P2540002
ありゃ! あれは何ですか?


P2540007
シニョーリア広場の目立つところに奇怪なモニュメントがありました。イタリア人って、こうゆうの好きですね。


P2570209
ああ、今、フィレンツェにいるんだ。


P2540006
気を取り直してヴェッキオ宮に向かいました。


P2570203
ヴェッキオ宮の建設の経緯や歴史などについては、ガイドブックなどをご参照願うことにして、ここでは省略します。


P2570194
高さ94mの塔


P2540005
ドナテッロ(フィレンツェ、1386c‐1466)の「ユディト」(1457‐64)のコピー彫刻
本物はヴェッキオ宮内部のSala dei Gigliにあります。
本物の置き場所が度々変更された歴史があります。作品の完成後、恐らくヴェッキオ宮内に置かれたとされてますが、1495年、ヴェッキオ宮の正門横のシニョーリア広場に置かれるようになりました。その後、ヴェッキオ宮中庭に移され、さらにランツィのロッジャに移されました。1919年、ロッジャから現在の場所(コピー彫刻があるところ)に移されましたが、1988年にコピー彫刻に交換され、ドナテッロ作の本物はSala dei Gigliに置かれるようになったのです。


P2570199
扉上にある、キリストのモノグラムと二匹のライオン像(1528)
刻まれている文字はラテン語で、「王中の王と貴族中の貴族」という意味です。


P2570197
ミケランジェロの「ダヴィデ」のコピー彫刻
本物はフィレンツェのアカデミア美術館にありますが、完成後の1504年から1873年まで、この場所に置かれていました。1873年にコピー彫刻と交換する形で、アカデミア美術館に移されてそうです。


P2570201
バッチョ・バンディネッり(フィレンツェ、1493‐1560)の「ヘラクレスとカコ」(1534)
これは本物です。
コピー彫刻に置き換えられることなく本物が広場に置かれているのは、制作者と作品の重要性の違いからでしょうね。要すれば格下ということです。


P2560850
現在もフィレンツェ市庁舎です。


P2560851
Museoとして一般公開されているので、博物館の分類(このブログでは博物館も美術館の範疇)に含めました。


P2560852
切符売り場


P2560855
中庭が三つありますが、ここは第一の中庭です。ヴェロッキオの有名なブロンズ像がありますが、コピー作品なので無視。後で本物をじっくりと鑑賞しました。


P2560853
主にヴァザーリによって描かれたフレスコ画


P2560854
五百人広間がもう直ぐ閉まると聞いていたので先を急ぎました。


P2560856
五百人広間がある1階(日本の2階)に向かいました。


P2560857
ところが広間に向かう扉は既に施錠されていました。残念!
後から知ったのですが、この日は開館時から広間は立ち入り禁止だったそうです。
その理由は、この日、結婚披露パーティーが予定されていたからでした。誰の結婚か知りませんが、個人への広間貸し切りが多数の一般入館者よりも優先ということに呆れました。


P2560858
最大の見所と言っても良い五百人広間が見られないのは、気の抜けたラムネのようなものです。


P2560859
順路に従って、第1室から見始めました。


P2560860
Museoとして公開されている部屋以外には立ち入りが原則禁止となってますが、市庁舎なので、フィレンツェ市民は例外です。


P2560861
フィレンツェの芸術家作「授乳の聖母」(15世紀)


P2560863
最初の部屋です。


P2560864
ヤコポ・デル・セッラーイオ(フィレンツェ、1441‐1493)の「幼きキリストを崇拝する聖母と聖ジョヴァンニーノ」
ヤコポはフィリッポ・リッピの弟子でした。


P2560866
Maestro della Crocifissione Griggs の「聖母子」(1480)


P2560869
14世紀のトスカーナの無名画家作「玉座の聖母子と聖人たちと天使たち」


P2560871
Il mezzanino (Collection Loeser )


P2560872
「戴冠した頭」(13世紀前半のロマネスク芸術)


P2560874
アーニョロ・ブロンズィーノ(フィレンツェ、1503‐1572)の「ラウーラ・バッティネッリの肖像」


P2560876
ポントルモ(エンポリ、1494‐フィレンツェ、1557)の「ルドヴィーコ・マルテッリの肖像」


P2560878
「柱頭」(13世紀前半のロマネスク芸術)


P2560879


P2560880
ミケランジェロの追随者の「プット」(16世紀前半)


P2560882
Maestro della Croce di Cortonaの「彩色磔刑像」(1280‐90c)


P2560884
ティーノ・ディ・カマイーノ(シエナ、1280c‐ナポリ、1337)の「天使」(1322c)


P2560886
15世紀のフィレンツェの無名彫刻家の「フランチェスコ会修道士」


P2560888
ピエトロ・ロレンツェッティ(シエナ、1280‐1348c)の「聖母子」


P2560891
アロンソ・ベルゲテ(スペイン、1485‐1561)の「聖母子と聖ジョヴァンニーノ」


P2560893
バッキアッカ(ボルゴ・サン・ロレンツォ、1494‐フィレンツェ、1557)の「聖母子」


P2560897
「モザイク断片」(13世紀のロマネスク芸術)


P2560899
次の部屋です。


P2560900
天井の装飾


P2560901


P2560903
ヴェネツィアの無名画家の「最後の晩餐」(16世紀)


P2560905
アルノルフォ・ディ・カンビオの追随者の「聖母子」(14世紀)


P2560907
シエナの無名彫刻家の「シエナの聖カテリーナ」(15世紀)


P2560909
ミケロッツォのスタイルの無名彫刻家の「聖母子」(15世紀)


P2560911


P2560912
(つづく)