P2320206
Quadreriaの次の部屋です。


P2320208
天井


P2320209
作品が取り外されていました。


P2320210
バルトロメオ・ネローニ通称イル・リッチョ(シエナ、1505‐1571)の「ご訪問」がありません。理由が不明です。


P2320212
マルコ・ピーノ(シエナ、1521‐1583)の作品も取り外されていましたが、その理由は不明です。


P2320213


P2320214


P2320215


P2320217
ドメニコ・マネッティ(シエナ、1609‐1663)の「キリストの前で朗読するシエナの聖カテリーナ」


P2320222
ドメニコ・マネッティ(シエナ、1609‐1663)の「ご訪問」


P2320224
ルティリオ・マネッティ(シエナ、1571‐1639)の「聖パオロ」


P2320229
ジョヴァンニ・パオロ・ピサーニ(シエナ、1574‐1637)の「聖ガルガーノ」


P2320235
セバスティアーノ・フォッリ(シエナ、1568‐1621)の「我に触れるな」


P2320238
バルトロメオ・ネローニ通称イル・リッチョ(シエナ、1505‐1571)の「十字架を担ぐキリスト」


P2320241


P2320249
フランチェスコ・ナシーニ(ピアンカスタニャ―イオ、1611‐カステル・デル・ピアーノ、1695)の「リッカルド・ペトラ―ニ枢機卿の遺体のジェノヴァからシエナへの移送」


P2320247
制作者不詳の「フランチェスコ・ヴァンニ作『聖母子と聖ジュゼッペと天使』のコピー画」(17世紀)


P2320252
フランチェスコ・ヴァンニ(シエナ、1563‐1610)の「聖ステファノの殉教」


P2320254
クレシェンツィオ・ガンバレッリ(シエナ、1591‐1622活動)の「聖母子と聖ジョヴァンニーノ」


P2320257


P2320260
ジュゼッペ・マッツゥオーリ(シエナ、1644‐ローマ、1725)の「聖ガルガーノ」


P2320263
17世紀のシエナの逸名画家作「フォンテブランダの景観」


P2320266
制作者情報不明の「ラッファエッロ・ヴァンニ作『クロドヴェオの戦い』のコピー画」


P2320270
ベルナルディーノ・メイ(シエナ、1612‐ローマ、1676)の「シエナの聖ベルナルディーノと寄進者」


P2320275
ジュリオ・カルピオーニ(ヴェネツィア、1613‐ヴェローナ、1678)の「農民を蛙に変えるロトーナ」


P2320277
「紋章」(17世紀)


P2320281
「プッブリコ宮正門扉」(16世紀)


P2320283
「マルタ十字架と帝国鷲の紋章」(シエナ、16‐17世紀)


P2320287
次の部屋です。


P2320290
イタリア国家統一独立運動の間 Sala del Risorgimento です。


P2320288
別名ヴィットリオ・エマヌエーレ2世の間と呼ばれるホールは、1890年にオープンされました。


P2320289
このホールは、17,18世紀に衰退していたシエナの象徴であるプッブリコ宮に、イタリア統一の記念碑として永遠に残すために造られました。


P2320300
天井


P2320292
エミリオ・ガッローリ(フィレンツェ、1846‐シエナ、1924)の「ローマでのジュゼッペ・ガリバルディ」(ブロンズ像)


P2320294
「カミッロ・ベンソ・ディ・カヴールの胸像」(1863)
私には制作者が分かりません。


P2320296
サン・マルティーノの戦いでヴィットリオ・エマヌエーレが着用していた服装


P2320297
「ベッティ―ノ・リカーゾリの胸像」
ベッティーノは、イタリア第二代首相です。キャンティ・クラシコで有名です。


P2320298
「ガエターノ・ミラネージ像」


P2320299
19世紀後半の画家、彫刻家の作品が並んでます。


P2320301
「ジョヴァンニ・デュプレ(シエナ、1817‐フィレンツェ、1882)像」
ジョヴァンニ・デュプレは彫刻家で、この部屋の彫刻の数点を手懸けたそうです。


P2320302
ジュゼッペ・サバレッリ(ミラノ、1813‐フィレンツェ、1843)の「バルレッタの決闘」


P2320305
フランチェスコ・ネンチ(アンギアーリ、1781‐シエナ、1850)の「ソロモン」


P2320307
(つづく)