P1090870
漸く雨が上がりました。


P1090877
メルカト広場


P1090879
午後2時過ぎですが、もう夕方の雰囲気です。


P1090881
インディペンデンツァ広場


P1090883
広場のタベルナコロ


P1090885
単に歩き回るだけでは詰まらない。


P1090886
もう一つあるタベルナコロ


P1090888
19世紀に建設されたCasa Pompeoです。


P1090910
壁に浮彫があるので、近付いて観ました。


P1090912
Pompeo家の人々と紋章でしょうか?


P1090889
こんなことになるのだったら、ミラノを遅い電車で立てばよかったと思いましたが、後の祭りです。


P1090890
サロンノ旧市街に残っている最古の建物が、16世紀に建てられたPalazzo Visconti です。


P1090891
この建物内に、18世紀にミラノで活躍した画家ジョヴァンニ・アントニオ・クゥッキ(ビエッラ、1690‐ミラノ、1771)のフレスコ画があったのですが・・・・・


P1090892
ジョヴァンニ・アントニオ・クゥッキは、神話を主題に幻想的に描く新古典様式の画家で、特にフレスコ画を得意にしてました。
Palazzo Visconti は長らく裁判所として使用されていましたが、2007年9月末に起きた火災によって内部が消失、その際、ジョヴァンニ・アントニオ・クゥッキのフレスコ画も落剝消失してしまいました。
この建物は、修復されずに放置されているようです。


P1090894
犬の落し物がない、清潔な道です。


P1090896
サン・ジャコモ教会です。


P1090899
美術的には見所が全くない教会です。


P1090898
サン・ジャコモ教会の隣は映画館です。


P1090900
サン・ジャコモ教会から少し歩くと病院です。


P1090901
病院の隣にサンタントニオ祈祷所があります。


P1090902
14世紀創建の祈祷所ですが、見た感じでは、創建時の建物ではなく、後に改築されたものと思います。


P1090903
中に入りました。


P1090904
小さくても円蓋があります。


P1090906
どうやら町の見所はマドンナ・デル・ミラコーリ聖域聖堂だけのようです。


P1090907
時間潰しが大変です。


P1090908
鐘楼はサンティ・ピエトロ・エ・パオロ教会のものです。


P1090914
バールで一休みしました。


P1090916
Piazza Riconoscenza


P1090918
広場の中心に立っているのは、「感謝の像」です。


P1090920
時間が中々つぶれません。


P1090923
まだ2時半前です。


P1090926
あと30分時間潰しが必要です。


P1090928
アパートの壁にあったガリバルディ像


P1090929
学校ですね。


P1090932
私以外に観光客はいません。


P1090934
収穫祭?に出席予定の牛が待機中でした。


P1090935


P1090936
牛のエサ?


P1090941
マドンナ・デル・ミラコーリ聖域聖堂が開く時間になりました。


P1090945
長かった。


P1090946
サン・フランチェスコ教会の鐘楼


P1090949
鉄道線路の下を潜りました。


P1100011
再びやってきました。


P1090954
聖堂内に入りました。


P1090969
このフレスコ画を見たかったのです。来た甲斐がありました。


P1090998
マドンナ・デル・ミラコーリ聖域聖堂については、項を改めて詳しく触れることにします。


P1100023


P1100024


P1100022
(おわり)