P2660458
2018年3月1日、ブレラ絵画館に再訪しました。


P2660342
この日、一日中雪が降ってました。


P2660356
シニョレッリの作品をじっくり見ることが出来ました。


P2660359


P2660360
第7室まで来て、この扉が閉まっていたので驚きました。
2017年10月の時点で、館内の展示室と展示作品の見直しが一段落して、今後暫くはこのままで推移するだろうと予想していましたが、その見方が見事に覆されました。


P2660353
2018年1月15日から2018年3月29日まで、この先は閉鎖です。


P2660383
この部屋は作品の修復室がある第18室です。


P2660382
第18室には扉が3つあるのですが、この扉が閉鎖されていました。
つまり、閉鎖されていたのは、第8室、第9室、第10室、第11室、第12室、第13室、第14室、第15室となります。第16室と第17室ですが、2018年10月時点までは欠番で存在していませんでした。
第18室の展示作品を見ていたら、ガラガラと音が聞こえたので見ると、この扉が開けられ、作品が次々と運び出されました。暫くすると、再びガラガラと音がして、今度は作品が次々と扉の中に運び入れられたのです。
閉鎖されていた部屋で、展示室と展示作品の刷新が行われていたと確信しました。


P2630661
館内にある非常設展示作品の保管庫です。
入館者が見える場所に、このような保管庫が二か所あります。


P2640098
この保管庫で作品の出し入れが盛んに行われていました。
閉鎖されている展示室が再オープンされる3月末に、刷新された展示室や作品を見ることになるのでしょう。
このような作業は今後とも継続して行われるでしょう。何故ならば、常設展示作品の入れ替えを今後とも積極的に行う方針との記述が美術館内に表示されているからです。(その表示の写真を撮るのを忘れてしまいました)


P2660372
残念ながら見ることが出来なかった作品がかなりの数に上りました。


P2660375
しかし、それは些細なことでした。


P2660378
見ることが出来た作品は傑作ばかりでしたから。


P2660387


P2660397
降雪が影響したのでしょう、こんなに空いていたブレラ絵画館は初めてです。


P2660399


P2660420


P2660425


P2660427


P2660431


P2660436
カラヴァッジョ作品前には誰もいません。


P2660438


P2660443


P2660448


P2660450
ブレラにもう一度行かなくては・・・・・


P2660231