P2490011
オーストリアの逸名画家作「紳士の肖像」(19世紀)


P2490013


P2490016
ヴェネトの逸名画家作「甲冑を身につけた男の肖像」(16世紀)


P2490019
イタリア製甲冑(19世紀)


P2490021
イタリア製?の甲冑(16世紀)


P2490023
詳細不明


P2490024
次の部屋です。


P2490025


P2490026
この部屋にも紋章があります。


P2490028
ジョヴァン・バッティスタ・ピット―ニ(ヴェネツィア、1687‐1767)の「パオラの聖フランチェスコ」(1745c)


P2490031
ガスパーレ・ディツィアーニ(ベッルーノ、1689‐ヴェネツィア、1767)の「磔刑」


P2490033


P2490034
ジョヴァンニ・セガーラ(ムラーノ、1662‐ヴェネツィア、1717)の「ソフォニスバの死」


P2490038
ジョヴァンニ・セガーラの「シモン・マーゴの落下」(1755c)


P2490042
マルコ・セバスティアーノ・ジャンピッコーリ(1737‐1809)とピエトロ・アントニオ・ノヴェッリ(1729‐1804)の「コネリアーノの景観」(1740‐82)


P2490045
制作者不明の「コネリアーノの景観」(1850c)


P2490047
3階(日本の)に向かいました。


P2490049
イタリアの逸名彫刻家作「磔刑像」(15世紀)


P2490052
ジャコモ・モリナーロ(17世紀に活動)の「聖母子」(1610)


P2490055
15世紀のヴェネトの逸名画家の「聖母子と天使たちと寄進者」


P2490058
ダーリオ・ダ・トレヴィーゾ(1420c‐1498以前没)の「玉座の聖母子」(1466‐1498以前)


P2490060


P2490061


P2490064
16世紀のフリウリの逸名画家作「聖母子と聖ロッコと聖人(特定できないようです)」


P2490067
ピエトロ・ダ・サン・ヴィトー工房の「聖母子と聖ロッコと聖セバスティアーノ」


P2490069
上に行きます。


P2490070
4階(日本の)の部屋です。塔に上ってます。


P2490071
ここにも紋章があります。


P2490072


P2490073
考古学部門の展示


P2490074


P2490075
考古学部門の展示は何処の博物館でも似たようなものです。


P2490076


P2490077


P2490078


P2490079


P2490080
更に塔を上りました。


P2490081


P2490082
5階(日本の)の展示室です。目ぼしい作品がないので紹介省略です。


P2490083
上に上りました。


P2490084
6階(日本の)にある作品です。


P2490085


P2490086


P2490087


P2490088
階段を上りました。


P2490089
7階(日本の)の部屋です。


P2490090
チーマ・ダ・コネリアーノ関連の部屋です。


P2490091


P2490092


P2490093
塔の上に出ようと思いましたが、扉が閉まっていました。


P2490094
前に塔の上に上ったことがあるので、その時の写真を載せておきます。


275
カステッロは、コネリアーノの丘上にあり、塔の上は街の最高点なので、街の全景を見渡すことが出来ます。


277


278
駅とドゥオーモ


280


283


285


P2490095
階段を下りていきました。


P2490096


P2490097


P2490098
外に出ました。


P2490101
チーマ・ダ・コネリアーノの「受胎告知」、ジュゼペ・デ・リベラの「聖ジローラモ」、バッティスタ・ダ・サラーノのフレスコ画などが印象に残ります。


P2490103
(おわり)