P1240668
城壁外は共同墓地以外に何もありませんでした。


P1240671
村の起源がよく分かっていないとされてますが、古代ローマ時代、軍の駐屯地となっていたようです。


P1240654
サッソ門を潜って城壁内に戻りました。


P1240684
午後4時を過ぎましたが、要塞博物館とドゥオーモ付属美術館の見所が少ないと予想していたので、急いで入館する必要がないと判断しました。


P1240696


P1240699
同じ道を通ってMunicipio広場に戻るのは詰まらないので、遠回りすることに。


P1240701
この辺は起伏があります。


P1240705
この村の最初の記録は8世紀に城が建設されたことでした。


P1240706
道路が綺麗です。犬の落し物も見当たりません。


P1240708
今まで訪れた「最も美しい村」の道は全て清潔、綺麗でした。
道路上のゴミ、犬の落し物の数と密度に置いて、私が行った都市の中で最悪がナポリ、二番目に悪かったのがパレルモです。総じて南イタリアの都市は、北イタリアの都市と比べて不潔と思います。


P1240710
この辺は城壁内の北方に当たります。


P1240711
城壁沿いの道です。


P1240713
Palazzo del Podestaの裏側になります。


P1240715
ブドウを栽培している家が多い。


P1240716
この家の不可思議なものを見て唖然茫然。


P1240717
なに、これ? QP?


P1240718
どうなってるの?


P1240719
洗って干したと思いますが、我家ならば人形と着衣は別々に干しますが・・・・


P1240720
保育園の遊戯用人形?
若干使い込まれていたようなので、人形メーカーではないと思いました。


P1240722
カステッラルクア―トの思い出としては、物干しの人形が強烈でした。


P1240724


P1240725
このような家並みが大好きです。


P1240727
ちょいと寄り道を


P1240730
風情があります。


P1240731


P1240732
元の道に戻りました。


P1240735
住民が綺麗にしようと努力していることが伺われる佇まいです。


P1240729
ドゥオーモに向かいました。


P1240734
この道を少し歩けば、直ぐにPalazzo del Podestaに出ます。


P1240736
Palazzo del Podestaです。


P1240740
ドゥオーモに戻りました。


P1240741
地図無しで歩きましたが、全く迷いませんでした。


P1240746
扉が開いてました。


P1250065
付属美術館も開いてました。


P1240749
拝観しました。


P1240754
一旦外に出ないで、キオストロを経由して付属美術館に入館しました。


P1240789
ドゥオーモと付属美術館については、後程、別に詳しく触れることにします。


P1250073
外に出ました。


P1250067
次は城塞博物館です。


P1250092
入館しました。


P1250096
博物館についても、後程詳しく触れる予定です。


P1250131
博物館の展示は大したことがありませんが、塔からの見事な景観が楽しめます。


P1250162


P1250167


P1250152
(つづく)