P2790771
次の部屋です。


P2790772
Piano Terraの第9室です。


P2790774
アントニオ・マリア・ヴィセンティーニ(ヴェネツィア、1688‐1782)の「空想の建築」(1771‐77)


P2790777
アントニオ・ジョリー(モデナ、1700c‐ナポリ、1777)の「古い温泉」(1756)


P2790780
フランチェスコ・ズッカレッリ(ピティリアーノ、1702‐フィレンツェ、1788c)の「洗礼者聖ジョヴァンニがいる風景」(1763)


P2790782
ドメニコ・フェデ―リ通称イル・マッジョット(ヴェネツィア、1713‐1794)の「アカデミアの寓意」(1762‐63c)


P2790785
ドメニコ・フェデ―リ通称イル・マッジョットの「絵画の寓意」(1768‐69)


P2790788
ジョヴァンニ・バッティスタ・ピット―ニ(ヴェネツィア、1687‐1767)の「受胎告知」(1757)


P2790794
ジュゼッペ・モレッティ(ヴェネツィアで18世紀後半活動)の「遠近画法」(1776)


P2790797
フランチェスコ・バッタリオーリ(モデナ、1720c?‐1797迄生存記録)の「建築物の透視」(1772‐77)


P2790799
カナレットの作品はローマに貸し出し中でした。


P2790805
ミケランジェロ・モルライテル(ヴェネツィア、1729‐1806)の「Venezia premia le Arti」(1756)


P2790807
フランチェスコ・ノヴェッリ(ヴェネツィア、1729‐1804)の「Il Disegno, il Colore e l'Invenzione」(1768‐69)


P2790810
ジャンドメニコ・ティエポロ(ヴェネツィア、1727‐1804)の「L'istituzione dell'Eucarestia」(1778)


P2790812
次の部屋です。


P2790813
Piano Terraの第10室です。


P2790814
ローマ時代の大理石彫刻「レスラー」(紀元前1世紀)のコピー彫刻


P2790827
アントニオ・カノーヴァ(ポッサーニョ、、1757‐ヴェネツィア、1822)とヴェネトの協力者の「ティツィアーノへのモニュメントのモデル」(1792c)


P2790824
アントニオ・カノーヴァの「ピエタ」(1817‐21)


P2790821
アントニオ・カノーヴァの「アポロ」(1775‐76)


P2790820
アントニオ・カノーヴァの「レスラー」(1775)


P2790829
次の部屋です。


P2790830
Piano Terraの第11室です。


P2790832
フランチェスコ・アイエツ(ヴェネツィア、1791‐ミラノ、1882)の「エルサレムの寺院の破壊」(1867)


P2790850
制作に当たってアイエツが用意したデッサンが展示されてます。


P2790837



P2790839


P2790841


P2510280
次の部屋です。


P2510281
Piano Terraの第12室です。


P2510282
ルイージ・ボッロ(ヴィットーレ・ヴェネト、1826‐ヴェネツィア、1886)の「ジョヴァンニ・ベッリーニの胸像」(1853)


P2510284
ロレンツォ・モレッティ・ラレーゼ(ヴェネツィア、1807‐1885)の「セバスティアーノ・デル・ピオンボの胸像」(1872)


P2510286
ルイージ・ボッロの「取りつかれた人の救出」(1850)


P2790858
こちらの作品は貸し出し中でした。


P2790851


P2790863
次の部屋です。


P2790864
Piano Terraの第13室です。現在、この部屋が最終展示室となってます。


P2790866
アントニオ・カノーヴァの「Madama Letizia Bonaparte」(1804‐07)


P2790868
アントニオ・カノーヴァの「ナポレオンの胸像」(1803‐06)
こうしてカノーヴァのナポレオンに関する作品を見て行くと、ナポレオンの崇拝者だったような気がします。少なくてもナポレオンからの注文は受けていたことが分かります。


P2790870
アントニオ・カノーヴァの「Creugante」(1796‐1801)


P2790873
ジュゼッペ・ボルサート(ヴェネツィア、1771‐1849)の作品


P2790875


P2790877
ジュゼッペ・ボルサートの「レオポルド・チコニョーラの机と椅子」(1820)


P2790879
ジュゼッペ・ボルサートとバルトロメオ・ボンジョヴァンニ(クリアッツォ、1791‐ヴェネツィア、1864)の「カノーヴァの手のモニュメント」(1823‐24)


P2790881
アントニオ・カノーヴァの「レオポルド・チコニョーラの胸像」(1821‐22)


P2790883


P2790887
アントニオ・カノーヴァの「エレーナ」(1811)


P2790889
アントニオ・カノーヴァの「パリーデ」(1807‐12)


P2800534
外に出ました。


P2800535
長期に及ぶ改装工事もPrimo Pianoの第Ⅵ室から第Ⅺ室までを残すだけとなりました。しかし、完了するのは何時のことになるか、見当がつきません。
全展示室がオープンとなって、展示作品全点の写真を掲載したいと思ってますが、その時には体調が悪くなってヴェネツィアに行けないかも知れません。


P2800536
(おわり)