P2600091
次の部屋です。


P2600092
第11室


P2600093
ジョヴァンニ・ファット―リ(リヴォルノ、1825‐フィレンツェ、1909)の「マドンナ・デッラ・スコペルタの攻撃」
マドンナ・デッラ・スコペルタはロンバルディア州ブレーシャ県にある地名です。
ジョヴァンニはマッキアイオーリの代表的な画家です。


P2600095
ジョヴァンニ・ファット―リの「牧草地の豚」


P2600097
ジョヴァンニ・ファット―リの「休息」


P2600099
ジョヴァンニ・ファット―リの「牧草地の牛」


P2600101
シルヴェストロ・レーガ(モディリアーナ、1826‐フィレンツェ、1895)の「アトリエへの訪問」


P2600104
シルヴェストロ・レーガの「若い農婦」


P2600106
次の部屋です。


P2600107
第12室


P2600109
シルヴェストロ・レーガの「民謡を歌う女たち」


P2600127
有名な作品です。


P2600111
シルヴェストロ・レーガの「乳母の訪問」(1873)
3人の女性の表情が良く出ています。


P2600114
シルヴェストロ・レーガの「庭の散歩」


P2600117
シルヴェストロ・レーガの「春のバラ」


P2600119
シルヴェストロ・レーガの「蔓棚」


P2600123
レーガが大好きです。


P2600124
エンリコ・ファンファーニ(フィレンツェ、1847‐1861活動)の「ランツィのロッジャ」(1859)


P2600128
次の部屋です。


P2600129
第13室


P2600130
ジョヴァンニ・ファット―リの「マジェンタの戦いにおけるイタリア野営地」(1862)


P2600132
ジュゼッペ・モリッチ(フィレンツェ、1806‐1879)の作品


P2600134
アウグスト・リヴァルタ(アレッサンドリア、1835‐フィレンツェ、1925)の作品


P2600136
第14室です。


P2600137
ロドルフォ・モルガーリ(トリノ、1827‐1909)の「瀕死のラファエッロ」(1880)


P2600139
ジョヴァンニ・ファット―リの「クルックストン野営地におけるメアリー・スチュアート」(1859‐61)


P2600142
次の部屋です。


P2600143
第15室


P2600141
部屋の装飾


P2600144
ステファノ・ウッスィ(フィレンツェ、1822‐1901)の「アテネ伯爵の追放」


P2600146
エジスト・サッリ(フィリーネ・ヴァルダルノ、1837‐フィレンツェ、1901)の作品
(つづく)