術館について、別に改めて詳しく取り上げます。


P2250791
カラヴァッジョの帰属作品の肖像画


P2250999
外に出たら、午後2時過ぎでした。


P2260001
急がないと昼食の営業時間が終わってしまいます。


P2260003


P2260004
サン・フランチェスコ教会が閉まっていてホッとしました。滅多に開かない教会なので、扉が開いていたら困っていました。昼食を犠牲にして拝観を優先したと思います。


P2260005
大急ぎで道を下りました。


P2260007
足腰が鍛えられます。


P2260008
この建物のファサードをゆっくり見たいところですが、お腹が空いては何もできません。


P2260009
あのお店を目指しました。


P2260010


P2260013
どうやら間に合いました。


P2260021
しかし、問題が・・・・・


P2260014
女性一人でやっているお店で、料理は全て手作り、給仕も兼任。


P2260016
昼食に用意したものは大体売り切れて、残り物しか出せないとの由。


P2260017


P2260020
ワインも戴きましたが撮り忘れ。


P2260022
(つづく)