126
クレモナには、ストラディヴァリ像が幾つあるのでしょうか?


127
これもストラディヴァリ像でしょうね。


128
次はヴィオリーノ(ヴァイオリン)博物館です。


129
クレモナに来たならば、ヴィオリーノ博物館は必訪でしょう。


P2710748
マルコーニ広場です。


P2710751
2010年頃だったと思いますが、クレモナでヴァイオリンの名器を展示していたのは、アラ・ポンツォーネ市立博物館など3か所あったと思います。


P2710747
マルコーニ広場にあるストラディヴァリ像


P2710750
現代アートのオブジェも広場にあります。


P2710752
それまで3か所に分散して展示されていたヴァイオリンなどの名器を纏めて展示するようになった、ヴィオリーノ博物館です。


P2710791
入館しました。


P2710872
ヴィオリーノ博物館については、後程詳しく触れることにします。


P2710808


P2710894
ヴァイオリンの名器は展示だけ見ても名器と分かりません。実際に演奏されないと分からないとの不満解消のために、設けられた演奏会場です。


P2710895
この日はフェデリーコ・グリエルモさんの演奏でした。


P2710891
素晴らしい音色の巧妙な演奏でした。


P2710896
外に出ました。非常に良かった!!


133
ぶらぶら歩きを始めました。


136
ポンキエッリ劇場です。


138
馬蹄形の劇場です。


143
次はサン・ジローラモ教会です。


144
サン・ジローラモ教会です。新しく塗装されたようで新しく見えますが、15世紀に建設されました。


146
中に入りました。


147
クーポラ


148
壁一面がフレスコで覆われてます。


149
華美で派手な教会は苦手です。


150
街角のフレスコ


151
裏通りに一歩踏み入れると、急に静寂さが訪れます。


159
音楽を学んでいると思われる若い日本人をよく見かけます。


201
次はサンタ・マルゲリータ教会です。


202
教会が見えてきました。


203
ジュリオ・カンピ(クレモナ、1502‐1572)に設計によって建設され、1547年に奉献されたChiesa delle Margherita e Pelagiaです。
ジュリオ・カンピは、画家が本業でしたが、建築家である彫刻家でもありました。


205
単廊式、マニエリスム様式の内部です。


206
この教会の見所はジュリオ・カンピによって描かれたフレスコ画です。


207
あまり知られてないようですが、この教会のフレスコ画がジュリオ・カンピの代表作と思います。


208


209


210


211
ジュリオ・カンピ工房にいた弟子たちも制作に参加していたと思います。


212


214
サンタ・マルゲリータ教会を拝観できたのは幸運でした。


215
写真左の建物に注目です。


216
15世紀に建設されたPalazzo Trecchi


217
次はサン・ルーカ教会です。


218
滅多に開かない教会なので、今日はどうか。


219
サン・ルーカ教会は閉まっていました。


220
若しや、すでに旧教会?


P2710783
キリがないので、この辺で終わりにしましょう。


P2710784
(おわり)