P1090518昼食を食べ終わって外に出たら、午後4時近くになっていました。


P1090528
通りの向こうにピロッタ宮殿が見えました。


P1090523
旧サン・パオロ教会


P1090524
ストゥアルド絵画館に入館しました。


P1090529
旧サン・パオロ修道院に向かいました。尤もストゥアルド絵画館の展示室は旧サン・パオロ修道院の建物です。


P1090531
Museoになってます。


P1090536
中に入りました。


P1090535
この時、パルミジャニーノの特別展が開催されていました。他からの作品を展示していたので、写真禁止で写真がありません。


P1090538
読書と会話のクラブ


P1090560
一旦ホテルに戻ってトイレ休憩。


P1090561
ホテルで一休みしてから、サンティッシマ・トリニータ教会に向かいました。


P1090562
一旦・ガリバルディ通りに出てから、直ぐに右折します。


P1090569
右折すると、突き当りにサンティッシマ・トリニータ教会の鐘楼が見えます。


P1090571
サンティッシマ・トリニータ教会の扉が開いていました。


P1090572
1230年のパルマの記録に、この場所にドメニコ会教会の存在が記されており、12世紀末から13世紀初め頃に建設されたと推察されてます。


P1090605
1401年、巡礼者と貧困者のための巡礼宿と病院が増設されました。
現在の建物は、1743年に拡張増設工事着工、1813年に完成したバロック様式の二代目のものです。


P1090604
ファサードに向かって右の建物は旧病院で、そのルネッタにはインチェンツォ・マルティーニ(パルマ、1551‐1623)のフレスコ画があります。


P1090573
中に入りました。


P1090575
三廊式の小さな教会です。


P1090590
左側廊


P1090574
翼廊がありません。


P1090591
右側廊


P1090576
主祭壇と後陣


P1090577
主祭壇の銀製の6聖人


P1090580
主祭壇に置かれた「祈るキリスト」のイコン


P1090579
主祭壇画はジュゼッペ・バルドリーギ(ストラデッラ、1722‐パルマ、1803)の「天上の聖母子と聖人たち」


P1090581
詳細不明の磔刑像


P1090583
詳細不明


P1090584
インノチェンツォ・マルティーニ(パルマ、1551‐1623)のフレスコ画


P1090586
詳細不明


P1090587
マルカントニオ・フランチェスキーニ(ボローニャ、1648‐1729)の「ピエタ」


P1090588


P1090589


P1090592
ジョヴァンニ・バッティスタ・ボルゲージ(パルマ、1790‐1846)の「聖家族」


P1090594
詳細不明


P1090597
詳細不明


P1090599
詳細不明


P1090600
何処かで見たような気がしました。


P1090601
詳細不明


P1090582
祭壇前から見た出入口方向


P1090606
次はサン・フランチェスコ・デル・プラート教会です。


P1090607
古そうな民家です。


P1090612
通りの先にサン・フランチェスコ・デル・プラート教会があります。


P1090615
1222年創建、13世紀半ばに完成したゴシック様式のサン・フランチェスコ・デル・プラート教会です。


P1090625
ご覧のように扉が閉まっていました。
ナポレオンのイタリア侵攻によって、宗教活動の停止が命令され、その後、一度も宗教活動が再開されることなく現在に至ってます。


P1090635
堅固な造りから、ナポレオン時代から監獄に転用され、1993年まで刑務所となっていました。重罪犯用で、多くの死刑執行が行われた刑務所として、犯罪者から恐れられたそうです。


P1090626
中はフレスコ画の宝庫となっていて、2000年台前半に美術館として整備されることに決まりましたが、経済状態悪化のため、その実現は今のところ夢物語になりそうです。


P1090618
こちらはオペラ博物館です。


P1090619


P1090630
この建物も旧サン・フランチェスコ・デル・プラート教会の一部でした。


P1090620
キオストロ


P1090622
キオストロの壁に描かれたフレスコ画


P1090624



P1090638


P1090639
パルマの街歩きはこんなところでしょう。


P1090641
(おわり)