P2350247
Via della Zeccaです。


P2350250
バルジェッロ宮に向かいました。


P2350251
外階段がある家は風情があるので、見入ってしまいます。


P2350253
典型的なウンブリアの建物です。


P2350256
バルジェッロ宮にやってきました。


P2350273
Fontana del Bergello o dei Mattiですが、Fontana del Bargelloとも呼ばれているようです。


P2350257
1302年に建設されたゴシック様式のバルジェッロ宮です。


P2350259
バルジェッロ宮は石弓博物館になってますが、午前中の開館時間(13時まで)が終わったので、午後に来て欲しい(15時から)と言われてしまいました。


P2350260
入館したことがありますが、石弓の威力に圧倒されました。殺傷力の点で、日本の弓矢よりも比較にならないくらい強力です。


P2350262
次はカミニャーノ川です。


P2350263
写真左に堤防らしきものが写ってます。


P2350264
ビックリしました。水がありません。


P2350265
カミニャーノ川の堤防です。


P2350266
上流の方?(下流かも知れません)を見に行きました。


P2350267
川は完全に干上がってました。2017年は極端な少雨だったと聞いてましたが、これほど酷いとは思いませんでした。


P2350272
P2350272
以前、川に来た時は大雨の後だったので、川幅一杯の急流でした。


P2350269
そう言えば、ローマのホテルでバスタブに水を張るのはどうかと検討されたとの記事を見たことを思い出しました。


P2350270
ドゥオーモから市立博物館に戻ったので、もう一度ドゥオーモの方に向かいました。


069
ドゥオーモは既に昨日紹介しました。


071
ドゥオーモの身廊横の道を上りました。


140
ドゥオーモ付近は高い場所にあるので、そこからの景観が見事です。


143
トリニータ教会? サン・ピエトロ教会? どちらでしょうか?


142
オリーブ畑が広がってます。


144
コンソーリ宮が見えてます。


147
Via del Monteを先に進んでもオリーブ畑があるだけなので、下の方に戻ることにしました。


149
今にして思えば、メッシーナのシチリア州立美術館、レッジョ・ディ・カラーブリアの国立博物館、バーリの県立美術館、ローディの市立博物館などに再訪して展示作品の写真を撮っておくべきだったと思います。


150
9月20日通り?


151
司教館でしょうか?


152
もう一度坂を上ってサンタントニオ修道院に行くのは気が進みません。


153
町の西端に来ました。


154
Arco di San Marziale


155
Arcoの前にあるのがサン・マルツィア―レ教会です。


156
12世紀に創建されたロマネスク様式の教会です。


157
扉が開いていたので拝観しました。美術的には、この教会の見所は一つだけでしょう。


159
ベネデット・ヌッチ(グッビオ、1515‐1596以降没)の「玉座の聖母子と聖人たち」(1553)


161
左側に側廊がありますが、右側にはありません。


162


164
Arcoを潜ってダンテ通りに出ました。


163
ダンテ通り


165
次はサンタゴスティーノ門です。


166
直ぐに門が見えてきました。


167


168
サンタゴスティーノ門


239
門を潜って城壁外に出ました。


170
門外直ぐの所にあるサンタゴスティーノ教会です。美術的にグッビオでは見逃せない教会でしょう。


176
サンタゴスティーノ教会については改めて詳しく触れることにします。
(つづく)