P1640986
果たして本当に開いているだろうか? 再開館の知らせを受け取った喜びの反面、実際に自分の目で見るまで一抹の不安がありました。


P1640987
安心しました、開いていました。


P1640988
この日は再開館直後の2015年5月でした。
建物の修復工事と展示室の整備に7年以上もかかるなんて、予想だに出来ませんでした。


160
カッラーラ美術館は、珠玉の作品を多数展示するイタリア有数の美術館なので、殆ど毎年訪れていました。
ところが、2008年秋に訪れると、入り口扉は無残な状態で扉が閉まっていました。当時、入り口付近では何の表示が出ておらず、訳が分かりませんでした。
その直後だったと思いますが、建物の修復工事のため、暫く休館することがHPに掲載されたのです。


161
当初、2013年頃に再開館の予定と書いてありましたが、5年経っても再開館の具体的な知らせがなかったので、2013年秋に現地の状況確認のため、再訪しました。
ご覧のような状況だったので、さらに時間がかかるだろうと思いました。


162
その時、外から見えた展示室です。


045
休館中、ラジョーネ宮で美術館の臨時展示が行われていました。


111
50点ほどの作品がおざなりに展示されているだけで、フラストレーションがたまりました。
再開館まで7年以上かかるとは本当に予想外でした。資金難のために工事が遅延したようです。


P2440062
さて、此度の展示作品紹介ですが、2017年10月と2018年5月に行った時に撮った写真を主体に使用します。また、2015年10月当時と展示作品が一部変更されているので、変更点比較のために2015年10月に撮った写真も使用します。


P2440063
ベルガモの貴族で美術収集家だったジャコモ・カッラーラ伯爵(ベルガモ、1714‐1796)が財力と精力をつぎ込んで個人収集した作品が展示の中心ですが、カッラーラ伯爵の友人たちや後世の収集家たちが寄贈した作品も展示されてます。
現在の所蔵作品数は1万6千点にのぼり、そのうち絵画は約1800点だそうです。


GCarrara_di_BNazari
ジャコモ・カッラーラ伯爵の肖像画です。(バルトロメオ・ナザーリの作品)
なお、カッラーラ美術館の第3室にカッラーラ伯爵や寄贈した友人たちの肖像画が展示されてます。


P1640990
個人収集家による美術館の中で、ここにはカラヴァッジョとベルニーニの作品がありませんがボルゲーゼ美術館と比肩する存在と思います。


P2440064
入館しました。


P2440065


P2440066
地上階に彫刻があります。
ジョヴァンニ・マリア・ベンツォーニ(ベルガモ、1809‐ローマ、1873)の「ウィーンの平和のモニュメント」(1844)


P2440068
ジョセフ・トレンティ―の「2世紀前半、ハドリアヌス帝時代作『ベルヴェデーレのアポロ』の複製彫刻」(1788)


P2440070
アントニオ・カノーヴァ(ポッサーニョ、1757‐ヴェネツィア、1822)の「ペルセウス」(1797‐1801)


P2440072
展示室は1階(日本の2階)と2階にあります。


P1640992
先ずは1階の展示です。


P2440073
展示室に入室しました。


P2440075
第1室


P2440074
質の高い作品が並んでます。


P2440076
コズメ・トゥーラ(フェッラーラ、1433c‐1495)の「聖母子」(1475‐80)


P2440080
アントニオ・ディ・プッチョ・ピサーノ通称ピサネッロ(ピサ、1394c‐ローマ?、1455)の「レオネッロ・デステの肖像」(1441?)


P1650058
Maestro del Cartellini(ヴェネトとロンバルディアで15世紀第3四半世紀活動)の「天使たち」(1445‐55)


P2440082


P2440085


P2440088
Maestro del Cartelliniの「聖ピエトロ」、「聖パオロ」(1445‐55)


P2440091
フランチェスコ・ボンシニョーリ(ヴェローナ、1455c‐カルディエロ、1519)の「ジャン・フランチェスコ・ゴンザーガの肖像」(1475‐80)


P2440094
Maestro della Pala Sforzesca(ミラノ、15世紀末‐16世紀初め活動)?の「聖ジローラモ」(1480‐90)


P2440097
ヴィンチェンツォ・チヴェルキオ(クレマ、1470c‐1544)の「フランチェスコ会の聖人」(1490‐1500)


P2440100
ロレンツォ・ダ・ヴェネツィア(Maestro di Ceneda)(ヴェネツィアで1429から記録)の「キリストの物語と聖母子」(1450‐60)


P2440103
アントニオ・ヴィヴァリーニ(ムラーノ、1415/1418-ヴェネツィア、1476/1484)の「聖アゴスティーノを洗礼する聖アンブロージョ」(1435‐40)


P2440106
ジョヴァンニ・ダレマーニャ(ヴェネツィアで1441から記録‐パドヴァ?で1450没)の「抜歯される聖アポロニア」(1435‐40)


P2440107
ジョヴァンニ・ダレマーニャの「聖アポロニアの失明」(1435‐40)


P2440111
ボニファチョ・ベンボ(クレモナ、1444‐1477記録)の「聖痕を受ける聖フランチェスコ」(1460c)


P2440114
ステファノ・デ・フェデーリ(ミラノ、1463‐1482記録)?の「聖母被昇天」(1470‐75)


P2440117
15世紀後半のパドヴァの逸名画家(バルトロメオ・ベッラーノ?)の「聖ジローラモ」(1460c)


P2440120
修復中と表示されていました。作品を暫く凝視。私には本物に見えましたが・・・・・
ヴィンチェンツォ・フォッパ(ブレーシャ、1427c-1515/1516)の「聖ジローラモ」(1485‐90)
精巧な写真かも知れませんが、そのようには到底見えませんでした。


P1650027
以前に撮った写真


P2440123
これも修復中と表示されていましたが、本物としか見えませんでした。
ヴィンチェンツォ・フォッパの「磔刑」(1450?)


P1650030
以前に撮った写真


P2440125
15世紀後半のフランドル?の逸名画家作「聖ジローラモ」(1460‐70)


P2440129
ヴィンチェンツォ・チヴェルキオの「受胎告知」(1490‐95)


P2440132
ジョヴァンニ・アンブロージョ・べヴィラクゥア(ロンバルディアで1474‐1516記録)の「玉座の聖母子と洗礼者聖ジョヴァンニと聖ベルナルドと信者」(1485‐90)


P2440136
スキアヴォーネ(ダルマツィア、1436c‐1504)の「聖ジローラモ」、「聖アレッシオ」(1458‐60)


P2440139
ヤコポ・ベッリーニ(ヴェネツィア、1395c‐1470/1471)の「聖母子」(1440c)


P2440142
ドナテッロ(フィレンツェ、1386c‐1466)?の「聖母子」(1430‐35)


P2440144
アンドレア・マンテーニャ(イーゾラ・ディ・カルトゥーロ、1431‐マントヴァ、1506)の「聖母子」(1475c)


P2440146


P2440148
アンドレア・マンテーニャ?の「シエナの聖ベルナルディーノ」(1450c)


P2440152
カルロ・クリヴェッリ(ヴェネツィア、1430-1435c-アスコリ、1495)の「聖母子」(1480-83c)
 
2015年10月に展示されていた第1室の作品のうち、次の2点が2017年と2018年には見当たりませんでした。


P1650064
Maestro del Cartelliniの「バーリの聖二コラ」(1445-55)


P1650067
アンドレア・チコニャーラ(クレモナとフェッラーラで1480-1516記録)の「修道女から崇められるアレッサンドリアの聖カテリーナ」(1500c)


P2440154
(つづく)