P1660590
ステファノ・ランブリ(クレモナ、1596‐1658)の「ソリアーノの聖ドメニコと聖母と聖マリア・マッダレーナとアレッサンドリアの聖カテリーナ」


P1660593
ジュリオ・チェーザレ・プロカッチーニ(ボローニャ、1574‐ミラノ、1625)の「守護天使」(1622)


P1660595
ジュゼッペ・ヌヴォローネ(ミラノ、1619‐1703)の「ベアート・ロランド・ダ・クレモナ」


P1660599
ジュゼッペ・ヌヴォローネの「ベアート・モネタ・ダ・クレモナ」


P1660605
ヤコポ・フェラーリ(クレモナ、1649‐1664知らせ)の「天の恵みの収穫」(1649)


P1660608
パンフィーロ・ヌヴォローネ(クレモナ、1580/1581-ミラノ、1651)の「聖母への死のお告げ」(1614)
大天使が棕櫚を持っているので、死のお告げになります。大天使がユリを持っていれば、受胎告知になります。
死のお告げをする大天使はミケーレで、受胎告知をする大天使はガブリエーレです。


P1660614
ジョヴァンニ・バッティスタ・クレスピ通称イル・チェラーノ(チェラーノ、1565/1570-ミラノ、1632)の「アルビ派の虐殺」(1628-32)


P1660619
ジュリオ・チェーザレ・プロカッチーニ(ボローニャ、1574-ミラノ、1625)の「聖母のトランスィト」(1616)


P1660624
ジョヴァンニ・バッティスタ・トロッティ通称イル・マロッゾ(クレモナ、1556-パルマ、1619)の「聖ジョヴァンニ・バッティスタの斬首」(1590)


P1660630
バルトロメオ・マンフレディ(オスティアーノ、1582-ローマ、1622)の「聖母の前に現れたキリスト」


P1660632
カラヴァッジョ作品の展示室


P1660639
ミケランジェロ・メリージ通称イル・カラヴァッジョ(ミラノ、1571-ポルト・エルコレ、1610)の「瞑想の聖フランチェスコ」


P2720009


P2720010


P2720011


P2720013


P2710997
エルコーレ・プロカッチーニ(ボローニャ、1520-ミラノ、1595)の「聖家族と聖ジョヴァンニーノとアレッサンドリアの聖カテリーナ」


P2710999
メルキオッレ・カルッツィ(1596から記録)の「受胎告知」


P2720022
フランチェスコ・モンテメッツァーノ(ヴェローナ、1555-ヴェネツィア、1602以降没)の「我に触れるな」


P1660641
廊下?の展示室


P1660643
ジェルヴァシオ・ガッティ通称イル・ソイアーロ(クレモナ、1550c-1630)の「マルタ騎士の肖像」


P1660646
バルトロメ・ゴンザレス(バリャドリッド、1564-マドリッド、1627)の「イサベッラ・ディ・ボルボ―ネの肖像」


P1660649
ジョヴァンニ・バッティスタ・トルティオーリ(クレモナ、1601-1651)に帰属する「オリンピア・マルティネンゴ・ポンツォーニ?の肖像」


P1660652
ガブリエーレ・ゾッキ(クレモナ、17世紀中頃活動)の「ピエトロ・マルティーレ・ポンツォーニ・イル・ヴェッキオ?の肖像」


P1660655
ルイージ・ミラドーリ通称イル・ジェノヴェスィーノ(ジェノヴァ、1605/1610-クレモナ、1656)の「シジスモンド・ポンツォーニの肖像」


P1660658
ガブリエーレ・ゾッキの「6歳時のラウーラ・カミッラ・ポンツィオ―ニの肖像」(1651)


P1660661
ガブリエーレ・ゾッキの「6歳時のピエトロ・マルティーレ・ポンツォーニの肖像」(1651)


P1660675
フェーデ・ガリツィア(ミラノ、1574-1630)の「果物の静物画」


P1660670
フェーデ・ガリツィアの「果物の静物画」


P1660678
ピエトロ・マルティーレ・アルベルティ(クレモナ、17世紀前半活動)の「手桶」


P1660681
ピエトロ・マルティーレ・アルベルティの「白ブドウ」


P1660686
ピエトロ・マルティーレ・アルベルティの「カブの束、アザミ、根菜、ニンニク」


P1660690
ヤン・ブリューゲル・イル・ヴェッキオ(ブリュッセル、1568-アンヴェルサ、1625)の「花瓶の花」


P1660693
ジョヴァンニ・アンジェロ・ボッローニ(クレモナ、1684-ミラノ、1772)の「幼少時のジローラモ・ヴァラーリの肖像」(1775)


P1660698
イグナツィオ・ステルン(マリアヒルフ、1680-ローマ、1748)の「ドメニコ会修道士の肖像」


P1660700
Giovanni Kupetzki (1667-1740)の「Michele Radzyvileの肖像」


P1660704
フランチェスコ・ボッカッチーノ(クレモナ、1660-1740)の「聖家族」


P1660707
マウロ・ピチェナルディ(クレマ、1735-ベルガモ、1809)の「スザンナと大人たち」


P1660711
18世紀末のローマの逸名画家作「神話のシーン」


P1660714
ロザルバ・カッリエーラ(ヴェネツィア、1673-1757)の「アルチント伯爵の肖像」
ロザルバはパステルによる肖像画によって彼女独自の画風を確立しました。
(つづく)