P1840981
ピサは、人口90,408人(2017年9月30日現在)のトスカーナ州ピサ県の県都です。


P1860233
ピサ中央駅に到着しました。


P1840982
駅舎


P1840983
駅前広場


P1840984
駅至近の、この日のお宿に向かいました。


P1860231
荷物を預かって頂き、身軽になることが出来ました。


P1840985
早速街歩きに出発しました。


P1840986
イタリア通り


P1840988
ピサに行って、斜塔だけしか行かないのは勿体ないと思います。


P1840989
ピサ大学の学生が多い。


P1840990
サンタ・マリア・デル・カルミネ教会です。


P1060415
1324年、1328年完成の煉瓦造り、ゴシック様式の建物ですが、長年の風化によって老朽化したので、18世紀の修復工事の際、ネオ・ゴシック様式に改造されました。


P1060418
そのため、建築が14世紀から18世紀と記されてます。


P1060417
ファサードが少々新しく見えますが、1835年に改造されて今の姿になったからです。


P1060751


P1060754
ファサード前にニコラ・ピサーノ(ピサ、1215/1220-1278-1284)像があります。
当時、イタリア随一の彫刻家だった二コラの彫像がピサにあるのは当然で首肯できますが、この教会前にある理由が分かりません。二コラの死後に創建されたカルミネ教会ですから、彼の作品とは無縁ですし、彼がこの教会に埋葬されたことは有り得ないし、二コラとの所縁があるとは思えません。


P1060752
ファサード側出入り口扉横の左右のニッチに、カッラーラの逸名彫刻家によって、1697年に制作された彫像が置かれてます。こちらは「聖エーリア」


P1060753
「洗礼者聖ジョヴァンニ」


P1060750
身廊外壁


P1060419
18‐19世紀の改造によって新ゴシック様式、単廊式の内部となってます。


P1060420
木製梁の天井


048
左側壁


047
右側壁


P1060448
中央礼拝堂(主祭壇)
ナポレオンのイタリア侵攻前には、ここにマザッチョの素晴らしい多翼祭壇画(1425)が置かれていました。
この祭壇画は取り外され、パネル毎に分解されてしまい、現在は、ロンドン・ナショナル・ギャラリー、ベルリン国立美術館、ナポリのカポディモンテ美術館などで分解されたパネルが展示されてます。


800px-Masaccio_031
分解された多翼祭壇画の中央パネル、マザッチョの「玉座の聖母子」(1425)です。
ロンドン・ナショナル・ギャラリーにあります。


P1060451
後陣に見たい作品があるのですが、立ち入りが禁止されてます。
礼拝堂の祭壇画を見て回りました。


P1060425
アンドレア・ボスコーリ(フィレンツェ、1560c‐ローマ、1608)の「受胎告知」(1593)


P1060426
グレシェンツィオ・ガンバレッリ(シエナで17世紀活動)の「アヴィーラの聖テレーザの幻視と聖テレーザの物語」(1622)


P1060428
バッチョ・チアルピ(ルッカ、1574‐ローマ、1654)の「聖エーリア」、「聖エリーセオ」


P1060430
フランチェスコ・クッラーディ(フィレンツェ、1570‐1661)の「聖アンドレア・コルシーニに顕現する聖母」(1629)


P1060433
ラニエーリ・ボルゲッティ(ピサ、1609‐1642活動記録)の「栄光のアヴィーラの聖テレーザ」


P1060435
アウレリオ・ローミ(ピサ、1556‐1622)の「聖母被昇天」(1590c)


P1060437
17世紀の逸名画家作「聖セバスティアーノ」


P1060441
アレッサンドロ・アローリ(フィレンツェ、1535‐1607)の「キリストの昇天」(1581)


P1060444
ドメニコ・ボンジュウティ(?、?‐ピサ、1582)の「聖母と聖アルベルトと聖アンジェロと寄進者」(1577)


P1060445
ジローラモ・マッキエッティ(フィレンツェ、1535‐1592)の「磔刑」(1581)


P1060447


P1060450


P1060452
18世紀の逸名彫刻家作「磔刑像」


P1060454
バッチョ・ローミ(フィレンツェ、1540c‐ピサ又はルッカ、1581)の「聖母子と聖人たち(聖バルバラ、洗礼者聖ジョヴァンニ、パドヴァの聖アントニオ、聖マルゲリータ)」(1576)


P1060456
説教壇


P1060457
ここにあった祭壇画が取り外されていました。


059
取り外されていたのは、サンティ・ディ・ティート(ボルゴ・サン・セポルクロ、1536‐フィレンツェ、1603)の「聖母被昇天」(1579)


057
ジョヴァンニ・アントニオ・ソリアーニ(フィレンツェ、1492‐1544)の「聖母子と聖ピエトロと洗礼者聖ジョヴァンニ」


P1840991
外に出ました。
美術的に見どころが多い教会でした。


P1840992
この日は快晴でした。


P1840993
市庁舎の一部


P1840994


P1840995


P1840997


P1840998


P1840999
アルノ川


P1840996
(つづく)